アニメの世界観を表現!「Aqours」のメンバーの経歴やプロフィール、オススメ曲は…?

アニメの世界観を表現!「Aqours」のメンバーの経歴やプロフィール、オススメ曲は…?

「Aqours(読み方:アクア)」は、大人気アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』にメインキャラクターとして登場するアイドルグループ。

同時に各キャラクターの声を演じる女性声優等によって構成される“3次元のアイドルグループ”としての活動も展開しており、声優という職業にも関わらずメディア露出が非常に多いのが特徴です。

今回はそんな声優陣から成るAqoursに重きを置いて、そのプロフィールやメンバーのほか、同グループならではの魅力、おすすめ楽曲3選についてご紹介していきたいと思います。

Aqoursとは?

プロフィール

人気女性声優の伊波杏樹さん、逢タ梨香子さん、諏訪ななかさん、小宮有紗さん、斉藤朱夏さん、小林愛香さん、高槻かなこさん、鈴木愛奈さん、降幡愛さんの9人から成るアイドルグループ「Aqours」

MEMO

それぞれアニメでは、高海千歌役、桜内梨子役、松浦果南役、黒澤ダイヤ役、渡辺曜役、津島善子役、国木田花丸役、小原鞠莉役、黒澤ルビィ役を演じています。

2015年10月7日に1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」でCDデビュー。

これまでに東京ドームや埼玉・メットライフドーム等、大きな舞台でワンマンライブを計5回成功させているほか、2019年にはアニソン界では超有名な祭典「Animelo Summer Live 2019 -STORY-」の2日目で初のトリを任されました。

総勢9人のメンバーのほとんどがソロアーティスト活動を展開しているところから、その人気の高さがどれほどのものか伺える大人気グループです。

グループ名の由来

「Aqours(読み方:アクア)」というグループ名は、公式サイトにおける一般公募で決まりました。

その由来は、“水”という意味の「Aqua」と“複数形の所有代名詞”である「ours」を合わせた造語だそうです。
水以外にも空や海等、青のイメージが強いAqoursにピッタリの名前ですよね!

Aqoursのメンバー

伊波 杏樹(いなみ あんじゅ)

愛称:あんちゃん
生年月日:1996年2月7日
出身地:埼玉県
身長:158cm
血液型:B型

小学生時代、たまたま深夜に目覚めて観たアニメ『CLANNAD』がきっかけで、声優を目指すようになったという伊波杏樹さん。

自身の父親に背中を押されてソニー・ミュージックアーティスツが主催するオーディション「アリストテレス」(第2回)に参加し、そこで準グランプリと特別審査員賞を受賞して芸能界入りを果たしました。

デビュー作は2013年の舞台『大正浪漫探偵譚』。
その後も女優としての活動が続いていきますが、そこで身につけた表現力を声優の仕事に活かしながらどちらの活動も両立したいと思っていたそうです。

MEMO

2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』の主人公・高海千歌を演じることが決まり、これが伊波さん初のテレビアニメレギュラー作品となりました。

元々同作の前身である『ラブライブ!』の大ファン(ラブライバー)だったと明かす伊波さんにとって、まさに夢のような役どころであったことでしょう。

Aqoursのメンバー内でも目を引くほどの活動に意欲的な姿勢が、アニメファンから絶賛されるメンバーです。

担当キャラクター:高海 千歌(たかみ ちか)

  • 学年:高校2年生
  • 生年月日:8月1日
  • 血液型:B型
  • 身長:157cm
  • 趣味:ソフトボール、カラオケ
  • 特技:鉄棒、卓球、習字
  • 好きな食べ物:みかん!
  • 嫌いな食べ物:コーヒー、しおから

逢田 梨香子(あいだ りかこ)

