チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

さだまさし チケット売買一覧

さだまさしは1952年生まれのシンガーソングライターである。他に小説家や映画監督としての顔も持っている。1976年にシングル「線香花火」でソロデビュー。ソロヘ転向する前はフォークソングデュオ「グレープ」として活動していた。「関白宣言」や「北の国から~遥かなる大地より~」をはじめとした多くのヒット曲を出している。他にも他者への楽曲提供も頻繁に行っている。さだまさいはとても活発にコンサート活動を行っている。その回数は2013年には4000回を超え、その後も回数を伸ばしている。さだまさしののコンサートの魅力は楽曲やさだまさしの透き通った歌声はもちろんのこと、トークもその一つとなっている。ライブDVDなどはそのトークまでしっかり収録されているほどである。

さだまさしの日程

開催地域

福岡

開催日時

  • 全ての公演
  • さだまさし アコースティックコンサート2021

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 21/03/20 (土) 福岡 17:00 (3)

さだまさしのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

さだまさしはシンガーソングライターやタレントのほか、小説家や映画監督などの活動も行っている。芸能活動を始めたのは1973年にフォークソングデュオ「グレープ」としての活動からである。グレープでは3年ほどの活動だったが「精霊流し」などのヒット曲を発表している。グレープ解散後の1976年「線香花火」でソロデビューをはたした。2作目のシングル「雨やどり」では自身初のオリコンシングルチャート1位を獲得し、その後も「関白宣言」や「北の国から~遥かなる大地より~」など数多くのヒット曲を発表している。他のアーティストへの曲の提供も多く行っており、山口百恵の「秋桜」をはじめヒット曲を生み出している。さだまさしはコンサート活動を盛んに行っており、2002年にはその回数は3000回を超え、ソロコンサートの回数として日本記録を達成した。その後もなお盛んにコンサート活動を行っており日本記録を伸ばし続けている。そんなさだまさしのコンサートは、さだまさしの曲や声はもちろんのこと、軽快でコミカルなトークが大きな魅力となっている。コンサートでのステージトークを集めたCDが発売されているほどである。

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right