チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

宝塚花組『はいからさんが通る』 チケット売買一覧

宝塚花組『はいからさんが通る』は、1975年から77年に「週刊少女フレンド」で連載された大和和紀氏作の人気少女漫画「はいからさんが通る」をミュージカル化した舞台作品である。大正時代を舞台に、美しい陸軍少尉・伊集院忍と明るく活発な女学生・花村紅緒が繰り広げる恋物語を描く。主演は次期花組トップスターの柚香光と華優希が務める。2017年にシアタードラマシティ及び日本青年館にて、柚香光と華優希ら花組の特別公演として好演し、二人の出世作と言われる。異例の再演となる2020年公演は、2019年に退団した明日海りおの後任としてトップスターに就任した柚香光との新トップコンビのお披露目公演として選ばれた。抜群のスタイルを生かした凛々しい軍服姿の主役・伊集院少尉役の柚香光とノスタルジックな可愛い女学生・紅緒役の華優希が、新生花組を率いて華やかな舞台を創り上げる注目の作品だ。

宝塚花組『はいからさんが通る』のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、新着の公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

宝塚歌劇団は、100年以上の歴史がある日本の歌劇団。花組・月組・雪組・星組・宙組の5組で構成されている。各組に主演男役(トップスター)と主演娘役(トップ娘役)が存在している。宝塚歌劇団花組は、宝塚歌劇団において最初に誕生した組。真矢ミキは花組の元トップスター。宝塚花組『はいからさんが通る』は、漫画家・大和和紀の名作少女漫画「はいからさんが通る」を舞台化したものである。1975年に連載が開始されたにも関わらず、時代を超えてテレビアニメや実写映画化などもされる人気作品を、宝塚歌劇の演出とビジュアルで華やかに再現する。宝塚大劇場(2020年3月13日〜4月20日)及び東京宝塚劇場(2020年5月8日〜6月14日)で上演される舞台では、次期花組トップスターに就任する柚香光と華優希が主演を務め、新トップコンビのお披露目公演となる。2017年に一度、同じ花組によってシアタードラマシティ及び日本青年館で上演された作品であり、これまでにも数々の2次元作品を見事に舞台・ミュージカル化してきた宝塚歌劇団の作品の中でも、再演されるのは極めて異例。新トップコンビの二人の出世作とも言われる同作を、新生花組のメンバーとともにさらにパワーアップさせて創り上げられる注目作なのだ。日本社会が大きな転換を迎えようする前夜、”大正浪漫”の情緒に富んだ時代の爽やかな恋物語を、宝塚歌劇ならではの魅力溢れる演出で仕上げる。チケットは公式ホームページの他、イープラスやチケットぴあなどのプレイガイドでも購入可能だ。はいからさんと呼ばれるハツラツとしたなんとも可愛い女学生・花村紅緒と、容姿端麗な陸軍少尉・伊集院忍によるロマンチックな恋物語に胸がキュンとする。新しい時代を切り拓く新生花組が送るフィナーレナンバーにも注目だ。

みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

宝塚歌劇団のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

宝塚花組『はいからさんが通る』 過去のチケット

ランキング

宝塚歌劇団人気公演ランキング