チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

ミュージカル ロミオ&ジュリエット チケット売買一覧

ロミオとジュリエットは、原作はイングランドの劇作家ウィリアム・シェイクスピアによる戯曲。16世紀には初演が行われ、ミュージカルなどで世界中に親しまれている。ストーリーは、ヴェロナの街に互いにいがみ合っている旧家、キャピュレット家とモンタギュー家という両家があった。前者の一人娘であるジュリエットと後者の一人息子であるロミオが恋に落ちてしまうというもの。 2人は様々な困難がありながらも気持ちは変わらず愛し合い、最後は互いに死を選ぶというものになっている。ミュージカルは前述の通り、世界中で上演されて500万人以上を動員。日本では2010年に宝塚歌劇団により初演され、以後繰り返し様々なキャストによって上演が実現している。

開催地域

公演情報がありません

開催地域

    公演情報がありません

開催日時

公演情報がありません

ミュージカル ロミオ&ジュリエットのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

ミュージカル ロミオ&ジュリエットについて

ロミオとジュリエットは、原作はウィリアム・シェイクスピアの戯曲で、現在はテレビドラマやミュージカルなど様々な形となり、世界中で愛されている物語である。ストーリーは互いに結ばれてはいけない関係性である旧家の、一人娘ジュリエットと一人息子ロミオが恋に落ちてしまうというもの。親友の死など様々な苦難を乗り越えながら、最後は互いに死を選ぶという切なくも儚い純粋なラブストーリーとなっている。ミュージカルはフランスで初めて生まれ、以後は世界中で上演。500万人以上の動員を記録する大ヒット作品となっている。日本では2010年に小池修一郎の演出で宝塚歌劇団により初演が実現。2011年と2013年にはオリジナルのストーリーも加えた、独自の形で上演し、動員者数は累計16万人を記録した。2017年にも演出や振り付けなどを一新し、新たな作品として上演し、大きな話題を呼んでいる。2019年2月には新たなバージョンとして全国3箇所にて上演されることが決定。ロミオ役は前作に引き続き古川雄大と大野拓朗が起用。ジュリエット役にはミュージカルは初となる葵わかなが抜擢され、木下晴香、乃木坂46の生田絵梨花とともにトリプルキャストとなる。

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right