チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

SUPER BEAVER(スーパービーバー) チケット売買一覧

SUPER BEAVER(スーパービーバー)のライブ・コンサート

開催公演

OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024

Rest In Punk Tour Final Series

VIVA LA ROCK 2024

TOKYO METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024

MAIZURU PLAYBACK FES.2024

開催日程

  • SUPER BEAVER(スーパービーバー)の公演一覧
  • OSAKA METROPOLITAN ROCK FESTIVAL 2024

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down

SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1888 人がチケットの出品を待っています!

SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケット

全695件 1 - 50件目
全695件 1 - 50件目
2024-04-18更新

SUPER BEAVER(スーパービーバー) の詳細

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は2005年に東京で結成された、4人からなるロックバンド、通称ビーバー。渋谷龍太(ボーカル)、柳沢亮太(ギター/コーラス)、上杉研太(ベース)、藤原'35歳’広明(ドラム)で活動を行っている。ストレートで心に響く、飾らない歌詞、そしてその歌詞のメッセージ性を充分に発揮させるエモーショナルなサウンドが特徴。2009年にシングル「深呼吸」でメジャーデビュー。しかし、メジャーデビュー後、メンバーや事務所との折り合いがつかず、2011年に活動の場をインディーズへと移し、同時に自主レーベルを立ち上げた。自主レーベルに移ってからも「青い春」「秘密」「美しい日」などの名作を数々、打ち出し、特にデビューから10年以上経った2019年から飛躍的にその知名度と人気をあげていった。その過程でも、2013年には、shibuya eggmanのスタッフYUMAが立ち上げたレーベルとタッグを組み、精力的にツアーやライブを敢行、2016年には自身、過去最大のワンマンライブを行うなど精力的な活動も伺える。2018年には初の日本武道館ワンマンライブを開催し成功を納め、2019年にはCDJでメインステージに登壇した。2020年にはメジャー再契約を果たし、2023年3月にはファンクラブ限定の全国ツアー「SUPER BEAVER “友の会” FCツアー2023 ~ラクダ親睦会~」を開催した。

<SUPER BEAVER(スーパービーバー) 最新ライブ情報>
2024年1月27日よりツアー『SUPER BEAVER「都会のラクダ 野外TOUR 2024 〜ビルシロコ・モリヤマ〜」
■ツアー日程・会場
2024年
2月20日(火)-2月23日(金・祝) 日本武道館
2月25日(日) - 横浜アリーナ
2月28日(水) - SENDAI CLUB JUNK BOX
3月14日(木) - なんばHatch
3月20日(水・祝) - 福岡国際センター
3月23日(土)-3月24日(日) さいたまスーパーアリーナ

<SUPER BEAVER(スーパービーバー) 過去のライブ情報>
SUPER BEAVER 都会のラクダ TOUR 2023-2024 ~ 駱駝革命21 ~』総動員数 約12万人予定
■ツアー日程・会場
2023年
9月29日-9月30日 広島文化学園HBGホール / 広島県・広島市
10月14日-10月15日 仙台サンプラザホール / 宮城県・仙台市
10月21日-10月22日 福岡サンパレス / 福岡県・福岡市
10月28日-10月29日 新潟県民会館 / 新潟県・新潟市
11月11日-11月12日 松山市民会館 / 愛媛県・松山市
11月18日-11月19日 札幌文化芸術劇場(札幌市民交流プラザ) hitaru / 北海道・札幌市
2024年
1月27日-1月28日 日本ガイシホール(旧レインボーホール) / 愛知県・名古屋市
2月10日-2月11日 大阪城ホール / 大阪府・大阪市
3月23日-3月24日 さいたまスーパーアリーナ / 埼玉県・さいたま市

<SUPER BEAVER(スーパービーバー) 過去のコンサート情報>
2023年
『都会のラクダSP~真夏のフジQ、ラクダにっぽんいち~』総動員数 約4万人
■日程・会場
7月22日-7月23日 富士急ハイランド・コニファーフォレスト / 山梨県・富士吉田市

<SUPER BEAVER(スーパービーバー) 最新情報>
・2024年2月21日 フルアルバム『音楽』発売

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

SUPER BEAVER(スーパービーバー) の公演の感想

もっと見る

keyboard_arrow_right
  • 行きたかったイベントだったので
    本当に譲ってもらえて大変嬉しかったです!!
    本当に楽しめて夢のような時間を過ごせました。
    ありがとうございました。

    02/20(火) 19:00 日本武道館 SUPER BEAVER 都会のラクダ TOUR 2023-2024 ~ 駱駝革命21 ~
  • ステージサイドでしたが
    楽しめました

    02/10(土) 17:30 大阪城ホール SUPER BEAVER 都会のラクダ TOUR 2023-2024 ~ 駱駝革命21 ~
  • とても楽しかったです。
    迅速丁寧な対応でとてもよかったです。

    11/12(日) 16:30 松山市民会館 SUPER BEAVER 都会のラクダ TOUR 2023-2024 ~ 駱駝革命21 ~

FAQ

買い手
Q. SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットはどうやって買えますか?

