チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

鶴見辰吾 PARCO PRODUCE 2020 FORTUNE チケット売買一覧 02/07(金) 18:00 まつもと市民芸術館

鶴見辰吾は、東京都出身の俳優である。 1977年、ドラマ『竹の子すくすく』でテレビ初出演を果たした後、『3年B組金八先生』でストーリー上の重要な鍵を握る生徒を演じた。80年代には大映テレビの常連となりキャリアを積み重ねる。90年代以降は映画での活躍もあり、名バイプレーヤーとしての地位を確立した。2004年に当時福祉会社の社員だった一般女性と結婚。趣味のロードバイク好きが興じて、「Mt富士ヒルクライム」に 出場したり、50歳で初めてのフルマラソンを完走したりしている。書道の腕前もバラエティで披露するなど、マルチタレントとしての一面でも有名。 2019年には連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』、三島由紀夫原作の戯曲『熱帯樹』にも出演したほか、7月6日公開予定の映画『こはく』の出演も控えている。

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

鶴見辰吾は、東京都出身の俳優である。 1977年、ドラマ『竹の子すくすく』でテレビ初出演を果たした後、『3年B組金八先生』でストーリー上の重要な鍵を握る生徒を演じた。80年代には大映テレビの常連となりキャリアを積み重ねる。90年代以降は映画での活躍もあり、名バイプレーヤーとしての地位を確立した。2004年に当時福祉会社の社員だった一般女性と結婚。趣味のロードバイク好きが興じて、「Mt富士ヒルクライム」に 出場したり、50歳で初めてのフルマラソンを完走したりしている。書道の腕前もバラエティで披露するなど、マルチタレントとしての一面でも有名。 2019年には連続ドラマ『初めて恋をした日に読む話』、三島由紀夫原作の戯曲『熱帯樹』にも出演したほか、7月6日公開予定の映画『こはく』の出演も控えている。