チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

iKON(アイコン) チケット売買一覧

iKON(アイコン)のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

SONG & JU-NE WHITE DAY SPECIAL SHOW

DK The 1st Album 'NAKSEO[戀]' Release Event

開催日程

  • iKON(アイコン)の公演一覧
  • SONG & JU-NE WHITE DAY SPECIAL SHOW

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

iKON(アイコン)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 34 人がチケットの出品を待っています!

iKON(アイコン)のチケット

2023-12-16更新

iKON(アイコン) の詳細

iKON(アイコン)は2015年にYGエンターテイメントからデビューした韓国出身のヒップポップアイドルグループである。メンバーはJAY、BOBBY、SONG、JU-NE、DK、CHANの6名で活動中。iKONの名前には「韓国の象徴(iconアイコン)になる」という意味が込められており、Cの代わりにKpopのKが使用されている。メンバー全員がK-pop STAR K、WIN:Who Is Next、Show Me The Money、Mix&MATCHのオーディションプログラムに関わりがある。はじめ、WIN-Who Is Next?に参加した時はteamBというグループで出演していたが、最終的にはTeamAに敗北して、デビューは叶わなかった。ちなみにTeamAは後にWINNERというグループでデビューした。その後、数々の番組に出演し、メンバーの合流・選抜などを経て、最終的にはTeamBのメンバーにチョンチャヌを加えた7人でiKONが結成された。しかしまだこの段階では公式にデビューすることは決まっておらず、iKONの名を轟かせる契機になったのはB.IとBOBBYがプロ・アマ問わず参加できるラッパーサバイバル番組のShow Me the Money3参加したことにある。そこでBOBBYが優勝し、iKONの名が世に知られることとなった。彼らのデビュー以前からの期待は高く、同所属事務所のBIG BANG やWINNERの後輩としてYGエンターテイメントを盛り上げていくことが期待されている。彼らの人気は日本にも派生し、2016年には「iKON JAPAN TOUR 2016」を開催し、さらに「日韓中3ヶ国で新人賞獲得」という史上初の記録を樹立した。今後も活動の幅を広げていく彼らに期待したい。

関連アーティスト

K-POP(韓流)・アジアのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

iKON(アイコン) の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 初めての取引でしたが優しく丁寧で本当に助かりました。最高でした!ありがとうございました!

    07/08(土) 18:00 Asueアリーナ大阪 (旧丸善インテックアリーナ大阪) 「2023 iKON WORLD TOUR TAKE OFF」JAPAN
  • 対応もめちゃくちゃよかったです!!
    ほんとありがとうございました😭🤍

    07/09(日) 14:00 Asueアリーナ大阪 (旧丸善インテックアリーナ大阪) 「2023 iKON WORLD TOUR TAKE OFF」JAPAN
  • iKON最高でした〜‼︎
    メンバーも元気で初日のせいかめっちゃテンシャン高いし‼︎
    ジナンのズボンが破けて履き替えに行ってる間めっちゃ盛り上げてくれたし‼︎
    幸せだった〜

    05/26(金) 19:00 東京ガーデンシアター 「2023 iKON WORLD TOUR TAKE OFF」JAPAN

FAQ

買い手
Q. iKON(アイコン)のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. iKON(アイコン)のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄にiKON(アイコン)と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されているiKON(アイコン)のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. iKON(アイコン)のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. iKON(アイコン)のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. iKON(アイコン)のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. iKON(アイコン)のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. iKON(アイコン)のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

