チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

香取慎吾 チケット売買一覧

香取慎吾は、俳優・歌手・司会をこなすマルチタレントで画家、元SMAPの最年少メンバーで、1988年の結成時には11歳だった。1995年テレビドラマ「未成年」で「ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞」を受賞、翌年「ドク」で「ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演男優賞」を受賞。テレビドラマとは違って、映画ではコメディ路線の作品が多く、1997年に「香港大夜総会 タッチ&マギー」で映画初主演すると、2001年「みんなのいえ」、2004年「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」、2007年「西遊記」などに出演している。脚本家三谷幸喜とタッグを組むことが多く映画では3作品、2018年12月と2019年1月に公演されるのミュージカルにも出演。2000年に女装した慎吾ママのキャラクターで「慎吾ママのおはロック」がミリオンヒット、慎吾ママの挨拶「おっはー」が流行語大賞を受賞。2001年10月から情報番組「SmaSTATION!!」の司会を16年間務める。子供の頃から絵を描き続けていて、2011年シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ クーザ」の為に巨大なアート作品を制作。SMAPが解散した2016年以降はクリエイティブ活動を本格的にスタート、2018年3月「香港アートマンス」で香港島の世界一長いエスカレーターの壁画や、4月草なぎ剛とのユニット「SingTuyo”(しんつよ)」で「KISS is my life.」をリリース、9月にパリで行われた「ジャポニスム2018」で初の個展「NAKAMA des ARTS」を開催した。2016年からは草なぎ剛稲垣吾郎と共にCULENに移籍している。

開催地域

開催地域

開催日時

香取慎吾のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 2 人がチケットの出品を待っています!
ランキング

人気チケットランキング

関連アーティスト

ジャニーズ(コンサート)のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

香取慎吾は、俳優・歌手・司会をこなすマルチタレントで画家、元SMAPの最年少メンバーで、1988年の結成時には11歳だった。1995年テレビドラマ「未成年」で「ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞」を受賞、翌年「ドク」で「ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演男優賞」を受賞。テレビドラマとは違って、映画ではコメディ路線の作品が多く、1997年に「香港大夜総会 タッチ&マギー」で映画初主演すると、2001年「みんなのいえ」、2004年「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」、2007年「西遊記」などに出演している。脚本家三谷幸喜とタッグを組むことが多く映画では3作品、2018年12月と2019年1月に公演されるのミュージカルにも出演。2000年に女装した慎吾ママのキャラクターで「慎吾ママのおはロック」がミリオンヒット、慎吾ママの挨拶「おっはー」が流行語大賞を受賞。2001年10月から情報番組「SmaSTATION!!」の司会を16年間務める。子供の頃から絵を描き続けていて、2011年シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ クーザ」の為に巨大なアート作品を制作。SMAPが解散した2016年以降はクリエイティブ活動を本格的にスタート、2018年3月「香港アートマンス」で香港島の世界一長いエスカレーターの壁画や、4月草なぎ剛とのユニット「SingTuyo”(しんつよ)」で「KISS is my life.」をリリース、9月にパリで行われた「ジャポニスム2018」で初の個展「NAKAMA des ARTS」を開催した。2016年からは草なぎ剛稲垣吾郎と共にCULENに移籍している。

香取慎吾について

香取慎吾は、俳優・歌手・司会をこなすマルチタレントで画家でもある、元SMAPのメンバー。SMAPでは最年少で1988年の結成時には11歳だった。1995年に、いしだ壱成と主演を務めたテレビドラマ「未成年」で「ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演男優賞」を受賞し、翌年には「ドク」で「ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演男優賞」を受賞。映画は、1997年コメディ映画「香港大夜総会 タッチ&マギー」に初主演。硬派な役が多いテレビドラマとは違って、映画ではその後もコメディ路線の作品が続き、2001年「みんなのいえ」、2004年「NIN×NIN 忍者ハットリくん THE MOVIE」、2006年「THE 有頂天ホテル」、2007年「西遊記」、2008年「ザ・マジックアワー」など多数のバラエティ色が強い作品に出演していて、特に三谷幸喜監督の作品には3作出演している。また2018年12月と2019年1月に公演される三谷幸喜作のミュージカルにも出演。ソロの歌手としては、2000年に女装した慎吾ママのキャラクターでリリースした「慎吾ママのおはロック」がミリオンヒットと、慎吾ママの挨拶「おっはー」が流行語大賞となった。2001年10月より情報番組「SmaSTATION!!」の司会を、2016年まで16年間務める。画商だった父親の影響もあり子供の頃から絵を描き続けていて、2011年にサーカスを柱としたエンターテイメント集団シルク・ドゥ・ソレイユ「ダイハツ クーザ」の東京公演の為に、巨大なアート作品を制作。SMAPが解散した2016年以降はアート作品の制作やクリエイティブな活動を本格的にスタートし、2018年3月「香港アートマンス」のプロジェクトで香港島の世界一長いエスカレーターの壁画や、4月草なぎ剛とユニット「SingTuyo”(しんつよ)」を結成して「KISS is my life.」を音楽配信サイトでリリース、9月にパリで行われた芸術祭「ジャポニスム2018」で初の個展「NAKAMA des ARTS」を開催した。2016年からは草なぎ剛稲垣吾郎と共に新事務所CULENに移籍した。