【解説付き】NiziU10問クイズでファン力を確かめよう!

【解説付き】NiziU10問クイズでファン力を確かめよう!

こんにちは、Cal-cha編集部です!

普段はアーティストの紹介を行っている我々ですが、今回は趣向を変えてクイズを出題したいと思います。

音楽ファンの皆さんの知識を存分に試してみてください!

初回は今一番勢いに乗っている「NiziU」から出題したいと思います。

NiziU10問クイズ

早速ですが、クイズを始めていきましょう!

Q.1 Nizi プロジェクトへの応募総数は?

Q.2 この中で地方予選が行われていないのは?

Q.3 NiziUの名前の由来は?

Q.4 最年長マコの生まれた年は?

Q.5 デビュー曲のタイトルは?

Q.6 NiziUのデビュー日は?

Q.7 所属事務所の先輩ではないのは?

Q.8 ファンクラブの名前は?

Q.9 リマの父親はラッパーのZeebraさんですが、お母さんの職業は?

Q.10 「エネルギッシュなリス」と言えばどのメンバー?

全問解答すると結果がでます

皆さん何点でしたか?

解説の前にNiziUについて知りたくなった方は以下の記事がおすすめです!

解説

前半の解説

Nizi プロジェクトの応募総数・予選開催地

Niziプロジェクトには10,231人が応募し、各地でオーディションが行われました。

オーディション開催地

  • 札幌
  • 仙台
  • 東京
  • 名古屋
  • 大阪
  • 広島
  • 福岡
  • 沖縄
  • ハワイ
  • ロサンゼルス

国内8箇所、海外2箇所のグローバルなオーディションが行われたと覚えておきましょう!

韓国ではオーディションは行われていません!

NiziUの名前の由来

NiziUのは、NiziプロジェクトのNiziとU(You)が合わさった単語であり、「Need You」という意味が込められています。

U(You)に当てはまるのはメンバーやファンたちです。

プロデューサーのJ.Y.Parkは「1人では絶対に成功できない。成功するためには他のメンバーやファンたちの存在が必要である」と発言したことがあります。

お互いが必要不可欠であることを意味したグループ名となっているんですね!

NiziUの最年長は何歳?

NiziUの最年長はマコですが、果たして何歳なのでしょうか?

マコの生年月日は2001年4月4日で、5月現在20歳です!

可愛さだけではなく美しさも兼ね備えているグループなので最年長が20歳とは驚きです。

デビュー曲のタイトル・デビュー日

この問題は間違えた方が多いのではないでしょうか?

NiziUのデビュー曲は『Step and a step』です。

よく間違えられる『Make you happy』プレデビューデジタルアルバムであり、デビュー前に出された曲です。

12月2日『Step and a step』を1stシングルとしてリリースして正式デビューを果たしました。

後半の解説

所属事務所の先輩は誰がいる?

NiziUが所属している事務所はJYPエンターテインメントです。

J.Y.Parkさんが一時話題になったため、ご存知の方も多かったのはないでしょうか?

事務所の先輩にはTWICE2PMStray KidsITZYなど有名グループが多数存在します!

SEVENTEENはPledisエンターテインメントという事務所に所属しています。

ファンクラブの名前

ファンクラブの名称は“WithU”です。

ファンクラブのU(You)はファンたちを表しています。ファンたちがそばにいること、一緒にいることを忘れずに活動していくことを意味するファンクラブ名です。

リマのお母さんの職業は?

リマのお父さんはラッパーのレジェンド、Zeebraさんであることは有名ですが、お母さんも有名人です!

お母さんはファッションモデルの中林美和(なかばやしみわ)さんです。

16歳の時に、超有名雑誌『CanCam』のモデルに抜擢され、表紙を飾るほどの人気を博していました。

リマさんの美貌はお母さん譲りということですね!

エネルギッシュなリスと言えば誰?

エネルギッシュなリスというキャッチフレーズはリクさんに付けられたものです!

目が大きくて口が小さいところや元気な様子から付けられたキャッチフレーズのようです。

リクさん自身も似ている動物を聞かれた際にリスと答えたことがあるので自覚もあるようです。

まとめ

NiziUクイズいかがでしたでしょうか?

基本的な問題を多く作ったため、簡単に思われた方も多いのではないでしょうか?

NiziUについてもっと知りたい方はこちらもお読みください!

好評であればこれからも様々なアーティストに関する記事を作成していきますので、よろしければSNSでのシェアお願いいたします!

この記事をシェアをしよう!

この記事を書いた人

この記事に関連するタグ

関連記事

新着記事