チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

上山竜治 チケット売買一覧

上山竜治は、1986年に東京都で生まれた俳優、声優、タレントである。2001年から活動を開始している、よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属のRUN&GUN(ラン・アンド・ガン)の元メンバーである。妻は、知花くららである。知花くららは、2006年7月 「ミス・ユニバース2006世界大会(第55回大会)」総合第2位になった。現在もファッションモデルとして活躍している。雛形あきこやゴールデンボンバーをプロデュースしたことで知られる浅倉大介プロデュースによりダンスユニット[D.A.N.K]のメンバーとして上山竜治は、2000年から活動している。2001年にはオーディション番組[スタパー!!]にてRUN&GANを結成し、CDデビューを果たす。俳優業に専念するため2014年にRUN&GANを辞めて現在は、俳優業を軸に作家や舞台などでも活躍をしている。

上山竜治のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

公演がありません
現在公演がありません。

こちら より公演登録依頼が可能です。

お気に入りに登録すると、新着のイベントが追加された時にメールでお知らせします!

お気に入りに登録

上山竜治は、東京で生まれ、現在は俳優として活動をしている。2014年から3年間交際を続けた元ミス・ユニバース日本代表のモデル知花くららと結婚をしたことでも話題となった。2018年には結婚式を挙げた。2000年の14歳の時に[D.A.N.K.]というダンスユニットでアイドルデビューする。小さな頃から芸能界に興味があり、母親が運転している車の窓を開け大きな声で通り過ぎていく人たちに自己紹介をするというエピソードもある。その他にも大きな声で歌を歌ってみたりなど、自分を宣伝していたそうだ。旧芸名の上山竜司で芸能界に入った。2001年からは[RUN&GUN]というアイドルグループに入った。メンバーは上山竜治を含め4人メンバーだった。2003年の17歳の時に、[イントゥ・ザ・ウッズ」というミュージカルオーディションを受けた。宮本亜門演出の作品で見事にジャック役で初の舞台にたった。しかし、演技が上手くいかずに宮本亜門に怒られることがよくあった。宮本亜門を見返してやるという気持ちで演技の勉強を一生懸命にやった。その後は、俳優業に専念するためにRAN&GANを引退して、現在は俳優業を軸としながらも作家としての才能もあり、幅広く活躍をしている。

関連アーティスト

その他のイベントのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

上山竜治 のチケットをご購入されたお客様の声

  • かなり良いお席で、とても楽しめました。
    また、利用させていただきたいです。

    12/08(日) 13:30 IHIステージアラウンド東京 ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1

上山竜治 過去のチケット

ランキング

その他のイベント人気イベントランキング