チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

舟木一夫 チケット売買一覧

舟木一夫は御三家の一員として注目された歌手である。当時のトレードマークは学生服と八重歯である。デビュー曲「高校3年生」は大ヒットしたことで一躍スター歌手として注目される。その後も高校生活をテーマにした「修学旅行」「学園広場」もヒットした。そんな舟木一夫は、時代劇「銭形平次」のテーマソングが番組で長く起用されたことで幅広い年代から注目される。しかし、その後、歌謡界の変化により仕事が激減し、心身の不調に追い込まれる。しかし、1999年に中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!99」が25年ぶりにヒットしたことで再度歌手として復活を果たす。現在は舞台俳優としても活躍していることで、幅広い世代から人気を集めている。

舟木一夫の日程

開催日時

  • 全ての公演
  • 舟木一夫シアターコンサート2020 in 新橋演舞場

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/03/04 (水) 東京 15:00
    • 20/03/05 (木) 東京 13:00
    • 20/03/06 (金) 東京 13:00
    • 20/03/07 (土) 東京 13:00
    • 20/03/07 (土) 東京 17:00
    • 20/03/08 (日) 東京 13:00
    • すべて
    • 20/03/16 (月) 愛知 14:00
    • 20/03/18 (水) 静岡 14:00
    • 20/04/01 (水) 岐阜 14:00
    • 20/04/02 (木) 三重 14:00
    • 20/04/07 (火) 静岡 14:00
    • 20/04/14 (火) 新潟 14:00
    • 20/04/15 (水) 長野 14:00
    • 20/05/14 (木) 福岡 14:00
    • 20/05/15 (金) 熊本 14:00

舟木一夫のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

該当のチケットがありません
該当のチケットがありません

舟木一夫は愛知県中島郡萩原町で生まれる。音楽に興味を持ったのは祖母にハーモニカをプレゼントしたもらったことと、ラジオで三橋美智也の歌を聞いたためである。歌手を目指したきっかけは、家が貧しかったために、自分が家にお金を入れるために短期間で稼げる世界がテレビ歌手と思ったからである。そして、中学の音楽の先生の紹介で指揮者の山田昌宏を紹介してもらいレッスンを受ける。転機が訪れたのは高校2年生に「松島アキラショー」を見に行った時である。ステージにいた松島アキラが「湖愁」を誰か歌わないかといわれた時に、舟木一夫が一緒に歌い切った。その時の歌声を芸能関係者が見ていてその後スカウトしたことで歌手の道が切り開かれている。そして、デビュー曲となる「高校3年生」を異例の学生服姿で披露し大ヒットしたことでスター歌手となる。舟木一夫は学生服姿も注目を集めたが、抜群の歌唱力も注目されていた。しかし、歌謡曲が流行らない時代の変化のために、舟木一夫は仕事が激減し、3度の自殺未遂をした。3度とも一命はとりとめたが、心身の不調が続いたことで後に10ヶ月の静養をした。しかし、舟木一夫はデビュー30周年プレ公演を機に、中高生女性のアイドルとして人気が再熱したことで歌い続ける決意をしている。その後、自身が中日ドラゴンズファンであることもあり、中日ドラゴンズの応援歌「燃えよドラゴンズ!99」が25年ぶりにヒットしたことで歌手として復活している。現在はコンサートや舞台で活躍しながらテレビ番組にも出演し、芸能活動の幅を広げている。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

舟木一夫 過去のチケット