チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

研ナオコ チケット売買一覧

研ナオコとは1953年7月7日生まれ静岡県出身の日本の歌手、タレントである。1970年代中盤から1980年代中盤にかけて数々のヒット曲を生み出し、その特徴的な歌声と歌唱法は当時の音楽業界に衝撃を与えた。さらに歌手としてだけではなく、タレントとしてバラエティ番組に出演したり、女優として映画、テレビドラマに出演するなどマルチな活動も行っている。1971年に発表した「大都会のやさぐれ女」でデビューし、1975年に発表した「愚図」はオリコンシングルチャート週間最高9位にのぼり、1976年「あばよ」でオリコンチャート一位を獲得し、NHK紅白歌合戦に出場した。交遊関係は志村けんやタモリ、所ジョージなどお笑い芸人との親交が深く、歌手としては野口五郎とも長い付き合いとなっている。

研ナオコのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、新着のライブ・イベントが登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

研ナオコとは日本の歌手、タレントである。生年月日は1953年7月7日生まれ静岡県出身。その脱力したような歌声や歌唱は「ナオコ節」とも呼ばれデビュー当時から注目を集めていた。小さい頃から地元の静岡放送の「のどじまん大会」などに出場しており、その大人びた声が印象的であったという。高校中退後は歌手を目指し上京、1971年に発表した「大都会のやさぐれ女」でデビュー、その後1975年に発表した「愚図」はオリコンチャートでも好成績を残した。さらに1976年に発表した「あばよ」はオリコンチャート一位を獲得し、同曲で初のNHK紅白歌合戦にも出場した。この頃に歌手として大躍進を果たすが、1977年に大麻取締法違反の被疑者となってしまい、活動自粛をする。しかし翌年「かもめはかもめ」で日本歌謡大賞放送音楽賞、第20回日本レコード大賞金賞を立て続けに受賞し、復帰をした。歌手としては華々しい功績を残す一方でタレントとしてもお茶の間に人気があった。バラエティ番組にも積極的に参加し、その縁から志村けんやタモリ、所ジョージなど様々なタレントや芸人との親交が深い。歌手仲間である野口五郎とは同期で弟分として可愛がっており、たびたび二人でコンサートも開いている。

みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

研ナオコ 過去のチケット

ランキング

女性ソロ人気ライブ・イベントランキング