チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

さだまさし リセールチケット一覧

さだまさしのライブ・コンサート

開催公演

2024 さだまさし コンサートツアー "51"

ブルボン Presents めざましクラシックス サマースペシャル 2024

さだまさし 50th Anniversary コンサートツアー2023 〜なつかしい未来〜

水谷千重子の宴ジョインコンサート

南こうせつ ラストサマーピクニック in 武道館

開催日程

  • さだまさしの公演一覧
  • 2024 さだまさし コンサートツアー "51"

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

さだまさしのチケット

全75件 1 - 50件目
全75件 1 - 50件目
2024-06-16更新

関連アーティスト

男性ソロのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

さだまさし の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • なかなかチケットが手に入らないと諦めていましたが、公演間際にダメもとで探していてたどり着きました。40年ぶりのさだまさしさん、トークも歌も健在でうれしく、楽しかったです。

    03/13(水) 18:00 フェスティバルホール さだまさし 50th Anniversary コンサートツアー2023 〜なつかしい未来〜
  • ありがとうございました。

    12/31(日) 20:00 両国国技館 さだまさしカウントダウン in 国技館
  • さだまさし神戸国際会館の
    チケットを譲っていただき
    とても感動しました、しかも
    今日10/26は4600回目の日で
    記念パネルが出てました。
    素晴らしいコンサート🎫を
    ありがとうございました、
    感謝、感謝でした。

    09/26(火) 18:00 神戸国際会館 さだまさし 50th Anniversary コンサートツアー2023 〜なつかしい未来〜

FAQ

買い手
Q. さだまさしのチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. さだまさしのチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄にさだまさしと入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されているさだまさしのチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. さだまさしのチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. さだまさしのチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. さだまさしのチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. さだまさしのチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. さだまさしのチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

さだまさしは、1976年にソロデビューした「さだ企画」に所属するシンガーソングライター。1972年に結成されたフォークソングデュオ「グレープ」として活動後、1976年にシングル「線香花火」でソロデビュー。「関白宣言」「雨宿り」「道化師のソネット」「北の国から~遥かなる大地より~」をはじめとした多くのヒット曲を輩出し「第48回日本レコード大賞 特別賞(2006年)」ほか多くの作品で数多くの名誉ある賞を受賞している。他にも他者への楽曲提供を頻繁に行っており、三浦友和と結婚し人気絶頂の最中で引退した昭和のレジェンド歌手・山口百恵の「秋桜」をはじめ多くのヒット曲を生み出している。さだの精力的なライブ活動は有名で、2013年には日本武道館で自身の記録を塗り替えるソロ・コンサート通算4000回目を達成した。さだまさしのコンサートの魅力は様々な楽曲や透き通った歌声はもちろんのこと、ライブの半分くらい話しているといわれる長いトークにもある。2023年から「さだまさし 50th Anniversary コンサートツアー2023 〜なつかしい未来〜」が開催され、さだがかつて結成していた「グレープ」時代の曲も披露するなどエモいコンサートとなった。このツアーの振替公演が2024年6月20日と21日に東京国際フォーラムで行われる他、2024年の単独ツアー「さだまさし コンサートツアー2024」が5月24日の市川市文化会館 から9月21日のやまぎん県民ホール (山形県総合文化芸術館)まで行われる。

さだまさしは、1976年にソロデビューした「さだ企画」に所属するシンガーソングライター。1972年に結成されたフォークソングデュオ「グレープ」として活動後、1976年にシングル「線香花火」でソロデビュー。「関白宣言」「雨宿り」「道化師のソネット」「北の国から~遥かなる大地より~」をはじめとした多くのヒット曲を輩出し「第48回日本レコード大賞 特別賞(2006年)」ほか多くの作品で数多くの名誉ある賞を受賞している。他にも他者への楽曲提供を頻繁に行っており、三浦友和と結婚し人気絶頂の最中で引退した昭和のレジェンド歌手・山口百恵の「秋桜」をはじめ多くのヒット曲を生み出している。さだの精力的なライブ活動は有名で、2013年には日本武道館で自身の記録を塗り替えるソロ・コンサート通算4000回目を達成した。さだまさしのコンサートの魅力は様々な楽曲や透き通った歌声はもちろんのこと、ライブの半分くらい話しているといわれる長いトークにもある。2023年から「さだまさし 50th Anniversary コンサートツアー2023 〜なつかしい未来〜」が開催され、さだがかつて結成していた「グレープ」時代の曲も披露するなどエモいコンサートとなった。このツアーの振替公演が2024年6月20日と21日に東京国際フォーラムで行われる他、2024年の単独ツアー「さだまさし コンサートツアー2024」が5月24日の市川市文化会館 から9月21日のやまぎん県民ホール (山形県総合文化芸術館)まで行われる。