チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

EXO (エクソ) EXO-SC Japan Special Event 2020 チケット売買一覧 01/29(水) 18:00 幕張メッセ

EXO(エクソ)はアジアを中心に世界中で人気のK-POPのアイドルグループ。所属事務所は、東方神起少女時代・SUPER JUNIOR(スーパージュニア)などが所属するSMエンターテインメントで、2012年4月8日にデビューしている。Twice(トゥワイス)BLACKPINKなど現在のK-POPのアイドルグループは多国籍で編成されることが多いが、デビュー当時のEXOは韓国人メンバー8人、中国人メンバー4人の合計12人のメンバーで編成された。そのため、活動の中心を韓国に置くEXO-K(エクソ・ケー)と、活動の拠点を中国に置くEXO-M(エクソ・エム)という2チームに別れており、デビュー時のステージはEXO-Kが韓国、EXO-Mが中国でそれぞれ行なっている。グループ名の由来は、太陽系外惑星の意味のある英語のExoplanet(エクソプラネット)からきており、「未知の世界から来た新たなスター 」という意味が込められている。

EXO (エクソ)の日程

開催地域

千葉県

開催日時

  • 全ての公演
  • EXO-SC Japan Special Event 2020

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/01/28 (火) 千葉 18:00 (2)
    • 20/01/29 (水) 千葉 18:00 (4)

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 22 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

EXOとは、2012年に韓国で結成されたアイドルグループである。メンバーは、スホ・チェン・カイ・シウミン・D.O・レイ・セフン・チャンヨル・ベッキョンの9人で現在活動している。2012年4月、「MAMA」で韓国と中国同時デビューを果たす。これまでリリースされたフルアルバムは4枚全てミリオンセラーを達成している。2019年で5度目を迎えたワールドツアーでは、ツアー累計総動員数200万人に迫る人気を誇っている。ソウル歌謡大賞・ゴールデンディスク賞・アジアアーティストアワーズなど、あらゆる主要音楽賞において連続受賞を果たすなど、名実ともに備わった次世代アーティストとして確固たる地位を築いている。太陽系の外惑星「exoplanet」から由来するグループ名には、「未知の世界から来た新たなスター」というコンセプトが込められており、作品の計り知れないスケールの大きさが最大の魅力だ。ボーカル、ダンス、ビジュアル、ユーモアなどメンバーそれぞれが全く異なる個性を持ち合わせることで、不思議なほどの一体感を生み出す。ライブでは息の合ったキレ味のあるダンスパフォーマンスを披露し、観客を巻き込んだ楽曲にいつの間にか飲み込まれている心地良さを味わわせてくれる。また、愛嬌たっぷりのユーモア溢れるMVも話題だ。

EXO (エクソ) のメンバー

スホ(リードボーカル)、シウミン(サブボーカル、サブラッパー)、ベクヒョン(メインボーカル)、チェン(メインボーカル)、チャニョル(メインラッパー、サブボーカル)、ディオ(メインボーカル)、カイ(メインダンサー、リードラッパー、サブボーカル)、セフン(サブラッパー、リードダンサー)

詳しく見る

EXO (エクソ) のチケットをご購入されたお客様の声

  • EXO!最高でしたー!!
    宮城迄行ってもオツリが有るくらい大満足なコンサートでした!!!
    今回初めてのチケット購入でしたのでとても不安でしたが、スムーズに受取りが出来て良かったです。
    最後にメールは直ぐ送ってのですが、受取連絡の手続きが遅くなり大変申し訳ございませんでした。
    有難う御座いました。

    12/20(金) 19:00 宮城・セキスイハイムスーパーアリーナ EXO エクソ PLANET #5 EXplOration in JAPAN
  • 取引がスムーズでよかったです!ライブ最高でした。

    10/22(火) 18:00 横浜アリーナ EXO エクソ PLANET #5 EXplOration in JAPAN
  • 立見ですが、楽しめました。
    また、機会があれば利用したいです。

    10/18(金) 19:00 大阪城ホール EXO エクソ PLANET #5 EXplOration in JAPAN

関連アーティスト

韓流・アジアのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right