チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

玉城裕規 チケット売買一覧

玉城裕規は沖縄県出身の日本の俳優。現在は株式会社トキエンタテインメントに所属している。21歳より俳優活動をスタートさせ、舞台での活躍がメインとなっている。2010年にはヨーロッパで行われたショーイベント『Japan Anime Live』に出演。週刊少年ジャンプで連載されていた大人気マンガ『NARUTO』が舞台化されたものにサスケ役として出演し、イタリアやフランス、ドイツなど欧州各国のイベントに参加した。さらに翌年には『少年ハリウッド』で伊達竜之介役を好演し、一躍注目を集める。そして、後に代表作となる舞台版『弱虫ペダル』の東堂尽八役を獲得。映画やテレビドラマでも活動しており、ドラマ版『弱虫ペダル』でも東堂役として出演した。

玉城裕規のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

玉城裕規は舞台を中心に活動する日本の俳優で、愛称は「玉ちゃん」。元々の所属事務所『bamboo』であったが、2013年に退所し、同年7月に『いずみ企画』へ。そして2016年には現在の『株式会社トキエンタテインメント』へと移籍している。21歳より舞台に出演していた玉城を一躍有名にしたのは2010年にヨーロッパで行われたイベント『ジャパンアニメライブ』であった。日本のマンガ・アニメ人気を活かした欧州を回るイベントで、玉城はそこでマンガ原作の『NARUTO』の舞台にサスケ役として出演。世界からの注目を集めることとなった。さらに、2012年には『週刊少年チャンピオン』連載マンガの『弱虫ペダル』の舞台版で東堂尽八役を獲得。最初のシリーズだけでなく、『弱虫ペダル 箱根学園篇 〜眠れる直線鬼〜』、『弱虫ペダル インターハイ篇 The First Result』にも出演し、名前をさらに広めることとなった。また、弱虫ペダルに関しては、BSスカパーで放送された弱虫ペダル Season2でも東堂役を務め、テレビドラマにも出演している。近年は映画での活躍も目覚ましく、『海峡の光』では同姓愛者の役を演じ、『新宿スワンⅡ』などにも出演した。大ヒットコミックの舞台版『曇天に笑う』では主演を務め、曇天火役で殺陣を行うなど、幅広い役で注目を集めている。

関連アーティスト

その他のイベントのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

玉城裕規 過去のチケット

ランキング

人気チケットランキング