チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

大相撲 リセールチケット一覧

大相撲の日程

開催公演

令和6年 大相撲七月場所

令和6年 大相撲 夏巡業

令和6年 大相撲 秋巡業

大相撲 札幌場所

大相撲 なにわ万博門真場所

開催日程

  • 大相撲の公演一覧
  • 令和6年 大相撲七月場所

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

大相撲のチケット

全682件 1 - 50件目
全682件 1 - 50件目
2024-07-13更新

大相撲 の詳細

大相撲は、日本の伝統的な国技の一つである。歴史の中で脈々と受け継がれてきた大相撲は、1,500年以上の文化を持っている。元は武士の訓練の一環で行われており、江戸時代に今のような娯楽として楽しむような形になった。現在大相撲は、年に6回の本場所が行われており、1月、3月、5月、7月、9月、11月にそれぞれ開始される。それ以外の期間は地方巡業という形をとり、各地で取り組みが行われている。実際に間近で見る試合と、TVで見る試合とは全く別物で力士同士の一瞬に全てをかける緊張感のある戦いは圧倒的迫力を誇る。最近では、日本人力士の稀勢の里が第72代横綱となり、大相撲もさらなる盛り上がりを見せている。入場に必要なチケットはインターネットで購入することができる。日本人としてぜひ一度はこの戦いを見ておきたい。
<大相撲 最新試合情報>
2024年
令和6年 大相撲五月場所
■日程・会場
5月12日〜26日 両国国技館/東京都・墨田区

石浦引退間垣襲名披露大相撲
■日程・会場
6月1日 両国国技館/東京都・墨田区

令和6年 大相撲七月場所
■日程・会場
7月14日〜28日 ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)/愛知県・名古屋市

令和6年 大相撲 夏巡業
■日程・会場
8月4日 長野県立武道館 / 長野県・佐久市
8月5日 富山県西部体育センター / 富山県・砺波市
8月6日 で愛ドーム(岐阜メモリアルセンター) / 岐阜県・岐阜市

大相撲 札幌場所
■日程・会場
8月17日〜18日 札幌コミュニティドーム/北海道・札幌市

令和6年 大相撲九月場所
■日程・会場
9月8日〜22日 両国国技館/東京都・墨田区

令和6年 大相撲十一月場所
■日程・会場
11月10日〜24日 福岡国際センター/福岡県・福岡市

<大相撲 過去の試合情報>
令和6年 大相撲三月場所』総動員数 約5万人
■日程・会場
3月10日-3月24日 エディオンアリーナ大阪 / 大阪府・大阪市

令和6年 大相撲 春巡業
■日程・会場
4月1日 箕面市立総合運動場 / 大阪府・箕面市
4月2日 新温泉町立浜坂中学校体育館 / 新潟県・美方郡
4月3日 一宮市総合体育館(いちい信金アリーナ) / 愛知県・一宮市
4月4日 エナジーサポートアリーナ(犬山市体育館) / 愛知県・犬山市
4月5日 福井県営体育館 / 福井県・福井市
4月7日 富山市総合体育館 / 富山県・富山市
4月11日 御殿場市体育館 / 静岡県・御殿場市
4月12日 川越運動公園 総合体育館 / 埼玉県・川越市
4月13日 藤沢市秋葉台文化体育館 / 神奈川県・藤沢市
4月14日 さいたまスーパーアリーナ / 埼玉県・さいたま市
4月18日 バルドラール浦安アリーナ(浦安市総合体育館) / 千葉県・浦安市
4月19日 川崎市とどろきアリーナ / 神奈川県・川崎市
4月20日 横浜アリーナ / 神奈川県・横浜市
4月21日 ALSOKぐんまアリーナ / 群馬県・前橋市
4月25日 木更津市民体育館 / 千葉県・木更津市
4月26日 アダストリアみとアリーナ / 茨城県・水戸市
4月27日 所沢市民体育館 / 埼玉県・所沢市
4月28日 深谷ビッグタートル(深谷市総合体育館) / 埼玉県・深谷市

関連チーム・選手

大相撲のチーム・選手一覧を見る

keyboard_arrow_right

大相撲 の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 手に入れたチケットはとても良い席で、観戦は非常に盛り上がり、最高の感動を与えてくれました。とてもよかったです。

