チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

地球ゴージャス チケット売買一覧

地球ゴージャスは、俳優の岸谷五朗と寺脇康文による演劇ユニットである。三宅裕司主宰の劇団スーパーエキセントリックシアター で知り合った2人は意気投合し、同ユニットを1994年に結成した。現在まで13作品を上演しているが、vol4以降すべて岸谷五朗が脚本、演出を務めている。毎回、様々なアーティストや俳優をゲストに迎え、息を飲むようなシリアスな展開から歌やダンスなどのパフォーマンス、さらには独特のコミカルなシーンまで盛りだくさんのストーリーとなっている。全国主要都市での公演は大盛況で、のべ82万人という驚愕の動員数を記録している。岸谷五朗と寺脇康文、役者に人生をかけた男2人が本当にやりたい芝居、エンターテインメントを追求しているのである。

地球ゴージャスのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

アーティストをお気に入りに登録すると、新着の演劇・ミュージカルが登録された時にメールでお知らせ!

お気に入りに登録

地球ゴージャスは1994年に結成された俳優の岸谷五朗と寺脇康文が主宰している演劇ユニット。旗揚げ公演は1995年。「劇団」というスタイルにとらわれず、岸谷と寺脇以外のメンバーは毎回ゲストを迎えて公演。演出を岸谷と寺脇が自ら務め、岸谷は意欲作である『瓶詰の地獄 ~いつまでもたえることなくともだちでいよう~』以降、すべての作品において演出を手掛け、Vol.4からは脚本も手掛けている。「地球ゴージャス流」のエンタテインメント作品は、既存の枠にとらわれない斬新で意欲的な演出を取り入れた作品を多数発表し、観客から圧倒的な支持を得てきた。1999年の「地図にない街 -DOHENEKE HEKISHIN-」で大阪公演が実現し、名古屋・福岡・札幌・仙台・新潟と日本各地で成功をおさめた。作品の見どころは迫力あるコーラスワークやアクション、一糸乱れぬ群舞など多岐にわたる。歌やダンスも取り入れられているため、エンタテイメント性を重視している点もポイント。このほかコメディのエッセンスやシリアスなストーリーも積極的に取り入れている。オリジナル作品を上演している劇団では、異例の観客動員82万人という記録がその舞台のクオリティを物語っています。2020年3月10日から4月13日まで、舞浜アンフィシアター(千葉)にて25周年祝祭公演 「星の大地に降る涙 THE MUSICAL」を上演する。新田真剣佑、笹本玲奈、松本利夫(EXILE)、湖月わたる、森公美子らが出演予定。岸谷五朗と寺脇康文、役者に人生をかけた男2人が本当にやりたい芝居、エンターテインメントを追求しているのである。観劇に必要なチケットはローソンチケット(ローチケ)やチケットぴあなど各種プレイガイドにて買うことができる。

みんなで編集!チケWIKIページへ行く

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

地球ゴージャス のチケットをご購入されたお客様の声

  • 公演中止からあけて初日の20日にチケットを譲っていただけて、とても良い席で観ることができました。
    最後は涙で感動の舞台でした。諦めていたので観れてよかったです!

    03/20(金) 14:00 舞浜アンフィシアター 地球ゴージャス25周年祝祭公演 星の大地に降る涙 THE MUSICAL

地球ゴージャス 過去のチケット

ランキング

その他の演劇・ミュージカル人気演劇・ミュージカルランキング