チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

宝塚星組『眩耀の谷 舞い降りた新星』『Ray 星の光線』 チケット売買一覧

宝塚歌劇団は、100年以上の歴史がある日本の歌劇団。花組・月組・雪組・星組・宙組の5組で構成されている。各組に主演男役(トップスター)と主演娘役(トップ娘役)が存在している。宝塚星組『眩耀の谷 舞い降りた新星』『Ray 星の光線』とは、宝塚歌劇団の星組が届ける舞台作品である。『眩耀の谷 舞い降りた新星』は作と演出、振り付けを謝珠栄が務め、舞台は中国大陸へとやってきた流浪の民と鹿、そして見知らぬ地での冒険を描く。小国を築き上げ、繰り広げられる歴史のファンタジー作品となっており、歴史を学びながら、幻想的な世界を楽しむことができる。『Ray 星の光線』は作・演出を中村一徳が務め、新たなトップスターである礼真琴の誕生を祝う作品となっている。星組の新たなスタートを象徴する作品となっており、新トップコンビである礼真琴と舞空瞳の共演に大きな注目が集まっている。作品の華麗さにフォーカスしている、歌と踊りありのショーとなっている。

宝塚星組『眩耀の谷 舞い降りた新星』『Ray 星の光線』のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、新着の公演が登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

宝塚星組『眩耀の谷 舞い降りた新星』『Ray 星の光線』は、紀元前の中国を舞台に描いたミュージカル作品である。『眩耀の谷 舞い降りた新星』は、元宝塚歌劇団の男役として活躍していた演出家・謝珠栄が作/演出/振付を担当。主演は、これまで「風と共に去りぬ」や「アルジェの男」などに出演し、2019年に新トップスターへと就任した礼真琴。相手を務めるのは、同じくして2019年に新娘役トップスターに就任した舞空瞳。初々しい二人のトップスターのために、謝珠栄が書き下ろした壮大な作品として注目を集めている。宝塚大劇場(2020年2月7日〜3月9日)、東京宝塚劇場(2020年3月27日〜5月3日)にて公演予定。時は紀元前800年頃、流れ着いた中国大陸の美しい地”亜里(あり)”にて、小国「汶(ぶん)」を築いた汶族だったが、巨大勢力「周」に攻略されてしまう。汶族の聖地”眩耀の谷”に送り込まれた勇者・礼真は、敬愛する王の目論見だとも知らずに探索を始める。そして、汶族の舞姫・瞳花との出会いによって思いがけない運命へと導かれていく。『Ray 星の光線』は、新生トップスターコンビの誕生を華麗に祝うシンギング&ダンシンシングショー。二人の新トップスターを筆頭にして、新たな時代を築いていく星組を「Ray=光」をコンセプトに描く。

みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

宝塚歌劇団のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

宝塚星組『眩耀の谷 舞い降りた新星』『Ray 星の光線』 のチケットをご購入されたお客様の声

  • とても良い席で、夢の様な時間でした。
    大変、満足しています(^^)
    ありがとうございましたm(__)m

    02/18(火) 15:00 宝塚大劇場 宝塚星組『眩耀の谷 舞い降りた新星』『Ray 星の光線』

宝塚星組『眩耀の谷 舞い降りた新星』『Ray 星の光線』 過去のチケット

ランキング

宝塚歌劇団人気公演ランキング