チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

京都 祇園祭 リセールチケット一覧

京都 祇園祭のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

祇園祭「前祭」山鉾巡行【有料観覧席】

祇園祭「後祭」山鉾巡行【有料観覧席】

開催日程

  • 京都 祇園祭の公演一覧
  • 祇園祭「前祭」山鉾巡行【有料観覧席】

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

京都 祇園祭のチケット

2024-07-16更新

関連アーティスト

花火大会・祭りのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. 京都 祇園祭のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 京都 祇園祭のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に京都 祇園祭と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている京都 祇園祭のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 京都 祇園祭のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 京都 祇園祭のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 京都 祇園祭のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 京都 祇園祭のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 京都 祇園祭のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

京都 祇園祭とは、7月1日の「吉符入」から7月31日の「疫神社夏越祭」まで、1ヵ月にわたって行われる京都東山区にある八坂神社の祭礼。 千年以上続く日本三大祭りの一つとして、毎年80万人以上の観光客が国内外から訪れている。 祇園祭は、神霊を迎える「前祭(さきのまつり)」と神を送り出す「後祭(あとのまつり)」に分けられる。 特に多くの観光客が集まるのは、前祭と後祭それぞれで行われる、祭りの前夜祭「宵山」と祭りのクライマックス「山鉾巡行」。 「宵山」は、前祭では7月14日から16日、後祭では7月21日から23日まで行われ、街中に多くの山鉾や提灯が掲げられる幻想的な風景を楽しむことが出来る。 一方で、ユネスコの無形文化財遺産にも登録され、「動く美術館」とも呼ばれる「山鉾巡行」では、34基の山鉾の巡行順を確認する「くじ改め」や豪快な「辻廻し」など、祇園祭の熱気を感じることが出来る。 7月17日の祇園祭「前祭」山鉾巡行と7月24日の祇園祭「後祭」山鉾巡行では、それぞれ有料観覧席が設けられるため、ぜひこの伝統ある京都の夏の祭礼を間近で眺めていただきたい。

京都 祇園祭とは、7月1日の「吉符入」から7月31日の「疫神社夏越祭」まで、1ヵ月にわたって行われる京都東山区にある八坂神社の祭礼。 千年以上続く日本三大祭りの一つとして、毎年80万人以上の観光客が国内外から訪れている。 祇園祭は、神霊を迎える「前祭(さきのまつり)」と神を送り出す「後祭(あとのまつり)」に分けられる。 特に多くの観光客が集まるのは、前祭と後祭それぞれで行われる、祭りの前夜祭「宵山」と祭りのクライマックス「山鉾巡行」。 「宵山」は、前祭では7月14日から16日、後祭では7月21日から23日まで行われ、街中に多くの山鉾や提灯が掲げられる幻想的な風景を楽しむことが出来る。 一方で、ユネスコの無形文化財遺産にも登録され、「動く美術館」とも呼ばれる「山鉾巡行」では、34基の山鉾の巡行順を確認する「くじ改め」や豪快な「辻廻し」など、祇園祭の熱気を感じることが出来る。 7月17日の祇園祭「前祭」山鉾巡行と7月24日の祇園祭「後祭」山鉾巡行では、それぞれ有料観覧席が設けられるため、ぜひこの伝統ある京都の夏の祭礼を間近で眺めていただきたい。