チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

関ジャニ∞ チケット売買一覧

関ジャニ∞は全員が関西出身の5人グループである。2002年に関西ジャニーズJrとして出演していた『J3KANSAI』という番組で8人グループとして結成され、横山裕渋谷すばる村上信五丸山隆平安田章大大倉忠義錦戸亮内博貴がメンバーであった。2003年にはNEWSとして錦戸亮と内博貴がデビューし、ジャニーズ初のグループを兼任しての活動となる。デビューシングルである『浪花いろは節』は、2004年8月25日に関西限定として、9月22日に全国発売され、オリコン総合チャート、演歌チャートでそれぞれ1位を獲得した。2006年からは内博貴を除いた7人での活動が始まる。2007年にジャニーズ事務所初の47都道府県ツアー、2009年にグループ単独で京セラドームでのカウントダウンコンサート、2010年に現在のトレードマークのバンド体制での初めてのシングル『LIFE〜目の前の向こうへ〜』で連続ドラマ初タイアップを務める。2011年には錦戸亮が関ジャ二∞の活動へ専念するためにNEWSを脱退し、さらに勢いは増していった。2014年には自主レーベルである『INFINITY RECORDS』を発足し、『強く 強く 強く』や『NOROSHI』など年々バンドに力を入れ始め、2015年からは『関ジャム 完全燃SHOW』という音楽番組で様々なアーティストとセッションを始める。この番組での出会いを機に2017年に発売したアルバム『ジャム』では岡崎体育、レキシなどの有名アーティストからの楽曲提供が実現。音楽性とお笑い性のギャップを武器としてトップアイドルへ突き進む中、2018年4月に渋谷すばるが、2019年9月に錦戸亮が脱退。メインボーカルの2人が抜けたことによる喪失感は大きかったが、2019年11月にはグループとして2回目の47都道府県ツアーを開始、5人として初めてのシングル『友よ』を発売した。初週で26.0万枚を売り上げ、オリコン週間シングルランキングで初登場1位を獲得し、『Wonderful World!!』から30作連続通算38作目の1位となった。また、2014年の自主レーベル『INFINITY RECORDS』を発足後、最大のヒット作品となった。

関ジャニ∞のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

公演がありません
現在公演がありません。

こちら より公演登録依頼が可能です。

お気に入りに登録すると、新着のライブ・コンサートが追加された時にメールでお知らせします!

お気に入りに登録

関ジャニ∞(カンジャニエイト)は、丸山隆平大倉忠義村上信五横山裕安田章大の5人活動しているアイドルグループであり、メンバー全員が関西出身である。関西出身のジャニーズグループとしては、KinKi Kidsに次いで2組目。メンバー全員が楽器を演奏することができ、安田章大はギター、丸山隆平はベース、村上信五はキーボード、大倉忠義はドラム、横山裕はパーカッションを担当している。関ジャニ∞のライブは、エンターテイメント性に富んでおり、コミカルな歌で楽しませたかと思えば、楽器を手にしては、しっとりとしたバラードで涙を誘うなど、様々な表情で多くのファンを魅了している。2017年には、東京新木場で行われた音楽フェス「メトロック」に参加するなど、アイドルの枠を超え、バンドとしての活躍を見せている。さらには日本のみならず、台湾での海外公演を行うなど積極的に活動の場を広げており、その勢いはとどまることを知らない。全員が関西出身者であるため、バラエティ番組でも他のタレントに引けをとらない笑いのセンスを披露している。特に村上信五に至っては、多数の番組で司会を務めており、フジテレビ系列「27時間テレビ」でビートたけしとともに総合司会に抜擢されている。このように音楽面でかっこよさを魅せる一方、コンサート内で披露していたコント『エイトレンジャー』の映画化、『関ジャ二∞のジャニ勉』や『関ジャ二∞クロニクル』のバラエティ番組での活躍など、笑いに対して貪欲であるギャップも、彼らが多くのファンから愛される所以だ。2019年から2020年にかけ、「関ジャニ∞ 47都道府県ツアー」を開催。北海道から沖縄まで、とびきりの笑いと笑顔を届ける彼らのライブやチケットの最新情報に目が離せない。

関連アーティスト

ジャニーズ(コンサート)のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

関ジャニ∞ 過去のチケット

ランキング

ジャニーズ(コンサート)人気ライブ・コンサートランキング