チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

セ・パ交流戦 チケット売買一覧

セ・パ交流戦の日程

開催公演

阪神タイガース vs 楽天イーグルス 2024

阪神タイガース vs 西武ライオンズ 2024

読売ジャイアンツ vs オリックスバファローズ 2024

読売ジャイアンツ vs 千葉ロッテマリーンズ 2024

オリックスバファローズ vs 阪神タイガース 2024

開催日程

  • セ・パ交流戦の公演一覧
  • 阪神タイガース vs 楽天イーグルス 2024

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

セ・パ交流戦のチケット

全5658件 1 - 50件目
全5658件 1 - 50件目
2024-05-22更新

セ・パ交流戦 の詳細

セ・パ交流戦ではセ・リーグに属している読売ジャイアンツ東京ヤクルトスワローズ横浜DeNAベイスターズ中日ドラゴンズ阪神タイガース広島東洋カープパ・リーグに属している福岡ソフトバンクホークス埼玉西武ライオンズオリックス・バファローズ北海道日本ハムファイターズ千葉ロッテマリーンズ東北楽天ゴールデンイーグルスとのリーグの垣根を越えた普段は観ることのできない熱い闘いを楽しむことができる。また、2012年から「交流戦大使」が任命されており私立恵比寿中学 (エビ中)モーニング娘。などが担ってきた。

関連チーム・選手

プロ野球のチーム・選手一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. セ・パ交流戦のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. セ・パ交流戦のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄にセ・パ交流戦と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されているセ・パ交流戦のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. セ・パ交流戦のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. セ・パ交流戦のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. セ・パ交流戦のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. セ・パ交流戦のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. セ・パ交流戦のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

セ・パ交流戦は、2005年から開催されているプロ野球全12球団総当りゲームである。プロ野球ペナントレースの前半戦が終わる頃、オールスター戦の前の6月に行われる。普段、セ・リーグパ・リーグに分かれて試合を行なっているため、リーグの違うチーム同士が戦うのは日本一を決める日本シリーズ しかなかった。12球団総当りで行われる交流戦では、全チームと対戦することでここでしか見られないあらゆる注目選手たちの対決がみられるのである。勝敗はシーズン成績にも含まれるが、交流戦のみにおいての勝率一位チームにはスポンサーから賞金3000万円が送られる。さらに、その優勝チームからMVPを、全球団から2名の優秀選手を選出し、それぞれ200万円、100万円の賞金が送られる。一度しか見られないかもしれないリーグを越えた対決にプロ野球ファンは熱い視線を送っている。2022年は東京ヤクルトスワローズが優勝に輝いた。2023年は「日本生命セ・パ交流戦」のタイトルで5月30日〜6月18日に行われる。

セ・パ交流戦は、2005年から開催されているプロ野球全12球団総当りゲームである。プロ野球ペナントレースの前半戦が終わる頃、オールスター戦の前の6月に行われる。普段、セ・リーグパ・リーグに分かれて試合を行なっているため、リーグの違うチーム同士が戦うのは日本一を決める日本シリーズ しかなかった。12球団総当りで行われる交流戦では、全チームと対戦することでここでしか見られないあらゆる注目選手たちの対決がみられるのである。勝敗はシーズン成績にも含まれるが、交流戦のみにおいての勝率一位チームにはスポンサーから賞金3000万円が送られる。さらに、その優勝チームからMVPを、全球団から2名の優秀選手を選出し、それぞれ200万円、100万円の賞金が送られる。一度しか見られないかもしれないリーグを越えた対決にプロ野球ファンは熱い視線を送っている。2022年は東京ヤクルトスワローズが優勝に輝いた。2023年は「日本生命セ・パ交流戦」のタイトルで5月30日〜6月18日に行われる。