チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

新日本プロレス チケット売買一覧

新日本プロレスは、アントニオ猪木によって設立されたプロレス組織である。設立以来藤浪辰巳や長州力ら人気プロレスラーたちによって様々な伝説の試合が繰り広げられてきた。一時期は、興行収入40億円を記録し大きなエンターテイメントとしての地位を確立した。しかし、2000年代に突入すると、『K-1』や『PRIDE』といった総合格闘技が主流になりプロレスが衰退の一歩を辿った。しかし、最近になってプロレスの爆発的な人気を獲得するようになり、これまで男のエンターテイメントという形から、老若男女が楽しめるスタイルへ移行し会場には幅広い年齢層の観客が訪れている。特に女子を筆頭に大きな人気を獲得しており、『プロレス女子』『プ女子』という言葉が生まれるほど女性人気の高さが伺える。個性溢れる彼らの試合をぜひ一度楽しんで欲しい。

新日本プロレスの日程

開催日時

  • 全ての公演
  • G1 CLIMAX 31

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 21/10/20 (水) 東京 18:00 (2)
    • 21/10/21 (木) 東京 18:00 (6)
    • すべて
    • 21/10/24 (日) 東京 18:30
    • 21/10/25 (月) 東京 18:30
    • 21/10/26 (火) 東京 18:30
    • 21/10/27 (水) 茨城 18:30
    • 21/10/29 (金) 青森 19:00
    • 21/10/30 (土) 岩手 17:00
    • 21/10/31 (日) 福島 15:00 (1)
    • 21/11/01 (月) 埼玉 18:30
    • 21/11/04 (木) 石川 19:00 (1)
    • すべて
    • 21/11/06 (土) 大阪 17:00 (1)
    • すべて
    • 21/11/13 (土) 東京 18:30
    • 21/11/14 (日) 東京 18:30 (1)
    • 21/11/15 (月) 東京 18:30
    • 21/11/18 (木) 長野 18:30
    • 21/11/19 (金) 長野 18:30 (1)
    • 21/11/21 (日) 愛知 16:00
    • 21/11/23 (火) 神奈川 18:00 (2)
    • 21/11/24 (水) 東京 18:30
    • 21/11/27 (土) 神奈川 18:00 (1)
    • 21/11/28 (日) 千葉 16:00
    • 21/11/29 (月) 東京 18:30
    • 21/11/30 (火) 東京 18:30
    • 21/12/02 (木) 埼玉 18:30
    • 21/12/03 (金) 埼玉 18:30
    • 21/12/04 (土) 山梨 18:30
    • 21/12/05 (日) 静岡 15:00
    • 21/12/07 (火) 岡山 18:30
    • 21/12/08 (水) 愛媛 19:00
    • 21/12/09 (木) 愛媛 19:00
    • 21/12/11 (土) 兵庫 17:00
    • 21/12/12 (日) 広島 17:00
    • 21/12/15 (水) 東京 18:30
    • すべて
    • 22/01/04 (火) 東京 17:00
    • 22/01/05 (水) 東京 17:00

新日本プロレスのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 18 人がチケットの出品を待っています!

新日本プロレスリング株式会社(新日本プロレス)はアントニオ猪木を筆頭に、1971年に設立された団体である。設立に至った経緯は1971年12月にアントニオ猪木が日本プロレスに対し、クーデタを画策したとして日本プロレスから永久追放されたことによる。燃える闘魂の名で知られるアントニオ猪木。新日本プロレスの創生に全力を尽くし、日本を代表するプロレス団体へと成長させた。1980年代には長州力、藤浪辰爾、タイガーマスク、1990年代には武藤敬司、蝶野正洋、橋本真也など、スターを数多く輩出し、プロレスブームを巻き起こしたのだ。多くの伝説を作り、人々はプロレスに夢中になった。1996年には約40億円の売上高を記録し、プロレスは黄金期を迎える。しかし、2000年に入り、選手の大量離脱などの影響によって、プロレス人気が衰退の一途を辿った。さらに追い討ちをかけるように、「K-1」や「PRIDE」といった総合格闘技が主流となり、一時新日本プロレスの売上高は14億円にまで減少した。しかし、近年プロレス人気が爆発的に回復している。その火付け役となったのが、この新日本プロレスである。現在、新日本プロレスは、オカダ・カズチカ、内藤哲也、棚橋弘至、ケニー・オメガなど個性豊かな選手たちを数多く抱えており、彼らがプロレスを盛り上げてくれている。さらにプロレス人気はリング上にとどまらず、最近では選手がメディアに引っ張りだこで、その影響から若者世代を中心にプロレスブームが巻き起こっている。その一つに「プロレス女子」の略称である「プ女子」という言葉も生まれた。今後もプロレス人気に目が離せない。

関連アーティスト

格闘技のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

新日本プロレス のチケットをご購入されたお客様の声

  • 無事観戦できました。
    選手入場花道近くの貴重なチケットをお譲り頂き、ありがとうございました。
    良い日になりました。
    また何かのご縁があればよろしくお願いします。

    01/04(月) 17:00 東京ドームシティホール バルサン Presents WRESTLE KINGDOM 15 in 東京ドーム
  • 予想以上にかなり見やすかったです。
    今回いい取引をさせていただきありがとうございました。またきかいがあれば利用させていただきます。

    02/09(日) 16:00 大阪城ホール 新日本プロレス THE NEW BEGINNING in OSAKA