iKON(アイコン)は、143エンターテインメントに所属する韓国のヒップホップアイドルグループ。2022年まではBIGBANG(ビッグバン)BLACKPINK(ブルピン)TREASURE(トレジャー)らも所属する韓国の大手芸能プロダクションYG ENTERTAINMENTに在籍していた。現在JAY(キム・ジンファン)BOBBY(バビ/iKON)、SONG、JU-NE(ジュネ)DK(キム・ドンヒョク)、CHANの6名で活動中。特にBOBBYは国内で開催された韓国最高のラッパーに選出され、iKON(アイコン)の知名度を一躍高めるきっかけになった。彼らの人気は韓国国内だけにとどまらず、日本でも数多くのツアー実績があり、累計総動員数は100万人を超える。2015年にシングル『MY TYPE』で待望のデビューを果たし、同曲を含むアルバム「WELCOME BACK」では韓国国内の主要音源チャートで1位を獲得している。日本国内で行われたファンミーティング『iKON FAN MEETING 2015 in JAPAN - iKONTACT』ではおよそ2万7000人のファンが駆けつけた。さらに「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞。翌年には、『CHINA Music Awards 最高影響力賞』などアジアの音楽界の賞を総舐めにし、アジアの音楽シーンを牽引していく存在にまでなった。代表曲は、MY TYPE、RHYTHM TA、DUMB & DUMBER、LOVE SCENARIO、LONG TIME NO SEEなどがある。中でも2018年1月にリリースされたLOVE SCENARIOは、韓国で社会現象とも言えるほどのロングヒットを記録。韓国の主要音楽アワードでベストソング賞を総舐めにした。現在はソロ活動にも力を入れている。BOBBYは、2024年2月26日・28日にそれぞれ神奈川と大阪で日本ツアー「ZERO GRAVITY TOUR in JAPAN」で来日。また3月13日〜24日にかけてはSONGとJU-NEが東京、兵庫、大阪でホワイトデースペシャルライブ「SONG & JU-NE WHITE DAY SPECIAL SHOW」を行う。これまでに日本で数多くのコンサートを行ってきた彼らは、現在も多くの日本公演を開催している。ライブパフォーマンスと実力が備わっているiKONのコンサートを堪能していただきたい。

iKON(アイコン)は、143エンターテインメントに所属する韓国のヒップホップアイドルグループ。2022年まではBIGBANG(ビッグバン)BLACKPINK(ブルピン)TREASURE(トレジャー)らも所属する韓国の大手芸能プロダクションYG ENTERTAINMENTに在籍していた。現在JAY(キム・ジンファン)BOBBY(バビ/iKON)、SONG、JU-NE(ジュネ)DK(キム・ドンヒョク)、CHANの6名で活動中。特にBOBBYは国内で開催された韓国最高のラッパーに選出され、iKON(アイコン)の知名度を一躍高めるきっかけになった。彼らの人気は韓国国内だけにとどまらず、日本でも数多くのツアー実績があり、累計総動員数は100万人を超える。2015年にシングル『MY TYPE』で待望のデビューを果たし、同曲を含むアルバム「WELCOME BACK」では韓国国内の主要音源チャートで1位を獲得している。日本国内で行われたファンミーティング『iKON FAN MEETING 2015 in JAPAN - iKONTACT』ではおよそ2万7000人のファンが駆けつけた。さらに「第58回 輝く!日本レコード大賞」にて最優秀新人賞を受賞。翌年には、『CHINA Music Awards 最高影響力賞』などアジアの音楽界の賞を総舐めにし、アジアの音楽シーンを牽引していく存在にまでなった。代表曲は、MY TYPE、RHYTHM TA、DUMB & DUMBER、LOVE SCENARIO、LONG TIME NO SEEなどがある。中でも2018年1月にリリースされたLOVE SCENARIOは、韓国で社会現象とも言えるほどのロングヒットを記録。韓国の主要音楽アワードでベストソング賞を総舐めにした。現在はソロ活動にも力を入れている。BOBBYは、2024年2月26日・28日にそれぞれ神奈川と大阪で日本ツアー「ZERO GRAVITY TOUR in JAPAN」で来日。また3月13日〜24日にかけてはSONGとJU-NEが東京、兵庫、大阪でホワイトデースペシャルライブ「SONG & JU-NE WHITE DAY SPECIAL SHOW」を行う。これまでに日本で数多くのコンサートを行ってきた彼らは、現在も多くの日本公演を開催している。ライブパフォーマンスと実力が備わっているiKONのコンサートを堪能していただきたい。