愛称:りきゃこ
生年月日:1992年8月8日
出身地:東京都
身長:150cm
血液型:O型

小学2年生から約4年間、ロサンゼルスで生活していた逢田梨香子さんは英語がペラペラのメンバーです。

帰国後にスカウトされたことがきっかけで、子役・モデル活動をスタート。
高校1年生の時に「芝居で勝負したい」という思いを抱くようになり、劇団に所属して幾度も舞台出演を経験します。

それと同じ頃、テレビで観たアニメ『銀魂』に影響を受けて本気で声優を目指したいと思い始めるように。

特に女性声優・喜多村英梨さんの演技に憧れを抱き、声優の養成所関連のパンフレットを取り寄せ始めます。

家族も逢田さんの夢を応援してくれたといい、高校卒業後には大学進学せずに賢プロダクションが運営する声優養成所の基礎科で演技力を基礎から見直すことを決意。

アルバイトと両立しながら基礎科で1年、その上の養成所で2年間声優の勉強をした後、賢プロへの所属が決まったタイミングで『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションに参加します。
そして見事、桜内梨子役として合格を掴みました。

同時に、3次元のAqoursのメンバーとしても活動も開始。
最近では美しい歌声、歌唱力の高さで定評を集めており、2019年にはソロアーティストとしてデビューすることが決定しました。

MEMO

同年4月に配信がスタートしたソロ曲「ORDINARY LOVE」は、自身も出演するアニメ『川柳少女』のエンディングテーマに起用され、初アニメタイアップも果たしています。

担当キャラクター:桜内 梨子(さくらうち りこ)

  • 学年:高校2年生
  • 生年月日:9月19日
  • 血液型:A型
  • 身長:160cm
  • 趣味:絵画、手芸、料理
  • 特技:楽器(ピアノ、ビオラ)
  • 好きな食べ物:ゆでたまご、サンドイッチ
  • 嫌いな食べ物:ピーマン

諏訪 ななか(すわ ななか)

愛称:すわわ
生年月日:1994年11月2日
出身地:埼玉県
身長:157cm
血液型:A型

中学1年生の時、声優を目指す友人との会話を通して自身も声優を目指し始めたという諏訪ななかさん。

中学2年生の時に実家の埼玉県から代々木の声優養成所に通っていた時期がありましたが、高校入学のタイミングで自身の母親の意向により辞めることになったそうです。

その後も表現する楽しさを忘れられず、高校では英語劇部に所属。
数十人規模の会場に集まったお客さんの前で歌を披露する機会もありました。

高校3年生の時に超!A&G+のラジオ番組のオーディションに参加して見事合格を掴み取り、2013年に声優デビュー。

2015年に参加した『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションでは松浦果南役として合格し、自身初のアニメ主要キャラクターの座を掴み取ります。

MEMO

オーディション当日は「キャラのことを意識した服装で臨んだ」と言うほど、当初から果南役を希望していたそうです。

同時に、3次元のAqoursのメンバーの一人としても活動をスタート。

2020年5月にはファン待望の1stアルバム『So Sweet Dolce』を発売し、ソロアーティストデビューも果たしている諏訪さん。

同アルバムは、以前から可愛い曲が好きでアニソンばかり聴いてきたという彼女にピッタリの“スイーツをモチーフにした曲”が詰まった一作に仕上がっているといいます。

担当キャラクター:松浦 果南(まつうら かなん)

  • 学年:高校3年生
  • 生年月日:2月10日
  • 血液型:O型
  • 身長:162cm
  • 趣味:天体観測
  • 特技:ダイビング、繰船
  • 好きな食べ物:さざえ、わかめ
  • 嫌いな食べ物:梅干

小宮 有紗(こみや ありさ)

愛称:ありしゃ、ありちゃん
生年月日:1994年2月5日
出身地:栃木県
身長:164cm
血液型:B型

中学2年生の時、渋谷でスカウトされたことをきっかけに芸能界デビューを果たした小宮有紗さん。

声優業に携わる前は、デビュー作であるスーパー戦隊シリーズ『特命戦隊ゴーバスターズ』をはじめに舞台やグラビアモデル、さらにラジオ出演等、幅広いジャンルで活躍していました。

