三遊亭円楽の北海道でのチケット売買一覧

六代目三遊亭円楽は、東京都出身の落語家である。本名は會泰道である。息子の会一太郎は落語家の傍ら、声優としても活動中。1970年、青山学院大学法学部在学中から五代目三遊亭圓楽に師事する形で、「三遊亭楽太郎」として円楽一門会に入門。1977年に、27歳の若さで日本テレビの毎週日曜夕方の名物番組『笑点』のレギュラーを獲得する。彼のトレードマークである薄紫の紋付袴は、彼の前任であった五代目圓楽から受け継いだものであり、近年では腹黒キャラと言われ、大喜利で司会者や共演者を挑発するような回答で笑わせるスタイルが定着している。1981年3月に真打昇進。2010年に六代目三遊亭円楽を襲名する。2007年から『博多天神落語まつり』をプロデュースしているほか、2019年5月には『さっぽろ落語まつり』の開催も手がける。

開催日時