チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

新日本プロレス チケット売買一覧

新日本プロレスの日程

開催公演

JR HAKATA CITY Presents Road to レスリングどんたく 2024

レック Presents BEST OF THE SUPER Jr.31

JR HAKATA CITY Presents レスリングどんたく 2024

ALL TOGETHER 〜日本プロレスリング連盟発足記念・能登半島復興支援チャリティ大会〜

JR HAKATA CITY Presents レスリング薩摩の国

開催日程

  • 新日本プロレスの公演一覧
  • JR HAKATA CITY Presents Road to レスリングどんたく 2024

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

新日本プロレスのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 32 人がチケットの出品を待っています!

新日本プロレスのチケット

2024-04-12更新

新日本プロレス の詳細

新日本プロレスリング株式会社(新日本プロレス)はアントニオ猪木を筆頭に、1971年に設立された団体である。設立に至った経緯は1971年12月にアントニオ猪木が日本プロレスに対し、クーデタを画策したとして日本プロレスから永久追放されたことによる。燃える闘魂の名で知られるアントニオ猪木。新日本プロレスの創生に全力を尽くし、日本を代表するプロレス団体へと成長させた。1980年代には長州力、藤浪辰爾、タイガーマスク、1990年代には武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也など、スターを数多く輩出し、プロレスブームを巻き起こしたのだ。多くの伝説を作り、人々はプロレスに夢中になった。1996年には約40億円の売上高を記録し、プロレスは黄金期を迎える。しかし、2000年に入り、選手の大量離脱などの影響によって、プロレス人気が衰退の一途を辿った。さらに追い討ちをかけるように、「K-1」や「PRIDE」といった総合格闘技が主流となり、一時新日本プロレスの売上高は14億円にまで減少した。しかし、近年プロレス人気が爆発的に回復している。その火付け役となったのが、この新日本プロレスである。現在、新日本プロレスは、オカダ・カズチカ、内藤哲也、棚橋弘至、ケニー・オメガなど個性豊かな選手たちを数多く抱えており、彼らがプロレスを盛り上げてくれている。さらにプロレス人気はリング上にとどまらず、最近では選手がメディアに引っ張りだこで、その影響から若者世代を中心にプロレスブームが巻き起こっている。その一つに「プロレス女子」の略称である「プ女子」という言葉も生まれた。今後もプロレス人気に目が離せない。
<新日本プロレス 最新試合情報>
THE NEW BEGINNING in OSAKA』総動員数約3千人予定
■試合日程・会場
2月11日 エディオンアリーナ大阪/大阪府・大阪市

NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2024』総動員数約3.4万人予定
■試合日程・会場
2月12日 エディオンアリーナ大阪/大阪府・大阪市
2月13日 東和薬品RACTABドーム/大阪府・門真市
2月14日 高松市総合体育館/香川県・高松市
2月16日 名古屋国際会議場/愛知県・名古屋市
2月17日 幕張メッセ/千葉県・千葉市
2月18日-2月19日 後楽園ホール/東京都・文京区

『THE NEW BEGINNING in SAPPORO』 公開会見/棚橋弘至トークショー』 総動員数約1万人予定
■イベント日程・会場
2月22日 北海きたえーる(北海道立総合体育センター)/北海道・札幌市

THE NEW BEGINNING in SAPPORO』総動員数約2万人予定
■試合日程・会場
2月23日-2月24日 北海きたえーる(北海道立総合体育センター)/北海道・札幌市

旗揚げ記念日』総動員数約4千人予定
■日程・会場
3月6日 大田区総合体育館/東京都・大田区

NEW JAPAN CUP 2024』総動員数約2.6万人予定
■試合日程・会場
3月7日 後楽園ホール/東京都・文京区
3月8日 アイメッセ山梨/山梨県・甲府市
3月10日 ベイコム総合体育館/兵庫県・尼崎市
3月11日 アイテムえひめ/愛媛県・松山市
3月12日 宇和島市総合体育館/愛媛県・宇和島市
3月13日 ジップアリーナ岡山/岡山県・岡山市
3月15日 堺市金岡公園体育館/大阪府・堺市
3月16日 ドルフィンズアリーナ(愛知県体育館)/愛知県・名古屋市
3月17日 ツインメッセ静岡/静岡県・静岡市
3月18日 ビッグパレットふくしま 多目的展示ホール/福島県・郡山市
3月20日 シティホールプラザ アオーレ長岡/新潟県・長岡市

Road to SAKURA GENESIS 2024』総動員数約5千人予定
■試合日程・会場
3月30日 高岡テクノドーム/富山県・高岡市
3月31日 アクトシティ浜松/静岡県・浜松市
4月3日 後楽園ホール/東京都・文京区
4月4日 龍ケ崎市総合体育館 たつのこアリーナ/茨城県・龍ケ崎市