2015年には、『ラブライブ!サンシャイン!!』の黒澤ダイヤ役で声優デビュー。

3次元のAqoursのメンバーの一人としても活躍するようになって以降はアニメ関係の仕事に意欲を見せ始め、2019年にはエイベックスが手掛けるアニソン新プロジェクトの一環であるアニソンDJの活動もスタート。

同年10月にはMIXアルバム『SUPER OMOTENASHI BEATS vol.1×DJ小宮有紗』を発売し、お台場・Zepp Diver Cityで初のイベント「Anime Rave Festival第2章」にDJとして初めて出演します。

MEMO

同イベントのセットリストには、Aqoursの楽曲「青空Jumping Heart」や「未体験horizon」のほか、京都アニメーションによる大人気アニメ『響け!ユーフォニアム』のエンディングテーマ「トゥッティ」や『Free!』のエンディングテーマ「Splash Free」、さらに仮面ライダー関連の人気曲が充実。

会場に集まったファンを大いに盛り上げました。
その後も海外イベントを含む様々なイベントに出演し続け、活動範囲を拡大しつつあります。

また、今年2020年には芸能活動10周年を記念し、初のフォトスタイルブック『io(イオ)』の発売が決定。
幅広い舞台で活躍する小宮さんの魅力が詰まった一冊に仕上がっているそうなので、発売日の8月5日までに詳細をチェックしておきましょう。

担当キャラクター:黒澤 ダイヤ(くろさわ だいや)

  • 学年:高校3年生
  • 生年月日:1月1日
  • 血液型:A型
  • 身長:162cm
  • 趣味:映画鑑賞、読書
  • 特技:和琴、唄、着付け
  • 好きな食べ物:抹茶味のお菓子、プリン
  • 嫌いな食べ物:ハンバーグ、グラタン

斉藤 朱夏(さいとう しゅか)

愛称: しゅかしゅー、しゅか
生年月日:1996年8月16日
出身地:埼玉県
身長:150.5cm
血液型:A型

幼少期に抱いたミニモニ。への憧れから“歌って踊れて、ステージに立てる人(アーティスト)”を志すようになった斉藤朱夏さん。

小学4年生の時に習い始めたダンスの楽しさにハマって高校3年生まで9年間レッスンに通い続けたことを明かしており、“何かを一生懸命に継続する頑張り屋な性格”であることが伺えます。

高校2年生からはダンスと並行してボイストレーニングも開始し、本格的に芸能界デビューを目指すように。
しかし、何度チャレンジしてもなかなか合格出来ず、悩むことも多かったそうです。

その後、2015年に『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションを受けてようやく渡辺曜役を勝ち取り、待望の芸能界デビューを果たした斉藤さん。

それ以降は、3次元のAqoursのメンバーとしてもライブやイベントに度々出演するようになり、生パフォーマンスでもクオリティの高い圧巻のダンスでファンを魅了し続けています。

デビュー作で大役を任された経験を活かし、今では声の演技力でも注目される存在へと成長。

MEMO

幅広い役柄を見事にこなす才能が大勢のアニメファンから認められ、2018年に発売した自身初の写真集『裸足。』は女性声優の写真集の中で売り上げ1位を記録するほどの好評ぶりを見せました。

2019年8月にはミニアルバム『くつひも』でソロアーティストデビュー

Aqoursのメンバーとしてこれまで元気いっぱいの明るいイメージを持たれてきた彼女が、ソロ活動で見せる本来の“弱い部分”をさらけ出した姿に勇気をもらったというファンからの声が続出しました。

定期的にファンと交流の場を設ける“ファン思い”な性格も人気の理由の一つに挙げられる斉藤さんが、今後もハイクオリティなパフォーマンスを魅せてくれることに期待したいです。

担当キャラクター:渡辺 曜(わたなべ よう)

