チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

舞台『SLEUTH/スルース』 リセールチケット一覧

舞台『SLEUTH/スルース』のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

舞台『SLEUTH/スルース』東京・京都公演

開催日程

  • 舞台『SLEUTH/スルース』の公演一覧
  • 舞台『SLEUTH/スルース』東京・京都公演

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

舞台『SLEUTH/スルース』のチケット

2024-07-14更新

舞台『SLEUTH/スルース』 の詳細

<舞台『SLEUTH/スルース』公演情報>
公演時間:未定 チケット倍率:不明 総動員数 約1万人予定

■日程・会場
2024年
7月18日-7月28日 よみうり大手町ホール / 東京都・千代田区
8月3日-8月4日 京都劇場 / 京都府・京都市

<出演者>
塚田僚一(A.B.C-Z) 升毅

■最新公演のチケット情報
6月15日 [一般販売日]

関連アーティスト

スタートエンターテイメント(旧ジャニーズ)舞台のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. 舞台『SLEUTH/スルース』のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 舞台『SLEUTH/スルース』のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に舞台『SLEUTH/スルース』と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている舞台『SLEUTH/スルース』のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 舞台『SLEUTH/スルース』のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 舞台『SLEUTH/スルース』のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 舞台『SLEUTH/スルース』のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 舞台『SLEUTH/スルース』のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 舞台『SLEUTH/スルース』のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

舞台『SLEUTH/スルース』は、橋本良亮(A.B.C-Z)升毅が出演する傑作ミステリー。『探偵スルース』の脚本を手掛けてトニー賞に輝いた推理作家のアンソニー・シェファーによる作品で、ほぼ2人の俳優で演じるストレートプレイ。ある日、推理小説家として有名なアンドリューは自宅の豪邸に妻の不倫相手のマイロを呼ぶ。不倫関係について追求されると身構えていたマイロだったが、妻の浪費に悩んでいることや自分にも愛人がいるとアンドリューは言い出す。それけではなく金庫の宝石を盗んでほしいとマイロに頼み、金銭的に余裕のない彼はアンドリューの指示通り泥棒として侵入することに。2024年7月18日からよみうり大手町ホール、8月3日から京都劇場にて上演で、誰にも予想がつかないまさかの展開が待ち受ける。

舞台『SLEUTH/スルース』は、橋本良亮(A.B.C-Z)升毅が出演する傑作ミステリー。『探偵スルース』の脚本を手掛けてトニー賞に輝いた推理作家のアンソニー・シェファーによる作品で、ほぼ2人の俳優で演じるストレートプレイ。ある日、推理小説家として有名なアンドリューは自宅の豪邸に妻の不倫相手のマイロを呼ぶ。不倫関係について追求されると身構えていたマイロだったが、妻の浪費に悩んでいることや自分にも愛人がいるとアンドリューは言い出す。それけではなく金庫の宝石を盗んでほしいとマイロに頼み、金銭的に余裕のない彼はアンドリューの指示通り泥棒として侵入することに。2024年7月18日からよみうり大手町ホール、8月3日から京都劇場にて上演で、誰にも予想がつかないまさかの展開が待ち受ける。