チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

広島ドラゴンフライズ チケット売買一覧

広島ドラゴンフライズの日程

開催地域

開催公演

広島ドラゴンフライズ vs 富山グラウジーズ

広島ドラゴンフライズ vs 大阪エヴェッサ

広島ドラゴンフライズ vs 琉球ゴールデンキングス

島根スサノオマジック vs 広島ドラゴンフライズ

長崎ヴェルカ vs 広島ドラゴンフライズ

開催日程

  • 広島ドラゴンフライズの公演一覧
  • 広島ドラゴンフライズ vs 富山グラウジーズ

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

広島ドラゴンフライズのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 35 人がチケットの出品を待っています!

広島ドラゴンフライズのチケット

2024-04-12更新

関連チーム・選手

バスケットボールのチーム・選手一覧を見る

keyboard_arrow_right

広島ドラゴンフライズ の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 私が応援したチームは残念ながら負けましたが、
    楽しむことが出来ました!

    01/31(水) 19:05 広島サンプラザホール 広島ドラゴンフライズ vs 長崎ヴェルカ
  • 初めてバスケの試合を観戦しました。
    楽しかったです。

    01/21(日) 14:05 広島サンプラザホール 広島ドラゴンフライズ vs サンロッカーズ渋谷

FAQ

買い手
Q. 広島ドラゴンフライズのチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 広島ドラゴンフライズのチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に広島ドラゴンフライズと入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている広島ドラゴンフライズのチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 広島ドラゴンフライズのチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 広島ドラゴンフライズのチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 広島ドラゴンフライズのチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 広島ドラゴンフライズのチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 広島ドラゴンフライズのチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

広島ドラゴンフライズは広島ドラゴンフライズはB.LEAGUEのB1西地区へ所属するプロバスケットボールチーム。広島県を本拠地に2013年に創設され、翌年の2014-15シーズンからNBLへ参加している。ホームアリーナは西区商工センターの広島サンプラザホールで、チームカラーは厳島神社大鳥居の「朱色」と、瀬戸内海の「青色」をイメージしている。長年、実業団チームやプロチームのなかった広島県でできたプロチームであったが、当初はスポンサー契約交渉に難航した。初参加となったNBL2014-15シーズンはプレーオフに進出。また創部1年目で全日本総合バスケットボール選手権大会を準優勝するなど活躍した。Bリーグ初年度には西地区2位を獲得。ワイルドカードでプレイオフに進出しB1昇格を目指したが惜しくも昇格を逃す。翌年2017年度もB2西地区で2位、B2総合3位に入賞を果たした。2019-20シーズンからB1西地区に昇格し、現在はベテランの朝山正悟(GF)や若手の辻直人(SG)などの有名選手を中心に活躍している。

広島ドラゴンフライズは広島ドラゴンフライズはB.LEAGUEのB1西地区へ所属するプロバスケットボールチーム。広島県を本拠地に2013年に創設され、翌年の2014-15シーズンからNBLへ参加している。ホームアリーナは西区商工センターの広島サンプラザホールで、チームカラーは厳島神社大鳥居の「朱色」と、瀬戸内海の「青色」をイメージしている。長年、実業団チームやプロチームのなかった広島県でできたプロチームであったが、当初はスポンサー契約交渉に難航した。初参加となったNBL2014-15シーズンはプレーオフに進出。また創部1年目で全日本総合バスケットボール選手権大会を準優勝するなど活躍した。Bリーグ初年度には西地区2位を獲得。ワイルドカードでプレイオフに進出しB1昇格を目指したが惜しくも昇格を逃す。翌年2017年度もB2西地区で2位、B2総合3位に入賞を果たした。2019-20シーズンからB1西地区に昇格し、現在はベテランの朝山正悟(GF)や若手の辻直人(SG)などの有名選手を中心に活躍している。