チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

sumika(スミカ) チケット売買一覧

sumika(スミカ)は2013年5月に結成した神奈川県川崎市出身のギター黒田隼之介、ボーカル片岡健太、キーボード小川 貴之、ドラム荒井智之の4人で構成されている日本のバンド。アコースティックバンドのsumika[camp session]を同時に始動させる。2015年8月に一度活動を休止したが、同年11月に活動再開し、会場のShibuya eggmanを満員にし、観客を熱狂させた。その名を一躍有名にさせたのは、2ndミニアルバム「I co Y」、初の全国流通音源にして、「タワレコメン」に選出された。sumika(スミカ)のライブはボーカル片岡健太の人の良さを存分に楽しめる、アットホームなライブとなっている。悩んでいるときに背中を押してくれる懐の深さで多くのファンから愛されている。

sumika(スミカ)の日程

開催地域

埼玉 広島

開催日時

  • 全ての公演
  • 結びの夢番地

    keyboard_arrow_up keyboard_arrow_down
    • すべて
    • 20/12/12 (土) 広島 18:00
    • すべて
    • 21/01/06 (水) 埼玉 19:00
    • 21/01/07 (木) 埼玉 18:30
    • 21/02/09 (火) 埼玉 19:00
    • 21/02/10 (水) 埼玉 19:00
    • 21/02/11 (木) 埼玉 16:00

sumika(スミカ)のチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!

sumika(スミカ)は神奈川県川崎市出身の黒田隼之介(ギター)、片岡健太(ボーカル)、小川 貴之(キーボード)、荒井智之(ドラム)の男性4人組バンドである。通常のバンドであるsumikaと、アコースティックバンドの形態をとるsumika[camp session]の二つの形態からなる。ライブには毎回ゲストを呼び、それも音楽家だけではなく映像作家、写真家、建築、陶芸、彫刻、詩人、絵描きなど様々な芸術家たちとコラボをしていて、ファンの間ではライブに行く理由の一つとなっている。二つの形態として結成したのは2013年の5月。どちらの、バンドにも定評があり現在でも引き続き活動が行われている。近年ではユニクロのCMに抜擢されるなど活躍の幅を広げており、「ふっかつのじゅもん」などキャッチ―な楽曲をはじめ、彼らのポップかつロックなサウンドは多くの人に浸透してきている。2018年9月に公開されるアニメーション映画「君の膵臓を食べたい」では、主題歌・オープニングテーマ・劇中歌を担当して話題を集めた。 2018年5月からは、全国ツアー「sumika Live Tour 2018 "Starting Caravan"」を、2019年9月からは「sumika Live Tour 2019 Wonder Bridge」を開催。2020年は3月から6月にかけて「sumika Arena Tour 2020 Daily’s Lamp」を決行。ほかにも「FM802 MUSIC FREAKS LIVE」や「murffin night 2020 in NAGOYA」も行われ、各地でファンを楽しませている。sumika(スミカ)のライブはボーカル片岡健太の人の良さを存分に楽しめる、アットホームなライブとなっている。悩んでいるときに背中を押してくれる懐の深さで多くのファンから愛されている。チケットはチケットぴあやイープラス、ローソンチケット(ローチケ)などの各種プレイガイドにて購入することができる。ファンとして次のライブチケット発売日も含めた最新情報を見逃すことはできない。

関連アーティスト

グループ・ユニット・バンドのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

sumika(スミカ) 過去のチケット