稲垣潤一の岡山県でのチケット売買一覧

稲垣潤一(いながきじゅんいち)は多くのヒット曲を持つミュージシャンである。デビューは1982年「雨のリグレット」である。「ドラマティック・レイン」や「夏のクラクション」など多くのヒット曲をリリースしているがその中でも「クリスマスキャロルの頃には」はクリスマスの定番曲としてよく認知されている。また2008年から「男と女 -TWO HEARTS TWO VOICES-」というデュエットカバーシリーズのアルバムをリリースしている。アルバムに中で多くの女性歌手とデュエットをしその数デュエット曲数は日本一を誇っており「デュエットの帝王」と呼ばれる。稲垣潤一はボーカリストとしての印象が強いが元々はドラマーであったため、ライブやテレビ出演の際ドラムを演奏しながら歌うこともある。