androp(アンドロップ)について

| 誰でも編集できるファンページ

androp(アンドロップ) のメンバー

内澤崇仁(ボーカル/ギター)、斎藤拓也(ギター/キーボード)、前田恭介(ベース)、伊藤彬彦(ドラム)

androp(アンドロップ) の由来

バンド名は英単語の「and」と「drop」を組み合わせた造語。内澤はインタビューで「自分たちの音楽が、聴く人にとって生活の中で寄り添うような音楽であってほしいと思っていたので、寄り添うという意味で〈and〉を入れました。そして、感情的な物を入れたいなという気持ちもあったので、喜怒哀楽を意味するもので、涙は形の無いものだけど、どの感情でも出てくるものだと思ったので、〈and〉と付随するものだと思い〈drop〉にしました。造語って意味の無いものだと思うのですが、あえて意味の無いものにしたかったんです」と語っており、また意味のない造語にした理由については、音楽活動を通して「androp」という言葉に意味を持たせていくことを挙げている

androp(アンドロップ) のスタイル

ヘヴィ・ロック
シンセ・パンク
ジャンク・ロック
ジャズ
エレクトロニック