  • 学年:高校2年生
  • 生年月日:4月17日
  • 血液型:AB型
  • 身長:157cm
  • 趣味:筋トレ
  • 特技:高飛び込み、体感天気予報
  • 好きな食べ物:ハンバーグ、みかん
  • 嫌いな食べ物:刺身、パサパサした食べ物

小林 愛香(こばやし あいか)

愛称:あいきゃん
生年月日:1993年10月23日
出身地:神奈川県
身長:156cm
血液型:O型

日本人の父親、日本と韓国のハーフである母親の間に生まれたクォーターの小林愛香さん。
透明感の高いビジュアルでも注目を集めるメンバーです。

5歳から始めたバレエ、小学3年生から始めたヒップホップダンスを通して身につけた表現力の高さを活かし、歌手になる夢を持ち始めたことを明かしています。

2011年にアニメ『フリージング』のエンディングテーマに起用された楽曲「君を守りたい」で歌手デビューを果たし、翌年にもシングル「future is serious」をリリースして順調な歌手活動ぶりを見せていました。

2015年にはそれまで縁のないと思っていた声優関係の仕事への意欲が生まれ、『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションに参加。

MEMO

アイドルの役柄であれば、自身のダンス経験を活かせると考えたそうです。

結果的に津島善子役に抜擢され、声優デビューを果たすと共に3次元のAqoursのメンバーにもなりました。

2020年2月26日には、アーティスト・小林愛香としての1stシングル「NO LIFE CODE」をリリース。

同曲のプロデューサーには、アニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』のエンディングテーマとして有名な「ハレ晴レユカイ」の作曲者・田代智一さんを迎え入れたことが有名です。

担当キャラクター:津島 善子(つしま よしこ)

  • 学年:高校1年生
  • 生年月日:7月13日
  • 血液型:O型
  • 身長:156cm
  • 趣味:小悪魔ファッション
  • 特技:ゲーム、魔法
  • 好きな食べ物:チョコレート、苺
  • 嫌いな食べ物:みかん

高槻 かなこ(たかつき かなこ)

愛称:きんちゃん、きんぐ
生年月日:1993年9月25日
出身地:兵庫県
身長:164.5cm
血液型:AB型

小学2年生時のクラス行事の際、同級生の前で披露した独唱を褒められたことがきっかけで歌手を目指し始めたという高槻かなこさん。

その後、高校生時代に経験したアニソンカフェでのアルバイトを通して1500曲以上のアニソンを覚えたことを理由に、“アニソン歌手になる”という具体的な夢を持ち始めます。

自身も大のアニメオタクで、趣味にアニメ・海外ドラマ鑑賞ゲームを挙げています。

2015年、『ラブライブ!サンシャイン!!』で国木田花丸役として声優デビューを果たすと同時にAqoursのメンバーとして活動を始めてからは目標としていたアニソンに携われるようになったものの、初めてのことだらけで他のメンバーと自身を比較しては落ち込むことも多かったそうです。

MEMO

しかし、ファンからの手紙・応援メッセージを見て“他人と比較しなくて良い”“自分は自分のままで良い”のだということを学んだといいます。

花丸との身長差でも話題になったメンバーです。

担当キャラクター:国木田 花丸(くにきだ はなまる)

  • 学年:高校1年生
  • 生年月日:3月4日
  • 血液型:O型
  • 身長:152cm
  • 趣味:読書
  • 特技:独唱(聖歌隊所属)
  • 好きな食べ物:みかん、あんこ
  • 嫌いな食べ物:牛乳、麺類

鈴木 愛奈(すずき あいな)

愛称:あいにゃ、あいにゃん、にゃー
生年月日:1995年7月23日
出身地:北海道
身長:147cm
血液型:A型

アニメ『おジャ魔女どれみ』『東京ミュウミュウ』『プリキュア』等、幼少期の女の子なら誰もが憧れるような作品を観て育ち、アニメの世界に浸っていったという鈴木愛奈さん。

