きゃりーぱみゅぱみゅ 新レーベル設立&新MVで本格アクションにチャレンジ!

音楽とファッションを高次元で融合させた独自の世界観を築き上げ、数々の大ヒット曲を世に送り出してきた女性アーティスト、きゃりーぱみゅぱみゅ

2011年8月に『もしもし原宿』でメジャーデビューを果たして以来、ジャパニーズ・カルチャーの伝道師として世界中で大活躍を続けているアーティストです。

1月28日の深夜から翌29日にかけて生放送されるスペシャル番組「きゃりーぱみゅぱみゅ10th ANNIVERSARY!『ガムガムガール』MVプレミア公開生配信SPECIAL」の中で重大発表がおこなわれることが予告され、その内容に注目が集まっていました。

28歳の誕生日を迎えた1月29日、デビュー10周年となる2021年を機に新レーベル”KRK LAB”(読み:けーあーるけー らぼ)を発足することを発表。

また、同日にはデビュー10周年イヤー第1弾となるシングル“ガムガムガール”も新レーベル”KRK LAB”の記念すべき初音源としてデジタルリリースされました。

あわせて読みたい!

新レーベル”KRK LAB”

2021年1月29日、「世界中を巻き込んだ新たな企みの発信地」として発足したきゃりーぱみゅぱみゅの新レーベル”KRK LAB”

「KRK」はKPP Reversible “K”の略で、KPP(きゃりーぱみゅぱみゅ)と表裏(Reversible)の関係であるK(本名のイニシャル)のふたりが、新しい何かを生み出す場所(Lab=実験室)という意味を込め、きゃりーぱみゅぱみゅ本人によって命名されました。


Photo By プレスキット 日本コロムビア株式会社

化学式のようなレーベルロゴはいかにも実験室というデザインで、この中でどんな化学反応が生まれるのか今から楽しみです。

「やりたいことをこの場所で突き詰めていくための決意の場」と意気込みを語るきゃりーぱみゅぱみゅの今後から目が離せません。

ガムガムガール


Photo By プレスキット 日本コロムビア株式会社

新レーベルの発足発表と同日にデジタルリリースされたのが、デビュー10周年イヤー第1弾となる新曲“ガムガムガール”

80年代のB級カンフー・アクション映画を思わせるMVのコンセプトは「近未来サイコキネシスニンジャムービー」で、この中できゃりーぱみゅぱみゅはなんと自身初となる本格的なアクションシーンにチャレンジしています。

監督はデビュー時からきゃりーぱみゅぱみゅのMVを担当し、“ファッションモンスター”や“にんじゃりばんばん”など数々の大ヒット曲でその腕を振るった田向潤

アクションシーンの指導を担当したのは、実写版『るろうに剣心』のアクション監督などを務めた経歴を持つ谷垣健治で、年末年始返上でアクションの特訓をする熱の入れようだったと伝えられています。

天才プロデューサー・中田ヤスタカのペンによる東洋風のメロディをバックに、強烈なドロップキックからのネップスプリング(跳ね起き)など華麗なアクションを見せるきゃりーぱみゅぱみゅの姿はファンならずとも必見のかっこよさ。

また、YouTubeでは同MVのメイキング映像が続々と公開されており、猛特訓に打ち込むきゃりーぱみゅぱみゅの姿や撮影の様子などを見ることができます。


ニンジャラ×きゃりーぱみゅぱみゅ

本格アクションシーンが話題の新曲“ガムガムガール”は、600万超のダウンロード数を記録したNintendo Switch⽤対戦ニンジャガムアクションゲーム『ニンジャラ』の新CMソングに起用されています。

新CMできゃりーぱみゅぱみゅと共演するのは、熱量低めの脱力系漫才が人気のお笑いトリオ・四千頭身

四千頭身がテレビで「きゃりーぱみゅぱみゅはアスパラガスを食べられない」というネタを披露した際、きゃりーぱみゅぱみゅ本人が偶然それを見ていたという謎の縁を持つ両者が楽しそうにゲームに興じる新CMは、2021年1月21日から全国で放送中です。

また、本日1月29日から2月18日の期間、「ニンジャラ×きゃりーぱみゅぱみゅ 『ガムガムガール』コラボ」と題したイベントが開催。

ゲーム内のBGMとして“ガムガムガール”が配信されるほか、きゃりーぱみゅぱみゅにちなんだアイテムやエモーションなども登場するファン必見のコラボ企画となっています。

詳しい内容は下記のページをご参照ください。

◆ニンジャラ×きゃりーぱみゅぱみゅ「ガムガムガール」コラボページ
https://ninjalathegame.com/jp/news/info/collab-kyary02.html

あわせて読みたい!

きゃりーぱみゅぱみゅ10周年特設サイト開設

きゃりーぱみゅぱみゅのデビュー10周年を記念した特設サイトがオープン。

親交の深いアーティストからのお祝いメッセージやスペシャルインタビューなど、このサイトでしか見ることのできないコンテンツが揃っています。

お祝いメッセージ第1弾は、Perfumeスティーヴ・アオキ

世界で活躍するきゃりーぱみゅぱみゅらしい豪華ゲストがお祝いコメントを寄せてくれています。

今後も続々とコンテンツが追加されている予定で、ファンにとってはワクワクする日々が続くことになりそうです。

◆きゃりーぱみゅぱみゅ10周年特設サイト
http://kpp10.jp

あわせて読みたい!


あわせて読みたい!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事