チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

小野田龍之介 チケット売買一覧

小野田龍之介は、神奈川県出身の俳優である。幼少期からダンスに励み、子役時代の2001年、ミュージカル『キャットウォーク』でデビュー。2004、5、7年にはミュージカル『葉っぱのフレディ~いのちの旅~』に出演している。その後、『テニスの王子様』の柳生比呂士、『三銃士』のダルタニアン、『ミス・サイゴン』のクリス、『メリー・ポピンズ』のロバートソン・アイなど有名な役を演じ続けているほか、茶道や華道などが趣味という文化的な一面を持つ。2011年には、第1回シルヴェスター・リーヴァイ国際ミュージカルコンクールで特別賞を受賞した。現在も2019年1月~2月に日生劇場で公演予定の『ラブ・ネバー・ダイ』にラウル・シャニュイ子爵役で出演予定。

小野田龍之介のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録
ランキング

人気チケットランキング

小野田龍之介 のチケットをご購入されたお客様の声

  • ウエスト・サイド・ストーリー
    (IHIステージアラウンド東京)
    {1/12(日)}、
    行ってきました。
    客席、約1,300が
    円の内側に
    おさまってると
    いうことですが、
    客席全体が、
    円の外側に
    しつらえてある
    舞台に応じて
    動きました
    (全周ということでなく、
    1/3周ぐらい?
    実はいつのまにか、
    全周、回転してる?)。
    舞台しつらえ転換は、
    客席全体を回転させる、
    幕の有無・開閉
    (開きの大きさの
    自由度が高い)は、
    適宜対応させて。

    オートバイが
    円弧状舞台上を
    右から左に
    (または左から右に)
    走っていくという、
    ちょっと、
    ありえない場面が
    ありました。
    前半のおわり近くに、
    舞台をできるだけ
    横に広く使って
    (円弧状ですが)、
    多くのキャストが、
    広く配置され、
    「トゥナイト」を
    歌ったのは、
    圧巻でした。

    欲を言えば、
    気のせいか、
    踊りがごく一部
    不揃い感が、
    でも、
    ネガティブな表現は、
    やめましょう。

    大変満足しています。

    当劇場、
    やみつきに
    なるかもしれません。

    しいて言えば、
    女性客が多いのに
    女子トイレが
    断然少ないので、
    面倒でも、
    屋外にでも
    臨時のようなのが、
    多数、いるかなあ?

    当サイトで譲っていただけた
    席でしたが
    (なんと定価割れでした、
    大変、
    恐縮かつ感謝しています)、
    まんなか正面の席
    (円の中心からは
    うしろ寄りの席)で、
    自分では
    ミュージカルで
    入手してこなかったような
    よい席でした。
    出品者様に
    大変感謝いたします。

    01/12(日) 12:30 IHIステージアラウンド東京 ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1
  • かなり良いお席で、とても楽しめました。
    また、利用させていただきたいです。

    12/08(日) 13:30 IHIステージアラウンド東京 ブロードウェイ・ミュージカル『ウエスト・サイド・ストーリー』Season1

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right