チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

OSK日本歌劇団 大丸心斎橋劇場(大丸心斎橋店) チケット売買一覧 06/08(土) 16:00

OSK日本歌劇団とは日本の劇団である。宝塚歌劇団、松竹歌劇団、OSK日本歌劇団は三大少女歌劇と呼ばれている。1922年に前身の松竹楽劇部が創設され、1933年には大阪を活動の本拠地とする。1943年には大阪松竹歌劇団(OSK)に名前を変え、多くのスター女優を輩出し、劇団の人気も上昇。1970年には現在の名称になった。2003年に一旦解散したが、2004年に復活し、関西を拠点に活動を続けている。劇団は未婚の女性によって構成され、女性が男役、女役を演じる。劇団の特徴はレベルの高いダンスで、素早く足を高く上げるラインダンスは劇団の名物となっている。また公演の最後にはテーマソング「桜咲く国」を歌うのが定番となっている。

開催地域

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!
ランキング

人気チケットランキング

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

OSK日本歌劇団とは日本の劇団である。宝塚歌劇団、松竹歌劇団、OSK日本歌劇団は三大少女歌劇と呼ばれている。1922年に前身の松竹楽劇部が創設され、1933年には大阪を活動の本拠地とする。1943年には大阪松竹歌劇団(OSK)に名前を変え、多くのスター女優を輩出し、劇団の人気も上昇。1970年には現在の名称になった。2003年に一旦解散したが、2004年に復活し、関西を拠点に活動を続けている。劇団は未婚の女性によって構成され、女性が男役、女役を演じる。劇団の特徴はレベルの高いダンスで、素早く足を高く上げるラインダンスは劇団の名物となっている。また公演の最後にはテーマソング「桜咲く国」を歌うのが定番となっている。

OSK日本歌劇団について

OSK日本歌劇団とは日本の劇団であり、同じ少女劇団である宝塚歌劇団、松竹歌劇団とともに三大少女歌劇のひとつである。1922年、大阪天下茶屋に前身の松竹楽劇部生徒養成所が設立され、1923年に大阪松竹座にて第一回公演「アルルの女」を上演。1933年には大阪劇場(大劇)が開業し、活動拠点を大阪とする。1943年には劇団名を大阪松竹歌劇団(OSK)に変更。秋月恵美子、芦原千津子といったスター女優を輩出し、劇団も絶大な人気を得る。1970年には現在のOSK日本歌劇団という名称になった。しかしその後、同じ少女劇団の宝塚歌劇団の人気とは対照的に劇団は衰退の一途を辿り、2003年に一旦解散。そして2004年に「NewOSK日本歌劇団」として復活し、大阪、京都、福井といった関西を拠点に活動を続けている。劇団は未婚の女性によって構成され、女性が男役、女役を演じる。劇団の特徴はレベルの高いダンスで、素早く足を高く上げるラインダンスは劇団の名物となっている。また公演の最後にはテーマソング「桜咲く国」を歌うのが定番となっている。劇団は大阪を拠点に活動しており、同じ関西には宝塚歌劇団もあるため、2つの劇団は切磋琢磨し「歌の宝塚、ダンスのOSK」と呼ばれていた。