チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

MISIA (ミーシャ) チケット売買一覧

MISIA (ミーシャ)は日本の女性歌手であり、本名は非公開。所属事務所はアリオラジャパンで、『つつみ込むように…』で1998年にデビューを果たした。デビューアルバムである『Mother Father Brother Sister』は、300万枚近いセールスを記録し、一躍MISIAの名前を世間に知らしめた。デビュー当時からテレビ出演はほとんどなく、メディアへの露出はあまりしない方針。だが2012年、第63回NHK紅白歌合戦に紅組特別出演歌手として初出場。歌番組への出場はこれが初めてとなった。歌手としての音域は5オクターブを誇っており、音域の変化は今のところ見られることは無く、現在もデビュー当時の高音をキープしている。また、アーティスト活動の他MISIAが生み出したキャラクターメロンパンダや絵本などを執筆している。アフリカなど発展途上国の支援を以前から続けており、生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使、TICAD V(第5回アフリカ開発会議)名誉大使も務める。2012年には、ワシントンD.C.で行われた全米桜祭りの開会式に出演し、「Everything」、「明日へ」などを歌った。2000年に発売したシングル曲『Everything』が200万枚超えの大ヒットとなり一躍有名になった。彼女の魅力は圧倒的な歌唱力と本格派R&Bを生かした共感できる歌詞にある。特に歌唱力においては、5オクターブという音域をもち世界でも通用する歌声を持っている。世界中に多くのファンを抱えており、その歌唱力が世界中から認められていることが伺える。

MISIA (ミーシャ)の日程

開催地域

東京 北海道

開催日時

  • 全ての公演
  • MISIA 星空のライヴ

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/10/17 (土) 東京 19:00
    • 20/10/18 (日) 東京 19:00
    • 20/10/26 (月) 北海道 18:00
    • 20/12/04 (金) 東京 19:00
    • 20/12/05 (土) 東京 19:00

MISIA (ミーシャ)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 13 人がチケットの出品を待っています!

MISIAは日本の女性歌手で、本名は非公開。1998年に『つつみ込むように』でデビュー。以降は『Everything』が200万枚のヒットとなり、デビューアルバムの『Mother Father Brother Sister』もおよそ300万枚のセールスを記録した。また、ライブ活動にも精力的で、2004年には女性のソロアーティストとして初めて5大ドームツアーを完全生制覇している。一方で、テレビ出演などのメディア露出は少ない。紅白歌合戦に初めて出演したのは2012年のこと。これがテレビでは初となる歌唱だった。2015年には戦後70周年特別企画の一環で2度目の出演が決定。長崎県で『オルフェンズの涙』を歌った。近年はラジオでの出演が増えている。また、アフリカなど恵まれない国々での支援活動も精力的に行っている。2008年には子供の教育支援を目的とする「チャイルド・アフリカ」を立ち上げ、それからケニアなどを訪問。2013年には外務省より第5回アフリカ開発会議(TICAD V)名誉大使に任命され、セネガルで新たに再レコーディングを行った『MAWARE MAWARE(feat. Doudou N'Diaye Rose))がTICAD Vのテーマソングとなった。その他、2010年に生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)名誉大使に任命、一般財団法人mudef理事に就任など社会的な活動にも幅を広げている。またLGBT等への啓蒙活動が活発で造詣が深く、TBSラジオで『MISIAのLOVE RAINBOW TRAIN』も放送が開始され、番組の中でもLGBTについて語っている。今後も歌手としてキャリアを積み重ねられヒット曲が生み出される事が楽しみなアーティストの一人である。

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

MISIA (ミーシャ) のチケットをご購入されたお客様の声

  • とても良い席で充実しました

    01/26(日) 17:00 大阪城ホール MISIA SOUL JAZZ BIG BAND ORCHESTRA SWEET & TENDER