チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

シカゴ交響楽団 チケット売買一覧 東京都

シカゴ交響楽団はアメリカのシカゴを本拠地とするオーケストラ。ジャンルはクラシック音楽で、アメリカ5大オーケストラの一つ。さらに世界最高のオーケストラにも数えられる。創立されたのは古く、1891年で、セオドア・トマスが設立した。初代音楽監督も同氏である。1970年代から世界でも大きな成功を収め始め、カーネギーホールでのマーラー交響曲第5番がその一つである。70年代以降も安定した実力を発揮し続け、ヨーロッパにも度々渡るなど、世界でも高い評価を得ている。このときが2度目の黄金時代であり、グラミー賞の受賞は数えきれない。受賞したアルバムだけで、またアルバムが作れるほどであった。2000年代には新たな音楽監督を招き、やや不安定な時期が続いたが、2009年には自主レーベルからヴェルディのレクイエムでグラミー賞を手にしている。

シカゴ交響楽団のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

関連アーティスト

クラシックのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

シカゴ交響楽団はアメリカのシカゴを本拠地とするオーケストラ。ジャンルはクラシック音楽で、アメリカ5大オーケストラの一つ。さらに世界最高のオーケストラにも数えられる。創立されたのは古く、1891年で、セオドア・トマスが設立した。初代音楽監督も同氏である。1970年代から世界でも大きな成功を収め始め、カーネギーホールでのマーラー交響曲第5番がその一つである。70年代以降も安定した実力を発揮し続け、ヨーロッパにも度々渡るなど、世界でも高い評価を得ている。このときが2度目の黄金時代であり、グラミー賞の受賞は数えきれない。受賞したアルバムだけで、またアルバムが作れるほどであった。2000年代には新たな音楽監督を招き、やや不安定な時期が続いたが、2009年には自主レーベルからヴェルディのレクイエムでグラミー賞を手にしている。

シカゴ交響楽団について

シカゴ交響楽団は、アメリカ・イリノイ州のシカゴを拠点とするオーケストラである。アメリカにおける五大オーケストラの一つに数えられており、さらには世界的にもベルリン・フィルやウィーン・フィルと並んでビッグ3にも数えられている。1891年に「シカゴ管弦楽団」という名称で設立され、1931年に現在の名称に変更された。最大の特徴は金管楽器のセクションのレベルの高さにある。全体的な演奏レベルも高水準にまとまっており、アメリカの楽曲だけでなく西洋の楽曲でも名演を見せる。現在この楽団で音楽監督を務めるのはムーティである。2019年には日本公演を控えており、ヴェルディ作曲の「レクイエム」などを演奏する。彼らが奏でる世界最高峰の旋律に、観客たちは酔いしれるだろう。