小学校の入学前に習い始めた民謡を通し、歌うことの楽しさを知ったといいます。

中学生時代に漠然とアニメに関わる仕事をしたいと思うようになりますが、高校3年生の時に「第7回アニソングランプリ」に出演した際、ファイナリストの3人のうちの1人として残ったことがきっかけで本格的に“アニソンシンガー”を目指し始めるように。

憧れの存在で、自身の目標でもある先輩声優・水樹奈々さんの楽曲「ETERNAL BLAZE」を得意なアニソンに挙げています。

高校を卒業したタイミングで東京に上京し、声優の養成所に入所すると演技の知識がほとんどないにも関わらず、外国映画の吹き替えでアドリブの演技を経験させられたそうです。

その後、無事に養成所を卒業してから2014年に『アカメが斬る!』でアニメ声優デビュー。
翌年には『城下町のダンデライオン』で初のレギュラーアニメに出演しました。

MEMO

当時、大ファンだったアニメ『ラブライブ!』に関わる機会を心待ちにしていたといい、『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションの話を聞いてすぐに参加を決意したと明かしています。

その結果、小原鞠莉役に抜擢されたことが声優として飛躍するきっかけとなりました。
3次元のAqoursのメンバーとしても活動するようになり、その歌唱力が認められて2020年1月にはアルバム『ring A ring』でソロアーティストデビュー

収録曲「ヒカリイロの歌」は、自身も出演する同年1月放送スタートのアニメ『はてな☆イリュージョン』のエンディングテーマに起用されました。

担当キャラクター:小原 鞠莉(おはら まり)

  • 学年:高校3年生
  • 生年月日:6月13日
  • 血液型:AB型
  • 身長:163cm
  • 趣味:スポーツ、乗馬
  • 特技:柔軟、歌
  • 好きな食べ物:コーヒー、レモン
  • 嫌いな食べ物:納豆、キムチ

降幡 愛(ふりはた あい)

愛称:あいあい、ふりりん、降幡職人
生年月日:1994年2月19日
出身地:長野県
身長:149cm
血液型:B型

昔は人見知りで、人前に出ることが苦手だったという降幡愛さん。
絵を描くこととアニメを観ることが大好きだったので、中学生時代の夢はアニメーターか漫画家になることでした。

しかし、声優を目指す友人の話を聞いているうちに自身もその職業に憧れを抱くようになり、卒業時には声優になることを決意します。

その後、アミューズメントメディア総合学院に入所し、通っている最中に映画の吹き替えゲームの声当て等、声優の仕事に少しずつ携わるように。

2014年、同学院の卒業と同時に声優デビューを果たし、その翌年に『ラブライブ!サンシャイン!!』のオーディションに参加します。

当日は自身の思いをなかなか伝えられずに半ばあきらめ状態だったそうですが、合格発表の時は喜びと共にAqoursのメンバーとして活動していく覚悟をかみしめたといいます。

そんな経緯もあって、自身の演じる黒澤ルビィへの思い入れがメンバー内で特に強い降幡さん。
Aqoursとしての活動を“自分の人生の一部”だと語ります。

MEMO

憧れの存在は先輩声優・沢城みゆきさん
彼女のようなかわいい声も大人な女性の声も演じ分けられる“七色の声”が目標だそうです。

2020年秋にはミニアルバム『Moonrise』でアーティストデビューすることも決まっており、今後はソロでどれほどのパフォーマンスを魅せてくれるのかファンの間で期待が高まっています。

先行配信される楽曲「CITY」は、槇原敬之さんのバンドマスター、ポルノグラフィティへの楽曲提供・プロデュース等で知られる本間昭光さんが作編曲・プロデュースで携わっているほか、降幡さん自身も作詞に挑戦しているとのこと。

ミニアルバムに収録されている他の収録曲にも、どのようなこだわりが盛り込まれているのか楽しみです。

担当キャラクター:黒澤 ルビィ(くろさわ るびぃ)

