チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

イーハトーボの劇列車 チケット売買一覧

イーハトーボの劇列車は、井上ひさしの戯曲であり、宮沢賢治の生涯を描いた伝記劇である。初演は1980年で、その後は、井上ひさし自身が戯曲を上演するために創設したこまつ座で、何度も再演されている。岩手県に住んでいた詩人・童話作家・教師・宗教家だった宮沢賢治が、22歳から35歳の間に4回上京した際の様子を描いている。舞台は列車内と滞在先のみで、あの世に旅立った人々や自らの童話の世界の住人との寸劇となっている。新作では、脚本は井上ひさし、演出は長塚圭史、主演松田龍平、山西惇、岡部たかし、村岡希美らで上演されている。井上ひさしが、「これからの人間はこうあるべきだという基本。 その見本のひとつが宮沢賢治だという気がしてなりません。」と述べている宮沢賢治を、どのように描いているのかが見所である。

イーハトーボの劇列車のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

イーハトーボの劇列車は日本の小説家・劇作家である井上ひさしの戯曲である。井上が尊敬する「宮沢賢治」の生涯を22歳から35歳の間から、宮沢賢治にとって転機となった上京のタイミング4回を選び、実話とフィクションを織り交ぜながら描かれている。1980年初演、その後井上が作った「こまつ座」などで何度も上演されている。近年では2019年2月5日から24日まで東京の紀伊國屋ホールにて上演された。演出・長塚圭史、出演・松田龍平、山西惇、岡部たかし、村岡望美ほか。東京公演ののち、兵庫・富山・熊本・広島・大阪でも上演予定である。効果音も役者自身で作り上げる秀逸な演出や、俳優陣の素晴らしい演技で多くのファンを魅了している。

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

イーハトーボの劇列車 過去のチケット

ランキング

人気チケットランキング