チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

松田聖子 久留米シティプラザ チケット売買一覧 08/06(火) 18:30

松田聖子とは1962年3月10日生まれ福岡県久留米市荒木町出身の歌手兼、女優である。1980年に「裸足の季節」で歌手デビュー、その後に発表された曲も毎回ヒットチャートの上位にランクインし、名実ともにトップアイドルとして一時代を築く。1981年には「野菊の花」で初主演映画にも挑戦し、役者としてのポテンシャルも見せた。結婚、出産、離婚と一つ一つが大きな話題になる「存在感」は今でも健在であり、映像メディアでの露出は少なくなったが、定期的に開催されるコンサート、ディナーショーでは多くのファンを魅了し続けている。また、自身が経営するブティックも芸能人ショップといいう流行り、廃りに関係なく、「SEIKO」ブランドとして人気を博している。

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 2 人がチケットの出品を待っています!

松田聖子について

松田聖子とは1962年3月10日生まれ福岡県久留米市荒木町出身の歌手兼、女優である。デビューのきっかけとなったのが1978年に開催された「ミス・セブンティーンコンテスト」の九州大会に桜田淳子の「気まぐれヴィーナス」を録音したテープを送り合格、同4月に福岡市民会館で行われた九州地区大会で優勝し、アイドルへの道を歩み始めた。1980年には「裸足の季節」で歌手デビューを果たす。その後は伝説の歌番組TBSの「ザ・ベストテン」の常連出演者にもなり、出す曲は必ず上位にランクインするなど、その人気を不動のものとさせたいった。1981年には初主演映画「野菊の花」が公開され、当時、不況の東映作品としてはまずまずの興行収入となった。後にはハリウッド映画「アルマゲドン」(1998年)にも出演し話題となる。プライベートでは1985年6月に俳優「神田正輝」と結婚。翌年10月には長女を出産。結婚、出産後もアイドルとしての人気は衰えず、「ママドル」という言葉を生み出すまでになった。1988年2月にブティック「フローレンス・セイコ」をオープン※2014年11月に「felicia club by Seiko Matsuda」と改名。芸能人ブランド展開ブームが去ったなかでも生き残った数少ないショップである。その後も映像メディアでの露出は少なくなったものの、開催されるコンサート、ディナーショーでは観客動員数多さが衰えない人気を証明している。

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right