最新ヒットを5分で解説!【3月2日付】Spotify Japan 急上昇チャート【旅路】

最近ね、料理にハマってるんだ。


へー。いい趣味だと思うよ。
「料理のさしすせそ」ってあるよね。知ってる?


当たり前じゃないか!
「さ」は砂糖!
「し」は塩!
「す」はSpotify 急上昇チャートのことでしょうがぁぁぁぁ!!


そうですか…。
さ、今週もチャートを確認していきましょうか…。

今週も「Spotify Japan 急上昇チャート」をご紹介する金曜日がやってまいりました。

冒頭の小芝居に登場した「料理のさしすせそ」ですが、本当に「す」がSpotify 急上昇チャートのことだと信じてしまう方がいらっしゃるといけないので、念のためにこの場を借りて間違いを正しておきましょう。

「さ」から順番に、砂糖、塩、酢、醤油(せうゆ)、味噌、となります。

「し」が醤油ではないのがポイントで、ここを間違えてしまうと「塩が無い!」とパニックになってしまう可能性があります。注意してください。

このままだと延々と調味料の話になってしまうので、そろそろ軌道修正いたしましょう。

「Spotify Japan 急上昇チャート」のお話でしたね。

本題に入る前に「Spotify Japan 急上昇チャート」について簡単にご説明しておきましょう。

これは楽曲の再生回数の“上昇率”を元にSpotifyが毎日ランキング形式で発表しているもので、どの楽曲の注目度が急激に上昇しているのかを示す指標となっています。

再生回数の大小ではなく上昇率で順位が決まるのがこのチャートのポイントで、テレビ出演やSNSで話題になるなど何かしらの理由で前日よりも再生回数が急激に増加した楽曲が圏外から上位に急浮上してくることも珍しくありません。

話題性の高い楽曲、人気が急上昇しているアーティストなどをいち早く発見するのに便利なチャートだと言えるでしょう。

先週は星野源“創造”が首位を獲得した「Spotify Japan 急上昇チャート」ですが、今週はどのような顔触れとなっているでしょうか。

2021年3月2日付のチャートをご紹介していきましょう。

Spotify Japan 急上昇チャート / 2021年3月2日付

1位:旅路 / 藤井風

今週首位を獲得したのは、昨年発表のデビューアルバムがシーンに衝撃を与えた男性シンガーソングライター・藤井風の新曲“旅路”

2月28日に10位で初登場すると、その翌日に一気に首位までジャンプアップ。本日で2日連続の首位獲得となりました。

現在放送中のテレビ朝日系ドラマ『にじいろカルテ』の主題歌に起用された楽曲で、リリース前からすでにテレビで耳にしていたという方も多いのではないでしょうか。

人生という長い旅路の中で訪れる無数の出会いと別れ、そのすべてを愛するかのような包容力にあふれた歌詞とサウンドはまさに卒業シーズンにピッタリ。

3月1日にはテレビ朝日系『報道ステーション』に出演し、同曲の生演奏を披露したこともSNSなどで大きな話題となりました。

あわせて読みたい!

2位:融解sink / Vaundy

“napori”が先週4位を獲得した20歳の現役大学生マルチアーティスト・Vaundy

今週は2021年初リリースとなる“融解sink”が2位にエントリーしてきました。

決して派手な楽曲ではありませんが、ヴォーカルはもちろんのこと、すべての楽器が効果的に鳴り響いてくるさまは圧巻のひと言。

その堂々たるサウンドからは、若干20歳とは思えない堂々たる威厳のようなものすら漂ってきています。

3月23日にNHKで放送される「シブヤノオト」卒業ソングSPECIALに出演することが発表されているVaundy。

生放送でのパフォーマンスが全国の視聴者に衝撃を与えることになりそうです。

あわせて読みたい!

3位:勿忘 / Awesome City Club

男女ツインヴォーカルの3人組バンド・Awesome City Club(オーサムシティクラブ)の“勿忘”(わすれな)は今週もガッチリと上位をキープ。

その勢いはいまだに衰えを知らず、2月27日・28日には再び首位に返り咲く強さを見せています。

同曲誕生のきっかけとなった菅田将暉 × 有村架純のダブル主演映画『花束みたいな恋をした』も興行収入20億円を突破する大ヒットを記録中。

“勿忘”と『はな恋』の相乗効果はさらなる高みに到達することになるのでしょうか。要注目です。

あわせて読みたい!

4位:創造 / 星野源

星野源の新曲“創造”は、先週首位からやや順位を下げて4位にランクイン。

しかしその好調ぶりは相変わらずで、MVの再生回数は先週から100万回以上増加しており、その数はまだまだ伸びていきそうです。

昨日からは『創造 [Behind The Scenes]』と題したMVのメイキング映像が公開となっています。

大人気ゲームソフト『スプラトゥーン』の如く、セットに向かって楽しそうに塗料をぶちまける姿は必見!

あわせて読みたい!