    05/26(日) 10:00 両国国技館 令和6年 大相撲五月場所
  • とても満足できました。

    05/23(木) 08:30 両国国技館 令和6年 大相撲五月場所
  • 予想通りに素敵な大相撲観戦出来ました、ありがとうございます。

    05/23(木) 08:30 両国国技館 令和6年 大相撲五月場所

FAQ

買い手
Q. 大相撲のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 大相撲のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に大相撲と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている大相撲のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 大相撲のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 大相撲のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 大相撲のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 大相撲のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 大相撲のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

大相撲は、日本相撲協会が主催する相撲興行。 相撲は日本の国技としての長い歴史を持ち、海外公演なども行われている。 年に6度の開催が行われており、東京の両国国技館で行われる一月場所、五月場所、九月場所はそれぞれ初場所、夏場所、秋場所と呼ばれる。 またエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催される三月場所は春場所、ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で行われる七月場所は名古屋場所、福岡国際センターで開催される十一月場所は九州場所といわれる。 毎回の開催で満員になる程の人気を得ており、強い支持が存在する。 相撲の興行が組織化されたのは江戸時代前半で、もともとは寺社が資金を得るためにはじめられたもので、当時は「勧進相撲」と呼ばれていた。 明治時代に入ると東京と大阪でそれぞれ相撲協会が作られることとなり、正式な形で組織となる。 1925年には現在の大相撲を主宰する日本相撲協会が生まれ、現在に至る。 1960年代から1980年代にかけては中国、旧ソ連をはじめとする諸外国で興行が行われたことから、国際的な認知度も高い。 日本国内だけでなく、西洋諸国でも近年注目を集めている相撲の今後に目が離せない。 2024年は3月10日〜3月24日まで、例年通りエディオンアリーナ大阪で「令和6年 大相撲三月場所」が行われた。 現在は4月1日〜4月28日まで近畿、中部、関東地方を巡回する「令和6年 大相撲 春巡業」が興行中。5月12日からは「令和6年 大相撲五月場所」が始まる。 さらに8月4日〜8月6日は長野県、富山県、岐阜県をまわる「令和6年 大相撲 夏巡業」が予定されている。 また、能登半島地震の復興支援を目的として、4月16日に東京・両国国技館にて能登半島地震復興支援・勧進大相撲を開催。 本興行の入場料は、義援金として被災地に送られる。

大相撲は、日本相撲協会が主催する相撲興行。 相撲は日本の国技としての長い歴史を持ち、海外公演なども行われている。 年に6度の開催が行われており、東京の両国国技館で行われる一月場所、五月場所、九月場所はそれぞれ初場所、夏場所、秋場所と呼ばれる。 またエディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)で開催される三月場所は春場所、ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)で行われる七月場所は名古屋場所、福岡国際センターで開催される十一月場所は九州場所といわれる。 毎回の開催で満員になる程の人気を得ており、強い支持が存在する。 相撲の興行が組織化されたのは江戸時代前半で、もともとは寺社が資金を得るためにはじめられたもので、当時は「勧進相撲」と呼ばれていた。 明治時代に入ると東京と大阪でそれぞれ相撲協会が作られることとなり、正式な形で組織となる。 1925年には現在の大相撲を主宰する日本相撲協会が生まれ、現在に至る。 1960年代から1980年代にかけては中国、旧ソ連をはじめとする諸外国で興行が行われたことから、国際的な認知度も高い。 日本国内だけでなく、西洋諸国でも近年注目を集めている相撲の今後に目が離せない。 2024年は3月10日〜3月24日まで、例年通りエディオンアリーナ大阪で「令和6年 大相撲三月場所」が行われた。 現在は4月1日〜4月28日まで近畿、中部、関東地方を巡回する「令和6年 大相撲 春巡業」が興行中。5月12日からは「令和6年 大相撲五月場所」が始まる。 さらに8月4日〜8月6日は長野県、富山県、岐阜県をまわる「令和6年 大相撲 夏巡業」が予定されている。 また、能登半島地震の復興支援を目的として、4月16日に東京・両国国技館にて能登半島地震復興支援・勧進大相撲を開催。 本興行の入場料は、義援金として被災地に送られる。