  • 学年:高校1年生
  • 生年月日:9月21日
  • 血液型:A型
  • 身長:154cm
  • 趣味:お洋服、お裁縫
  • 特技:衣装選び
  • 好きな食べ物:ポテトフライ、スイートポテト
  • 嫌いな食べ物:わさび

Aqoursの魅力

親近感のあるアイドル

アニメに登場するメンバーたちに加え、それを演じる3次元のAqoursも前身作の『ラブライブ!』のメインキャラクターである“μ’sに憧れを抱いている”点が魅力のAqours。

そんな彼女たちの立ち位置が、μ’sから元気をもらっているファンのそれと近いことに親近感を覚える方が多いようです。

元々視聴者の共感を呼ぶ存在であるAqoursが努力を積み重ね、目標のμ’sと同じ舞台へと駆け上っていくまでの物語には思わず心を動かされてしまいます。

3次元で『ラブライブ!』の世界を堪能できる

アニメの世界を3次元で堪能できるのは、『ラブライブ!』シリーズの醍醐味。

MEMO

Aqoursの場合、完成度の高い彼女たちのパフォーマンスならではのアニメ映像とのシンクロ率の高さが、大勢のファンを魅了する要因となっているようです。

ライブでは各楽曲のMVを背景に、それとピッタリ合っているダンスを披露。

それを仕上げるためには単に振付を覚えるだけでなく、手足のちょっとした動きや自身の演じるキャラクターの動きの特徴を意識した細かな調整が必要とされます。

しかし、そんな努力を積み重ねる中で各メンバーがしっかりと“アニメ世界のAqours”に向き合い、まさにその人生を纏ったかのよう振る舞いをステージ上で見せてくれるので、キャラクターが画面の外に飛び出してきたかのような感覚を体感出来るのです。

進化し続けるパフォーマンス

メンバーたちがキャラクターに向き合う時間が長くなるほど向上していくパフォーマンスのクオリティの高さも、Aqoursの大きな魅力と言えるでしょう。

MEMO

振付のみならず、表情や歌声にも各キャラクターの持ち味を見せてくれています。

伊波杏樹さんを例に挙げるのであれば、3次元では難易度が高いと思われがちなアクロバットにも挑戦したことが有名です。

アニメ第2期の挿入歌で、高海千歌のアイドルとしての成長が感じられる楽曲「MIRACLE WAVE」をライブで歌った際には、同曲の重要な要素であるバク転を生パフォーマンスで披露。
ストーリー上の名シーンを見事に再現し、ファンから絶賛の声が寄せられていました。

Aqoursのおすすめ楽曲3選

これまで発表している楽曲については、全て“アニメキャラクターとしてのAqours”がリリースしたものとされています。

もちろん、3次元の女性声優によるAqoursとしてのライブ等でも披露されているので、実際に生のパフォーマンスを会場で観たことのある方も多いはず。

ここでは、これまで発表された彼女たちの楽曲の中でも、特に人気の高い3曲について詳しくご紹介していきます。

「青空Jumping Heart」

2016年7月20日にリリースされた、アニメ第1期・第1弾のシングル。
アニメ第1期のオープニングテーマに起用され、知名度の高さを誇る1曲として有名です。

オリコンデイリーチャートでは6位にランクインし、週間チャートでも4位に入っています。

放送開始したばかりのアニメにも関わらず、『ラブライブ!サンシャイン!!』の圧倒的な人気が伝わってくる結果に驚かされた方も多かったことでしょう。

アイドルを目指し始めるAqoursの初々しい雰囲気が伝わってくるところからデビュー曲だと思われがちですが、実際には2ndシングル「恋になりたいAQUARIUM」の次に発表されています。

MEMO

「恋になりたいAQUARIUM」は、2020年7月23日にNHK総合で放送された音楽番組『シブヤノオト』の特番『シブヤノオト SPECIAL -みんなでエール-』でも披露されたばかりなので、アニメの舞台である静岡県沼津市の伊豆・三津シーパラダイスにてイルカとのコラボレーションで魅せたパフォーマンスが記憶に新しい方も多いのではないでしょうか。

