チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン) 東京キネマ倶楽部 チケット売買一覧 12/24(月) 19:00

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン)は、1996年に結成された、男女2人からなる音楽ユニットである、現在中納良恵(ボーカル)、森雅樹(ギター)の2人で活動をおこなっている。ジャズをベースにした独自の世界観が魅力的。妖艶さを纏い、何か懐かしさを感じさせ、透明感のある世界観は時の流れに左右されず多くのファンを魅了している。2016年に、結成20周年を迎えその独特な世界観はさらに多面的に円熟する 。彼らのサウンドは、私たちが生きるこの世の中の現象を敏感に感じ取り、それを自由な雰囲気と熱い情熱が込め表現する。音楽と真剣に向き合い、数多くの世代のリスナーを魅了し続ている彼らの音楽をぜひライブで体感して欲しい。

開催地域

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 38 人がチケットの出品を待っています!

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン)は、1996年に結成された、男女2人からなる音楽ユニットである、現在中納良恵(ボーカル)、森雅樹(ギター)の2人で活動をおこなっている。ジャズをベースにした独自の世界観が魅力的。妖艶さを纏い、何か懐かしさを感じさせ、透明感のある世界観は時の流れに左右されず多くのファンを魅了している。2016年に、結成20周年を迎えその独特な世界観はさらに多面的に円熟する 。彼らのサウンドは、私たちが生きるこの世の中の現象を敏感に感じ取り、それを自由な雰囲気と熱い情熱が込め表現する。音楽と真剣に向き合い、数多くの世代のリスナーを魅了し続ている彼らの音楽をぜひライブで体感して欲しい。

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン)について

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン) のメンバー

中納良恵、森雅樹

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン) の由来

ユニット名の「EGO-WRAPPIN'」という言葉は、彼らが好きなアーティスト、デ・ラ・ソウルが、インタビューの中で「最近の若者はEGO-WRAPPIN'が多い」と発言しているのを聞いて付けた。インタビューでは「自分を出さない」という例えで使っていたが、二人は「エゴを包む」とも取れるこの言葉を気に入ってユニット名にした。

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン) のスタイル

キャバレー
ジャズ
ロック

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン) の影響を受けたアーティスト

De La Soul(デラソウル)

EGO-WRAPPIN’ (エゴラッピン) の参考サイト

https://ja.wikipedia.org/wiki/EGO-WRAPPIN%27

もっと見る