チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

Hump Back(ハンプバック) チケット売買一覧

2009年から活動を開始しているHump Backは、3ピースロックバンドである。現在のメンバーは、ギターとボーカルを担当している林萌々子とBassとChorusを担当している、ぴかとドラムと同じくChorusを担当している美咲の3人で構成されている。以前は、5人のメンバーが加入したり脱退したりしていた。2009年に、林萌々子と現在は、メンバーではないゆっきーとめぐの3人で結成された。当時は(風吹けば恋)や(シャングリラ)などの曲で有名なチャットモンチーのコピーバンドをしていた。2016年に(夜になったら)を発売し、インディーズデビューを果たす。2017年には、セカンドミニアルバム(hanamuke)と林萌々子のソロ音源(『消しゴム貸して。』)を発売した。それに伴い、全国6ヶ所を巡るリリースツアーを行った。翌年には全国14ヶ所のツアーも行なっている。

Hump Back(ハンプバック)の日程

開催地域

大阪

開催日時

  • 全ての公演
  • ワンマンライブ 「拝啓、少年少女たちよ」

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/11/23 (月) 大阪 17:00

Hump Back(ハンプバック)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 5 人がチケットの出品を待っています!

Hump Backは、大阪府出身の3ピースロックバンドである。レーベルは2016年からWELL BUCKET RECORDSである。元メンバーには、BassとChorusを担当しためぐや、ドラムを担当したゆっきーなど、5人のメンバーが加入したり、脱退したりを経ている。現在は、結成当時からいた林萌々子と2015年から加入した、ぴかと2016年にから加入した美咲の3人で構成されている。林萌々子は、全楽曲の作詞と作曲を担当している。あだ名は、(めめこ)である。ぴかの最も強く影響を受けたアーティストは、(ハマナスの花)などを歌っているGalileo Galileiだ。美咲は、最近活動を開始し、話題を集めている大人気ロックバンドELLEGARDENに強く影響を受けた。とても、実力があると評判のロックバンドであり、歌声と引き込まれるような表現力が魅力の1つでもある。チャットモンチーのコピーバンドを以前してたこともあり、チャットモンチーに似たような楽曲が多い。2018年には、(拝啓、少年よ)を発売し、それに伴い全国14ヶ所のツアーを行った。もともと2012年には10代限定のロックフェス(閃光ライオット2012)に出場するなど実力に定評はあったが、近年、頭角を現してきた。次のブレイクするロックバンドとして期待されている。

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

Hump Back(ハンプバック) 過去のチケット