チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

SixTONES(ストーンズ) チケット売買一覧

SixTONES(ストーンズ)は、高地優吾京本大我田中樹松村北斗ジェシー森本慎太郎の6人のメンバーで構成されるジャニーズのアイドルグループである。6人とも日本テレビ系「私立バカレア高校」でかつて共演しており、「バカレア組」として少年倶楽部などでパフォーマンスを行い人気を博していたが、デビューを果たすことはなく自然消滅。一時はバラバラになったが彼らだが、メンバーのジェシーが「またみんなと一緒にやりたい」と声をかけ、再集結。2015年にはついにグループが結成された。グループ名の「SixTONES」には、「原石」、「6つの音色」という意味を込めて名付けられている。2018年からジャニーズとして初のYouTubeチャンネルである「ジャニーズJr.チャンネル」が始動し、金曜日を担当。日本人として初の「YouTube アーティストプロモ」に抜擢され、ジャニーズをデジタルに放つ新世代として大々的に取り上げられた。2020年1月22日にはYOSHIKIプロデュースの「Imitation Rain」でついに待望のCDデビューを果たし、Billboard JAPAN 総合ソング・チャート“JAPAN HOT 100”で総合首位を獲得した。(Snow Man(スノーマン)と合作)その高いトークスキルから、4月4日から初の冠ラジオ「SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル」が「ANN」でスタート。「NAVIGATOR」、「NEW ERA」は共にアニメのOPに抜擢され、1stアルバム「1ST」は1stアルバム初週売り上げ男性ランキングでKing & Prince(キンプリ)に次ぐ4位を記録。オリコンの「アーティスト別 セールス部門」ではKAT-TUN (カトゥーン)以来の30億円超えを記録し、堂々の一位に。2021年1月からは「on EST」ツアーが開始。

SixTONES(ストーンズ)の日程

開催日時

  • 全ての公演
  • SixTONES on eST

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 21/05/09 (日) 宮城 12:30 (1)
    • 21/05/09 (日) 宮城 18:00 (8)
    • 21/06/03 (木) 神奈川 18:00 (25)
    • 21/06/05 (土) 神奈川 12:30 (11)
    • 21/06/05 (土) 神奈川 18:00 (7)
    • 21/06/06 (日) 神奈川 12:30 (14)
    • 21/06/06 (日) 神奈川 18:00 (10)
    • 21/06/07 (月) 神奈川 12:30 (11)
    • 21/06/07 (月) 神奈川 18:00 (24)
    • 21/06/12 (土) 大阪 18:00 (8)
    • 21/06/13 (日) 大阪 12:30 (5)
    • 21/06/13 (日) 大阪 18:00 (5)
    • 21/06/21 (月) 福岡 18:00 (10)
    • 21/06/22 (火) 福岡 12:30 (10)
    • 21/06/22 (火) 福岡 18:00 (8)
    • 21/06/26 (土) 新潟 12:30 (10)
    • 21/06/26 (土) 新潟 18:00 (11)
    • 21/06/27 (日) 新潟 12:30 (8)
    • 21/06/27 (日) 新潟 18:00 (11)

SixTONES(ストーンズ)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1833 人がチケットの出品を待っています!
全281件 1 - 50件目
全281件 1 - 50件目

SixTONESは、テレビドラマ「私立バカレア高校」に出演していたジャニーズJr.の高地優吾京本大我田中樹松村北斗ジェシー森本慎太郎から成る通称「バカレア組」が、一度はバラバラになったのちに再び集結し、ジャニーズJr.恒例舞台「ジャニーズ銀座2015」で結成を発表したグループである。元々読み方は「シックストーンズ」であったが、ジャニー喜多川氏が「グループ名が長いとファンに略されるのでいやだ」といい現在の「ストーンズ」読みに変更になったが、ファンの間では一瞬で「スト」呼びが定着した。CDデビューを果たしていない時からその実力と人気は絶大で、数多くのオリジナル曲を持ち、特に和を基調とした曲調や歌詞が特徴的な「JAPONICA STYLE」は、SixTONESがYouTubeが世界で展開する「YouTubeアーティストプロモ」のキャンペーンに起用されたことをきっかけにMVが作成され、フル英語バージョンも公開された。

コンサートではメインツインボーカルの「京ジェ」や重厚な低音で色気を放つ松村北斗を始めとした圧倒的歌唱力に、田中樹の完成されたラップとKAT-TUN中丸雄一直伝である高地優吾のボイパ、確かなスキルを感じさせる森本慎太郎のダンスが重なり、かつてのジャニーズの王道路線とは一線を画した強気なパフォーマンスでファンを魅了する。一方、MCではギャグマシーンのごとくギャグを連発し観客を笑わせよく予定時刻を大幅に超過したり、YouTubeの「ジャニーズJr.チャンネル」やSixTONES自身のアーティストチャンネル、通称ストチューブでは気の知れた仲間たちと純粋に楽しむ彼らの姿が映されていたりと、そのギャップに多くのファンを魅了されている。彼らのYouTube動画はとにかく面白いことが特徴であり、メンバーの最年少コンビ、通称「末ズ」のジェシーと森本慎太郎を筆頭に常にボケを連発し、仕切り役の田中樹がそれらをまとめるのが恒例となっている。このようなひたすらに伝わってくる大男たちの自然な仲の良さも彼らの大きな魅力だ。

メンバーの入れ替わりや脱退なども珍しくない不安定な環境の中、ドラマでの偶然の出会いから始まった彼らのストーリーは一人のメンバーも欠けることなく続いていった。ひたすらに磨き続けた6つの原石たちはついに2020年1月22日に「Imitation Rain」という最高のデビュー曲で眩い光を世界に放ち、新しい世界を切り開いくチケットを手にした。デビュー直後からテレビにも多数出演し、wegoとコラボをすればメンバーの着用衣服は即在庫切れとなり、YouTubeで訪れた静岡県にある遊園地の浜名湖パルパルでは、静岡が地元の松村北斗のつけていた当遊園地のマスコットキャラクターのグッズの売り上げが一気に伸び新聞に取り上げられるなど、早くも社会現象を巻き起こしている。爆発する6つの個性に、これからも目が離せない。

■ SixTONES人気曲

  • ・Imitation Rain
  • ・Telephone
  • ・NEW WORLD
  • ・NAVIGATOR

■ SixTONESjr時代オリジナル曲
  • ・この星のHIKARI
  • ・BE CRAZY
  • ・IN THE STORM
  • ・Amazing!!!!!!
  • ・JAPONICA STYLE
  • ・Beautiful Life
  • ・Jungle
  • ・Night Train
  • ・Hystera
  • ・"Laugh" In the LIFE
  • ・Mr.ズドン
  • ・Rollin'
  • ・光る、兆し
  • ・RAM-PAM-PAM

関連アーティスト

ジャニーズ(コンサート)のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right