A. チケットの購入をご希望の方は以下のページから購入が可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの購入はこちら

Q. SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットを探すにはどうしたらいいですか?

A. ページ上部の検索欄にSUPER BEAVER(スーパービーバー)と入力いただくと該当の公演を検索できます。

Q. 出品されているSUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットで売り手に確認したいことがあります。

A. 確認事項がある場合は、コメント機能を使って直接売り手様へご質問ください。

Q. SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットの入金期限を延長してください。

A. 申し訳ございませんが、入金期限は延長できかねます。お手数ですがお支払いできるタイミングでの購入をお願いいたします。

Q. SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットはいつ受取通知すればいいですか?

A. チケットの発送方法によって異なります。詳しくはこちら

売り手
Q. SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットはどうやって売れますか?

A. チケットの譲渡・販売をご希望の方は以下のページから可能です。ご登録がまだの方はまず新規登録からお願いします。チケットの譲渡・販売はこちら

Q. SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットの出品の仕方を教えてください。

A. 電話番号認証後、ページ上部の検索欄でアーティスト名を入力してください。詳しくはこちら

Q. 「出品者からの説明」には何を書けばいいですか?

A. 出品のご事情や受け渡し時の条件、発券時の手数料の有無等を書かれる方が多いようです。

Q. SUPER BEAVER(スーパービーバー)のチケットで誤って発送通知をしてしまいました。どうしたらいいですか?

A. 一度行った発送通知は取り消しができません。買い手様へ事情をご説明の上、実際に発送された際あらためて取引連絡にて発送の旨お伝えください。

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は、2005年4月に結成された4人組のロックバンド。メンバーは渋谷龍太(Vocal)、上杉研太(Bass)、柳沢亮太(Guitar)、藤原'35歳'広明(Drums)の4人。ほぼ全ての作詞作曲を上杉が手がけている。インディーズ・シーンでコアな音楽ファンに支持され活動したのち、2009年にメジャーデビュー。同年「道標」が「NARUTO(ナルト)少年偏」のオープニング曲に起用され、その後も多くの楽曲が主題歌や挿入歌となっている。2021年リリースのフルアルバム「アイラヴユー」はオリコン週間アルバムランキングで2位にランクイン、2023年には映画「東京リベンジャーズ」シリーズの主題歌にも起用された。インディーシーンとメジャーシーンのどちらでも変わることのない自身の音楽性を貫き、多くのファンを獲得。どの楽曲にも日本語の表現を活かした真っ直ぐなメッセージが詰め込まれており、渋谷の確かなボーカル力や激しいアクト、またバンド全体の一体感があり、「泣けるバンド」と話題だ。2024年1月からはツアー「SUPER BEAVER「都会のラクダ 野外TOUR 2024 〜ビルシロコ・モリヤマ〜」」を9月21日の稲佐山公園野外ステージ(長崎)まで開催。また10月4日から新たなツアー「都会のラクダ TOUR 2024 〜セイハッ!ツーツーウラウラ〜」をJ:COMホール八王子を皮切りに12月4日の日本武道館まで行う事も発表している。さらに「VIVA LA ROCK 2024」や「JAPAN JAM(ジャパンジャム)」「SUMMER SONIC(サマーソニック)」「FM802(エフエムハチマルニ)35th ANNIVERSARY “Be FUNKY!!” SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 」など日本国内の大型フェスや大型ライブといわれるイベントのほぼ全てに名を連ねている。彼らの精力的な活動には驚くばかりだ。これもSUPER BEAVERの実力・人気を裏付ける活動といえるだろう。

SUPER BEAVER(スーパービーバー)は、2005年4月に結成された4人組のロックバンド。メンバーは渋谷龍太(Vocal)、上杉研太(Bass)、柳沢亮太(Guitar)、藤原'35歳'広明(Drums)の4人。ほぼ全ての作詞作曲を上杉が手がけている。インディーズ・シーンでコアな音楽ファンに支持され活動したのち、2009年にメジャーデビュー。同年「道標」が「NARUTO(ナルト)少年偏」のオープニング曲に起用され、その後も多くの楽曲が主題歌や挿入歌となっている。2021年リリースのフルアルバム「アイラヴユー」はオリコン週間アルバムランキングで2位にランクイン、2023年には映画「東京リベンジャーズ」シリーズの主題歌にも起用された。インディーシーンとメジャーシーンのどちらでも変わることのない自身の音楽性を貫き、多くのファンを獲得。どの楽曲にも日本語の表現を活かした真っ直ぐなメッセージが詰め込まれており、渋谷の確かなボーカル力や激しいアクト、またバンド全体の一体感があり、「泣けるバンド」と話題だ。2024年1月からはツアー「SUPER BEAVER「都会のラクダ 野外TOUR 2024 〜ビルシロコ・モリヤマ〜」」を9月21日の稲佐山公園野外ステージ(長崎)まで開催。また10月4日から新たなツアー「都会のラクダ TOUR 2024 〜セイハッ!ツーツーウラウラ〜」をJ:COMホール八王子を皮切りに12月4日の日本武道館まで行う事も発表している。さらに「VIVA LA ROCK 2024」や「JAPAN JAM(ジャパンジャム)」「SUMMER SONIC(サマーソニック)」「FM802(エフエムハチマルニ)35th ANNIVERSARY “Be FUNKY!!” SPECIAL LIVE RADIO MAGIC 」など日本国内の大型フェスや大型ライブといわれるイベントのほぼ全てに名を連ねている。彼らの精力的な活動には驚くばかりだ。これもSUPER BEAVERの実力・人気を裏付ける活動といえるだろう。