チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

宝塚花組 『A Fairy Tale 青い薔薇の精』『シャルム!』 東京宝塚劇場 チケット売買一覧 11/09(土) 15:30

宝塚花組 『A Fairy Tale 青い薔薇の精』は2019年8月23日から9月30日まで、宝塚歌劇団花組が宝塚大劇場にて行う公演である。『シャルム!』は2019年10月18日から11月24日まで東京宝塚劇場にて行われる予定。『A Fairy Tale 青い薔薇の精』では19世紀半ばのイギリスを舞台に、明日海りお演じる「青い薔薇の精」が観客を地美的で幻想的な世界に誘う。『シャルム!』ではパリの地下都市を舞台に物語が繰り広げられる。「シャルム」とはフランス語で魅力、色香、魔法、呪文などを表す。この2公演が花組トップスター明日海りおの退団公演となるということもあり、多くのファンが公演を心待ちにしている。

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 138 人がチケットの出品を待っています!

宝塚花組 『A Fairy Tale 青い薔薇の精』『シャルム!』について

宝塚花組『A Fairy Tale 青い薔薇の精』『シャルム!』は、宝塚歌劇団花組によるオリジナルミュージカルである。作・演出は植田景子氏。宝塚歌劇団に入団して17年目を迎え、長く宝塚の華やかなステージを牽引してきた花組男役トップスター明日海りおの退団公演である。『A Fairy Tale 青い薔薇の精』は、19世紀半ばに歴史を動かし、イギリスを大きく発展させた産業革命の裏側で、ある屋敷の庭で起きていた不思議な物語をファンタジックに描いていく。植物の分野でも著しく成長を遂げたイギリスに、植物研究家のハーヴィーという男がいた。ハーヴィーは荒れ果てたウィングフィールドの屋敷の庭の再興を託されたが、奇遇にもその庭は、かつてハーヴィーの叔父が丹精込めて手入れをしていたバラが咲き誇る庭園だった。見るも無惨な姿へと朽ち果ててしまった庭園で、濃い霧がかかったある夜にハーヴィーは不思議な体験をする。現実とも夢とも定かでない中で、この世のものとは思えない美しさを持つ「青い薔薇の精」に出会ったハーヴィーは、この庭園で花が咲かなくなった秘密を知っていくことになるのだった。発展の影で、人々が置き去りにしてしまった大切な何かに気づかさせてくれるファンタジーストーリー。美しいカリスマトップスターと呼ばれた明日海りおが、ラストにふさわしい夢幻的な舞台と華やかなレヴューロマン『シャルム!』で、宝塚のステージに別れを告げる。

関連アーティスト

宝塚歌劇団のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

宝塚花組 『A Fairy Tale 青い薔薇の精』『シャルム!』 のチケットをご購入されたお客様の声