5位:Poppin’ Shakin’ / NiziU

今週5位は、「ニジューの日」である2月20日から先行配信がスタートした9人組アイドルグループNiziU(ニジュー)の新曲“Poppin’ Shakin’”

昨年のデビュー以来大旋風を巻き起こしているNiziUの勢いは今年も健在で、2月26日付の当チャートでは見事に首位を獲得しています。

4月19日からは、日本コカ・コーラ社のフルーツ炭酸飲料「ファンタ」とのコラボレーションボトルが発売になることも決定。

メンバーごとにデザインの異なる全9種類のパッケージボトルが「オレンジ」「グレープ」の各フレーバーで展開されます。(9×2で全18パターン)

ファンタとのコラボレーションアイテムが当たるキャンペーンも予定されており、NiziUファンにとっては楽しい&美味しい運試しとなりそうです。

あわせて読みたい!

6位:はじまりの日 / iri

芳醇なディープヴォイスが魅力の女性シンガーソングライター・iri“はじまりの日”が10位にエントリー。

3月24日にリリースされる新作EP『はじまりの日』のタイトルトラックで、卒業や大切な人との別れなど人生における新しいはじまりをテーマとした楽曲となっています。

同EPの初回限定盤には、昨年9月に開催された無観客配信ライヴ「iri Presents “ONLINE SHOW”」の全15曲を収録したDVDが付属することが決定。

配信ライヴを見逃してしまった人はもちろん、もう一度あの感動を体験したいというファンにも嬉しいアイテムです。

あわせて読みたい!

7位:桜が降る夜は / あいみょん

先週から引き続きランクインしているのは、あいみょんの新曲“桜が降る夜は”

この1週間、一度たりともトップ10圏内を逃さない堅実な強さを見せています。

2月17日に配信がスタートした“桜が降る夜は”ですが、そのMVは公開されておらず、「very short movie」と題された46秒の短いクリップが観られるだけでした。

しかし、その状態についに終止符が打たれることになりました。本日3月5日20時からあいみょんオフィシャルYouTube上でMVがプレミア公開されることが決定!

リマインダーを設定してその時を待ちましょう。

あわせて読みたい!

8位:Sorry / 変態紳士クラブ

話題の3人組ジャンルレス音楽ユニット・変態紳士クラブ“Sorry”が8位にエントリー。

その一度聞いたら忘れらないインパクト抜群の名前にギョッとしますが、終わってしまった恋愛を後悔する男の心境を歌った“Sorry”は、変態の名とは一線を画した珠玉の失恋ソングに仕上がっています。

コップの中にいる女の子が自らが流した涙に浸かっているデザインのジャケットも秀逸で、これまで彼女に流させてしまった涙の量を可視化するというアイデアは秀逸です。

音楽原作キャラクターラッププロジェクト『ヒプノシスマイク』(通称:ヒプマイ)のイケブクロ・ディビジョン“Buster Bros!!!”に“Re:start!!!”を楽曲提供するなど、その知名度を急激に拡大しつつある変態紳士クラブ。

2021年はそのインパクト絶大なグループ名をあちこちで目にする年になるかもしれません。

9位:ギラギラ / Ado

18歳の現役女子高生シンガーAdo“ギラギラ”が今週も安定のランクイン。

令和の無敵ソング“うっせぇわ”が速効性の毒だとしたら、“ギラギラ”は遅効性のそれでしょう。

何度も聴いているうちにじわじわと効いてきて、いつの間にか中毒になってしまう魅惑のスルメソングです。

同曲のMVはすでに再生回数1,300万回を突破。Ado中毒者を確実に増やし続けています。

あわせて読みたい!

10位:群青 / YOASOBI

一気にチャートを急浮上してきたのは、「小説を音楽にするユニット」YOASOBI“群青”

昨年リリースされた楽曲で、昨年9月8日付の当チャートで1位を獲得している楽曲です。

新曲とは言えない“群青”がこのタイミングで急浮上してきたのは、2月26日に公開された動画『群青 / THE FIRST TAKE』と無関係ではないでしょう。

「THE FIRST TAKE」は、アーティストの一発撮りパフォーマンスをありのままに収録することで人気のYouTubeチャンネルです。

YOASOBIのふたりにシンガーソングライター集団・ぷらそにかが加わるという鉄壁の布陣によるパフォーマンスは圧巻。

一発撮りとは思えない一糸乱れぬコーラスワークは感動すら覚えるクオリティです。

あわせて読みたい!

Spotify Japan 急上昇チャート・まとめ

2021年3月2日付のSpotify Japan 急上昇チャートをご紹介しました。

今週は春や新しい季節のはじまりを感じさせる楽曲が多くチャートインしており、首位を獲得した藤井風“旅路”もそのひとつだと言えるでしょう。

先ほども触れましたが、テレビ朝日系『報道ステーション』での生パフォーマンスはSNS上で大きな反響を呼んでいます。

すでに日本武道館のステージに立つなど大物アーティストへの道を着実に歩んでいる藤井風ですが、今回のテレビ出演はさらなる大ブレイクへの布石となるかもしれません。

藤井風の他にもVaundyiriらソロで活躍するシンガーソングライターが数多くランクインしていたのも今週の特徴でしょうか。

自室のパソコンでハイクオリティな音楽が作れてしまうこの時代、ソロアーティストが増えてくるのは必然なのかもしれません。

「こんなすごいアーティスト、今までどこにいたの!?」と私たちを驚かせてくれる新しい才能の登場に触れるのは刺激的で、次なる天才との出会いが今から楽しみです。

さて、来週はどのようなランキングになるのでしょうか。

また金曜日にお会いいたしましょう。

あわせて読みたい!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事