チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

Chara(チャラ) チケット売買一覧

Chara(チャラ)のライブ・コンサート

開催地域

開催公演

森、道、市場2024【1日入場券】

森、道、市場2024【子ども入場券】

森、道、市場2024【2日間入場券】

森、道、市場2024【3日間入場券】

Chara Sweet Soul Sessions ~Mojo Popcorn~

開催日程

  • Chara(チャラ)の公演一覧
  • 森、道、市場2024【1日入場券】

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

Chara(チャラ)のチケット

全113件 1 - 50件目
全113件 1 - 50件目
2024-05-19更新

Chara(チャラ) の詳細

Charaは、1968年生まれ埼玉県出身のシンガーソングライターである。幼い頃からピアノを弾き始め、作曲もこなし音楽の才能を開花させていた。Charaというのは、当時のあだ名であり、本名は非公表としている。19歳の時、失恋がきっかけで歌を歌い始め、1991年に「Heaven」でメジャーデビューを果たした。彼女の歌声は甘くせつない独特の雰囲気があり、そこから生み出される愛の世界観が魅力である。「職業は『女』と書きたい」というChara自身の言葉が表すように、彼女はデビュー以来、一貫して「愛」を歌い続けているのである。岩井俊二監督の映画「スワロウテイル」の中でCharaが演じたYEN TOWN BANDの楽曲「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」が大ヒットを記録すると、たちまち注目を浴びていった。この曲は、発表から20年経ってもCMで使われるなど、今でも少しも色褪せていないのである。結婚、出産、離婚を経験するという紆余曲折の人生であるが、けして彼女は後ろ向きではなく、愛に生きている日々を音楽で表現している。50歳を超えているとは思えないほど幼さ残る彼女の魅力や、同業者からも嫉妬される才能は健在である。2015年秋にはYEN TOWN BANDを復活させており、またどんな世界を見せてくれるのか期待が高まっている。

関連アーティスト

女性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

FAQ

買い手
Q. Chara(チャラ)のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. Chara(チャラ)のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄にChara(チャラ)と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されているChara(チャラ)のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. Chara(チャラ)のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. Chara(チャラ)のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. Chara(チャラ)のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. Chara(チャラ)のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. Chara(チャラ)のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

Charaは、1991年9月にシングル「Heaven」でデビューした女性シンガーソングライターである。子どもでもない、大人でもない独特な歌声が話題となり、デビュー翌年には日本レコード大賞アルバム・ニューアーティスト賞を受賞している。歌手として活動している中、映画監督の岩井俊二からのオファーで女優として映画「PiCNiC」に出演を果たした。そして、同じく岩井俊二監督映画「スワロウテイル」の中でChara自身が演じたバンドYEN TOWN BANDの楽曲「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」が大ヒットし、一気に知名度を上げた。その後、一旦インディーズでの活動を経て、2006年より再びメジャーの舞台に戻っている。彼女から発信される楽曲は、女性の心の中にある「女」を絶妙に表現しており、世代を超えてもなお、愛され続けている。

Charaは、1991年9月にシングル「Heaven」でデビューした女性シンガーソングライターである。子どもでもない、大人でもない独特な歌声が話題となり、デビュー翌年には日本レコード大賞アルバム・ニューアーティスト賞を受賞している。歌手として活動している中、映画監督の岩井俊二からのオファーで女優として映画「PiCNiC」に出演を果たした。そして、同じく岩井俊二監督映画「スワロウテイル」の中でChara自身が演じたバンドYEN TOWN BANDの楽曲「Swallowtail Butterfly〜あいのうた〜」が大ヒットし、一気に知名度を上げた。その後、一旦インディーズでの活動を経て、2006年より再びメジャーの舞台に戻っている。彼女から発信される楽曲は、女性の心の中にある「女」を絶妙に表現しており、世代を超えてもなお、愛され続けている。