今なら購入手数料分、全額ポイントプレゼント! 代金はチケットが届くまでチケジャム [ticketjam] がお預かりの安心安全取引。

アースフレンズ東京Zのイベントチケット売買一覧

アースフレンズ東京ZはBリーグのB2中地区に所属する男子プロバスケットボールチームである。プロチームとしてNBDL(ナショナル・バスケットボール・デベロップメント・リーグ)へ参入することになったのは2014年。運営会社である株式会社GWCの代表である山野勝行氏がシーホース三河がモデルとなったノンフィクション小説「ファイブ」をきっかけに設立した社会人向けのバスケットボールスクール「アースフレンズ」がチームとしての始まり。NBDLに所属していた黒田電機ブリットスピリッツから会員権を譲り受けたことでプロチームとなった。プロリーグ初年度の2014年、リーグ開幕8連勝とチームとして順調な滑り出しをしプレーオフ4位という好成績を残す。