チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

宝塚宙組『壮麗帝』 チケット売買一覧

宝塚宙組『壮麗帝』とは、宝塚歌劇団の宙組が行う公演で、2020年8月に大阪・梅田芸術劇場シアタードラマシティで上演される。 タイトルのオリエンタルの名の通り、舞台は16世紀初頭のオスマン・トルコ帝国。皇帝の息子スレイマンとその腹心の友イブラヒム、そして奴隷として売られてきた娘アレクサンドラの3名が物語の中心となる。その後、皇帝となったスレイマン、宰相となったイブラヒム、そして奴隷アレクサンドラからその才気を生かしてハレムの寵姫となったヒュッレム。歴史上に実在した人物を題材に取った今作品、宙組3番手スターの桜木みなとが主演を務めるほか、和希そら、遥羽らららなど新人公演やバウホール公演などで主演をつとめるメンバーが勢揃いしている。 コロナウイルス感染拡大のため東京公演は中止、大阪公演のみとなったが、本公演ではトップの脇を固めている次世代を担うスターたちによる公演は今後の宙組を占う意味でも重要な公演となっている。 なかなか馴染みのないテーマだが、2018年に宙組が上演した『空は赤い河のほとり』の原作者・篠原千絵先生が連載中の漫画『夢の雫、黄金の鳥籠』も同じ人物をモデルにした作品のため、今回の作品とは直接関係はないが時代背景の予習にはぴったりである。

宝塚宙組『壮麗帝』のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

公演がありません
現在公演がありません。

こちら より公演登録依頼が可能です。

お気に入りに登録すると、新着の公演が追加された時にメールでお知らせします!

お気に入りに登録

宝塚歌劇団は、100年以上の歴史がある日本の歌劇団。花組・月組・雪組・星組・宙組の5組で構成されている。各組に主演男役(トップスター)と主演娘役(トップ娘役)が存在している。宙組は宝塚歌劇団第5番目の組。組長は寿つかさ、副組長は美風舞良。現在のトップスターは真風涼帆。トップ娘役は星風まどか。

関連アーティスト

宝塚歌劇団のアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

宝塚宙組『壮麗帝』 過去のチケット

ランキング

宝塚歌劇団人気公演ランキング