GOD SAVE THE QUEENの宮城県でのチケット売買一覧

1970年代に大ヒットを連発したイギリスのバンドと言えば「クイーン」である。その人気ぶりはイギリス国内のみに留まらず、アメリカや日本にも及んでいる。そんな彼らの公式トリビュートバンドとして、現在も活躍を見せているのが「GOD SAVE THE QUEEN」である。彼らは南米のアルゼンチン出身のグループで、特にボーカルを務めるパブロ・ペイディンの歌唱力はクイーンのボーカルだったフレディ・マーキュリーにも引けを取らないと言われている。彼らは2018年に日本でライブを決行し、大成功をおさめた。そして2019年にも東京・大阪・宮城・広島・福岡の5か所でライブを行うことになっている。クイーンを知らないという人でも、彼らの演奏を聴くことで伝説的バンドの奏でる旋律を知ることができる絶好の機会となるだろう。