チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

怒髪天 HUCK FINN チケット売買一覧 06/28(金)

怒髪天は2014年に結成30周年を迎えたロックバンドで、パンクロックやハードロックのジャンルに属している。結成は1984年だが、結成間も無く1986年に一時解散。同年に再スタートして今に至る。バンド結成時より活動には紆余曲折あり、1991年メジャーデビューするが]、1996年に活動を一時休止。1999年にインディーズで活動再開して、2004年に再メジャーデビューした。19966年生まれのボーカル増子直純はインディーズ時代に「すれ違った人間、全員にケンカを売る」という独自のルールを決めていたそうで、当時のインディーズではすでにかなり有名な存在だった。ロックバンドDMBQの増子真二とは実の兄弟。結成25年目の2009年頃からメディアに登場するようになるなど、かなり遅咲きのロックバンド。ミュージシャンや音楽通からのリスペクトが多いバンドで、特にラジオDJでタレントのジョージ・ウィリアムズが自身のラジオ番組「Ready Steady George!!」で度々曲をかけたり事あるごとにバンド名を発言するなど、怒髪天を敬愛している。 怒髪天は、1984年に北海道札幌にて結成されたバンドである。1991年空前のバンドブームに乗り、満を持して上京した。しかし、メジャーデビューするもわずかで事務所が倒産するという憂き目にあってしまう。先行き不透明なスタートとなったが、ポジティブな考えで逆境に負けず活動を続けていったのである。3年間の活動休止を余儀なくされるも、1999年に再始動する。JAPANESE R&E(リズム&演歌)を掲げて、再びメジャーで活躍することになった。奇跡的に集まった強烈な個性のぶつかり合いと、欲望を抑えない好奇心で、メンバーが50歳を超えた今でもまったく新しい価値観の楽曲を生み出し続けている。

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 2 人がチケットの出品を待っています!

怒髪天について

怒髪天は、北海道札幌で結成された音楽バンドである。増子直純・上原子友康・清水泰次・坂詰克彦の4人で構成されている。彼らのバンドとしての足跡はけして楽なものではなく、バンドブームの終焉、事務所の倒産、活動休止など様々な紆余曲折を経験している。ボーカルの増子直純は、音楽とはかけ離れた職業(実演販売や自衛隊など)を経て、現在に至っているため、彼にしか描けない世界観と日常が楽曲に溢れている。良くも悪くも円熟味を増した怒髪天は、味わい深さを感じずにはいられないのである。一見するとコミカルバンドと認知されがちであるが、踏み固められた音楽の中にある、音楽マニアにしかわからない“技術の巧さ”がそれをはっきりと否定しているのだ。本当に音楽が好きだからやっている、ただそれだけの理由で奏でるサウンドは、最高にかっこいい。彼らの楽曲は、きれいごともなければ、お洒落に飾ることもないのだが、それこそが最大の魅力と言われている。メンバーは全員すでに50歳を超えているが、いまだライブ活動を精力的にこなしており、全国を飛び回っている。ワンマンライブにおいては、軒並みソールドアウトとなるなど、人気は衰えることはない。

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right