2018年のAqoursにとって初となる東京ドーム公演ではオープニングの自己紹介後、2曲目に披露されています。
アニメの思い出深いシーンをバックにダンスパフォーマンスを披露するメンバーたちの姿が、未だ脳裏に焼き付いているファンも多いのではないでしょうか。

アニメ第2期でもラブライブ!春決勝大会でAqoursが優勝した際、アンコール曲として劇中で披露されるシーンが話題に。

1期から成長したメンバーたちの姿と共に改めて披露される同曲への反響は、非常に大きなものでした。

「HAPPY PARTY TRAIN」

2017年4月5日にリリースされたAqours3枚目のシングル「HAPPY PARTY TRAIN」。

オリコンデイリーチャートでは2位にランクインし、週間チャートでも同順位の2位に入っています。

2016年9月から10月にかけて実施された「第2回 ポジション総選挙」によって選出された松浦果南がセンターを務めた楽曲で、そのキャッチコピーは“新しいみんなで叶える物語”

MEMO

3次元のライブでは彼女の声を務めた諏訪ななかさんによるパフォーマンスが幾度も披露されていますが、回数を重ねるごとに上手くなっていく生歌歌唱は鳥肌モノです。

後に、ボイストレーニングに励んだことを明かしていましたが、キャラクターの実力に追いつこうと努力する姿勢には感動を覚えます。

アニメPVは、タイトルに“TRAIN”が含まれているように伊豆箱根鉄道駿豆線に乗車する果南の姿をメインに描写したストーリー風の仕上がり。

声優陣によるAqoursが、2018年に開催した「ラブライブ!サンシャイン!!Aqours 2nd LoveLive」のツアータイトルにも採用されており、こちらも認知度の高い1曲です。

「君のこころは輝いてるかい?」

2015年10月7日にリリースされたAqoursの1stシングル「君のこころは輝いてるかい?」。

MEMO

主人公・高海千歌のセリフと共通する“輝く”という言葉を含むタイトルで、聴き手に“楽しむことで輝ける喜び”を投げかけている1曲のようです。

オリコンデイリーチャートでは2位にランクインし、週間チャートでは3位に入っています。

アニメ第2期の挿入歌として学校説明会のシーンで披露された際には、当時の視聴者たちに大きな感動を与えました。

声優等による2018年の東京ドーム公演では冒頭1曲目に披露され、会場中のボルテージが上昇すると共にメンバーたちのテンションも最高潮に達した一体感あるステージが印象的だったと絶賛されています。

“特別枠”で初出場を果たした同年の「NHK紅白歌合戦」で本曲を披露したことも有名。
メッセージ性の強い歌詞は、アニメファン以外からも高評価を受けていました。

本曲のアニメPVには、作品の舞台である静岡県沼津市内を走る沼津登山東海バスが登場します。
後に、ラッピングバスやコラボ商品等の実際のコラボレーション企画も行われ、話題を博しました。

最後に…

以上、アニメ『ラブライブ!サンシャイン!!』から派生した女性声優から成る3次元のアイドルグループ・Aqoursプロフィールやメンバー紹介のほか、同グループならではの魅力、おすすめ楽曲3選等についてご紹介しました。

記事内で触れた通り、Aqours最大の魅力はアニメのキャラクターたちのみならず、演じる3次元のメンバーたちも同作の前身作である『ラブライブ!』のメインキャラクター・μ’sに憧れているところでファンの親近感を誘う点だと思います。

自身の演じるキャラクターへの思い入れが強く、ステージを重ねる度に進化するパフォーマンスを魅せてくれるAqoursのメンバーたち。

グループとしての活動はもちろん、個人的に展開するソロアーティスト活動の拡大にも注目し続けていきましょう!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事