チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

大井競馬場 チケット売買一覧

大井競馬場は、東京都品川区にある地方競馬場である。別名「東京シティ競馬」で、略称は TCK。1950年5月に開場し、当初はオートレースの開催も兼ねていた。コースはダートのみだが、3~4コーナーに内回りと外回りのコースが設けられている。1974年には地方競馬初の中央競馬招待競走を行い、今では当たり前となった日本中央競馬会 (JRA)所属馬と地方競馬所属馬の合同レースの先駆けとなる。1986年にはナイター開催の開始、「帝王賞」や「東京大賞典」といったビッグレースなど、従来の競馬の常識を破るアイデアを次々と実践し話題を呼ぶ。2013年には韓国競馬との業務提携を開始している。歴代の所属騎手も豪華な顔ぶれで、現在は中央競馬で活躍する内田博幸、戸崎圭太が過去に所属しており、62歳にしてなおも地元の重賞競走などで活躍する的場文男も大井競馬の所属である。

開催地域

開催地域

開催日時

大井競馬場のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 4 人がチケットの出品を待っています!
ランキング

人気チケットランキング

関連チーム・選手

その他のスポーツのチーム・選手一覧を見る

keyboard_arrow_right

大井競馬場は、東京都品川区にある地方競馬場である。別名「東京シティ競馬」で、略称は TCK。1950年5月に開場し、当初はオートレースの開催も兼ねていた。コースはダートのみだが、3~4コーナーに内回りと外回りのコースが設けられている。1974年には地方競馬初の中央競馬招待競走を行い、今では当たり前となった日本中央競馬会 (JRA)所属馬と地方競馬所属馬の合同レースの先駆けとなる。1986年にはナイター開催の開始、「帝王賞」や「東京大賞典」といったビッグレースなど、従来の競馬の常識を破るアイデアを次々と実践し話題を呼ぶ。2013年には韓国競馬との業務提携を開始している。歴代の所属騎手も豪華な顔ぶれで、現在は中央競馬で活躍する内田博幸、戸崎圭太が過去に所属しており、62歳にしてなおも地元の重賞競走などで活躍する的場文男も大井競馬の所属である。