SAKURA GENESIS 2024』総動員数約1.1万人予定
■試合日程・会場
4月6日 両国国技館/東京都・墨田区

Road to レスリングどんたく 2024』総動員数約1.9万人予定
■試合日程・会場
4月20日 町田市立総合体育館/東京都・町田市
4月21日 茅野市民館/長野県・茅野市
4月22日-4月23日 後楽園ホール/東京都・文京区
4月25日 福井産業会館/福井県・福井市
4月26日 エディオンアリーナ大阪/大阪府・大阪市
4月27日 広島サンプラザホール/広島県・広島市
4月30日 グランメッセ熊本/熊本県・上益城郡
5月1日 サイクルショップコダマ大洲アリーナ/大分県・大分市

レスリング薩摩の国』総動員数約5.7千人予定
■試合日程・会場
4月29日 西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)/鹿児島県・鹿児島市

レスリングどんたく 2024』総動員数約1万人予定
■試合日程・会場
5月3日-5月4日 福岡国際センター/福岡県・福岡市

関連アーティスト

格闘技のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

新日本プロレス の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 通路側の席でとても観戦しやすかったです。ありがとうございました。

    02/13(火) 19:00 東和薬品RACTABドーム NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2024
  • 予想よりも良い席で、満足でした。

    02/13(火) 19:00 東和薬品RACTABドーム NJPW PRESENTS CMLL FANTASTICA MANIA 2024
  • 最高の試合を見ることが出来ました。

    02/11(日) 17:00 エディオンアリーナ大阪 THE NEW BEGINNING in OSAKA

FAQ

買い手
Q. 新日本プロレスのチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. 新日本プロレスのチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄に新日本プロレスと入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されている新日本プロレスのチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. 新日本プロレスのチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. 新日本プロレスのチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. 新日本プロレスのチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. 新日本プロレスのチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. 新日本プロレスのチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

新日本プロレスは、1972年にアントニオ猪木によって設立されたプロレス組織。 設立以来、藤浪辰巳や長州力ら人気プロレスラーたちによって、様々な伝説の試合が繰り広げられてきた。一時期は、興行収入40億円を記録し大きなエンターテイメントとしての地位を確立した。 しかし、2000年代に突入すると、『K-1』や『PRIDE』といった総合格闘技が主流になりプロレスが衰退の一歩を辿った。 が、最近になってこれまでの男のエンターテイメントという形から、老若男女が楽しめるスタイルへ移行し、会場には幅広い年齢層の観客が訪れている。 特に女子を筆頭に大きな人気を獲得しており、『プロレス女子』『プ女子』という言葉が生まれるほど、女性人気の高さが伺える。 個性溢れる彼らの試合をぜひ一度楽しんで欲しい。 2024年は、新日本プロレスのトップ選手たちが出場することで人気を呼ぶ「Road to レスリングどんたく 2024」を例年通り開催。 4月20日の東京・町田市立総合体育館を皮切りに、5月1日の大分・サイクルショップコダマ大洲アリーナまで開催する他、4月29日に「レスリング薩摩の国」を西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)で行う。 また、「プロレス祭り」とも呼ばれる、大人気「レスリングどんたく 2024」は、5月3日・4日に福岡国際センターで開催予定だ。 更に今年は、「ALL TOGETHER 〜日本プロレスリング連盟発足記念・能登半島復興支援チャリティ大会〜」を5月6日、東京・日本武道館で行い、収益の一部は被災地への寄付に充てられる。また「真夏の最強戦士決定戦」とも言われる「G1 CLIMAX 34」は7月20日からスタート。今年の夏も熱い戦いが繰り広げられる。

新日本プロレスは、1972年にアントニオ猪木によって設立されたプロレス組織。 設立以来、藤浪辰巳や長州力ら人気プロレスラーたちによって、様々な伝説の試合が繰り広げられてきた。一時期は、興行収入40億円を記録し大きなエンターテイメントとしての地位を確立した。 しかし、2000年代に突入すると、『K-1』や『PRIDE』といった総合格闘技が主流になりプロレスが衰退の一歩を辿った。 が、最近になってこれまでの男のエンターテイメントという形から、老若男女が楽しめるスタイルへ移行し、会場には幅広い年齢層の観客が訪れている。 特に女子を筆頭に大きな人気を獲得しており、『プロレス女子』『プ女子』という言葉が生まれるほど、女性人気の高さが伺える。 個性溢れる彼らの試合をぜひ一度楽しんで欲しい。 2024年は、新日本プロレスのトップ選手たちが出場することで人気を呼ぶ「Road to レスリングどんたく 2024」を例年通り開催。 4月20日の東京・町田市立総合体育館を皮切りに、5月1日の大分・サイクルショップコダマ大洲アリーナまで開催する他、4月29日に「レスリング薩摩の国」を西原商会アリーナ(鹿児島アリーナ)で行う。 また、「プロレス祭り」とも呼ばれる、大人気「レスリングどんたく 2024」は、5月3日・4日に福岡国際センターで開催予定だ。 更に今年は、「ALL TOGETHER 〜日本プロレスリング連盟発足記念・能登半島復興支援チャリティ大会〜」を5月6日、東京・日本武道館で行い、収益の一部は被災地への寄付に充てられる。また「真夏の最強戦士決定戦」とも言われる「G1 CLIMAX 34」は7月20日からスタート。今年の夏も熱い戦いが繰り広げられる。