チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

Skoop On Somebody パシフィコ横浜 チケット売買一覧 08/20(火) 18:30

Skoop On Somebody (スクープ・オン・サムバディ)は1995年に大阪で結成されたR&Bユニットである。メジャーデビューは1996年シングル「No Make de On The Bed」である。楽曲のリリースや地道なライブ活動を続けるなか、CMに起用された2001年リリースの14枚目シングル「Sha la la」がロングヒットとなりその知名度を一気に上げた。2002年リリースした「ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜」ではテレビドラマ「ぼくが地球を救う」の主題歌で注目され初のオリコンランキング10位を獲得。他のアーティストへの楽曲提供やコラボレーションなども積極的に行っている。Skoop On Somebodyはまだ日本ではあまり一般的に馴染みのなかったR&Bをを広め、ジャンルを確立した大きな立役者である。

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

Skoop On Somebody (スクープ・オン・サムバディ)は1995年に大阪で結成されたR&Bユニットである。メジャーデビューは1996年シングル「No Make de On The Bed」である。楽曲のリリースや地道なライブ活動を続けるなか、CMに起用された2001年リリースの14枚目シングル「Sha la la」がロングヒットとなりその知名度を一気に上げた。2002年リリースした「ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜」ではテレビドラマ「ぼくが地球を救う」の主題歌で注目され初のオリコンランキング10位を獲得。他のアーティストへの楽曲提供やコラボレーションなども積極的に行っている。Skoop On Somebodyはまだ日本ではあまり一般的に馴染みのなかったR&Bをを広め、ジャンルを確立した大きな立役者である。

Skoop On Somebodyについて

Skoop On Somebody (スクープ・オン・サムバディ)は現在、TAKE(ボーカル)とKO-ICHIRO(キーボード&コーラス)の2名で活動するR&Bユニットである。1995年の結成から2009年4月まではKO-HEY(ドラム&カホン&コーラス)を含めた3名で活動したいた。1996年にシングル「No Make de On The Bed」でメジャーデビュー。この当時はSKOOPというバンド名であった。次々と楽曲をリリースしライブ活動を行っていたが世間での知名度はまだ低かった。そんな中2000年4月にバンド名をSkoop On Somebodyへ改名した。Skoop On Somebodyの名で活動を初めて1年を超えた2001年10月にリリースした14枚目のシングル「sha la la」がCMに起用されロングヒットとなり知名度が一気に上がった。その後も、「ぼくが地球を救う〜Sounds Of Spirit〜」がドラマの主題歌に起用されオリコンランキングで初めて10位を獲得。映画やドラマ、アニメなどに起用される中、他のアーティストへの楽曲提供や作品への参加など幅広く活動をしている。ボーカルのTAKEはニューヨークでボイストレーニングを受け、本場のゴスペルを学び、キーボードのTAKEはスティービーワンダーの影響を大きく受けている。そんな二人が作り出すSkoop On Somebodyは日本におけるR&Bミュージックというジャンルの代表するアーティストの1人である。