チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』 チケット売買一覧

舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

純愛異形綺譚『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ 2024』東京公演

開催日程

  • 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』の公演一覧
  • 純愛異形綺譚『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ 2024』東京公演

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケット

全98件 1 - 50件目
全98件 1 - 50件目
2024-05-21更新

舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』 の詳細

<舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』 最新公演情報>
純愛異形綺譚『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ 2024』東京公演
■日程・会場
6月12日-6月16日 俳優座劇場 / 東京都・港区
■総動員数 約3,000人予定
■千秋楽 2024年6月16日
■出演者
川﨑星輝(少年忍者) / 木村優良 / あわつまい / 梅原サエリ / 民本しょうこ / 図師光博 / 結城美優 / 絃ユリナ / 松川貴則 / 添田翔太 / 松田浩毅 / 鵜飼主水 / 丸山正吾 / 青木滉平(少年忍者) / 加納義広 / 中野貴文

関連アーティスト

スタートエンターテイメント(旧ジャニーズ)舞台のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』は、松多壱岱による白い肌に紅い眼を持つ白狐丸を題材としたシリーズの第1弾の作品。時は戦国初期、白い肌と赤い目を持つ白狐丸は人々から鬼と呼ばれ、恐れられていた。鬼狩りが行われる日々に疲れ果てた白狐丸は仲間と白髪村へ逃げ込み、遊女の静に恋をする。しかし、静は1日しか記憶を保つことが出来ず、悲恋の始まりだった。2009年に初演を迎えて以来、再演が繰り返されてきた人気作品で、2014年の公演で全公演完売。これまでの上演では舞台『弱虫ペダル』シリーズの太田基裕や、特撮テレビドラマと2.5次元作品の両方で活躍する富田翔などが出演。2024年6月12日から6月16日まで俳優座劇場にて少年忍者川﨑星輝主演で純愛異形綺譚『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ 2024』が上演される。また白狐丸の生い立ちと息子天刻丸の旅を描いた続編、異形の血を継ぐ者『散れ桜よ、刻天ノ証ニ 2024』も6月19日から連続上演される。白狐丸の壮絶な運命をその目で確かめに行って欲しい。

舞台『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ』は、松多壱岱による白い肌に紅い眼を持つ白狐丸を題材としたシリーズの第1弾の作品。時は戦国初期、白い肌と赤い目を持つ白狐丸は人々から鬼と呼ばれ、恐れられていた。鬼狩りが行われる日々に疲れ果てた白狐丸は仲間と白髪村へ逃げ込み、遊女の静に恋をする。しかし、静は1日しか記憶を保つことが出来ず、悲恋の始まりだった。2009年に初演を迎えて以来、再演が繰り返されてきた人気作品で、2014年の公演で全公演完売。これまでの上演では舞台『弱虫ペダル』シリーズの太田基裕や、特撮テレビドラマと2.5次元作品の両方で活躍する富田翔などが出演。2024年6月12日から6月16日まで俳優座劇場にて少年忍者川﨑星輝主演で純愛異形綺譚『刻め、我ガ肌ニ君ノ息吹ヲ 2024』が上演される。また白狐丸の生い立ちと息子天刻丸の旅を描いた続編、異形の血を継ぐ者『散れ桜よ、刻天ノ証ニ 2024』も6月19日から連続上演される。白狐丸の壮絶な運命をその目で確かめに行って欲しい。