チケットジャムはチケットのフリマ(売買仲介)です。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

宮藤官九郎(クドカン) IHIステージアラウンド東京 チケット売買一覧 12/29(土) 12:30

宮藤官九郎(クドカン)とは、日本の脚本家である。1970年7月19日生まれ。宮城県栗原市出身。大学を中退後、俳優の松尾スズキが主宰する劇団「大人計画」の座付き作家として活躍。2000年に放送されたTBS系テレビドラマ「池袋ウェストゲートパーク」で脚本を手がけ、ドラマの大ヒットとともに注目される。その後も2002年には「木更津キャッツアイ」、2005年には「タイガー&ドラゴン」など、TBS系テレビドラマの脚本を多く担当する。2003年には、「第41回ゴールデンアロー賞」で特別賞を受賞。2013年には、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本を担当し、ドラマは社会現象になる程の大ヒットを記録。名実ともに、日本を代表する脚本家となる。脚本家の他にも、ロックバンド「グループ魂」のギターを担当するなど、幅広い活躍を続けている。

開催地域

開催地域

開催日時

このイベントのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!

宮藤官九郎(クドカン)について

宮藤官九郎(クドカン)とは、日本の脚本家である。1970年7月19日生まれ。宮城県栗原市出身。大学を中退後、俳優の松尾スズキが主宰する劇団「大人計画」の座付き作家として活躍。2000年に放送されたTBS系テレビドラマ「池袋ウェストゲートパーク」で脚本を手がけ、ドラマの大ヒットとともに注目される。その後も2002年には「木更津キャッツアイ」、2005年には「タイガー&ドラゴン」など、TBS系テレビドラマの脚本を多く担当する。2003年には、芸能界に大きく貢献した人物を表彰する「第41回ゴールデンアロー賞」で特別賞を受賞。2006年には初めての映画監督作品「真夜中の弥次さん喜多さん」を手がけた。2013年には、NHK朝の連続テレビ小説「あまちゃん」の脚本を担当し、ドラマは社会現象になる程の大ヒットを記録。「第78回ザテレビジョンドラマアカデミー賞」の作品賞・脚本賞、「2013年新語・流行語大賞」を受賞するなど、数々の賞を受賞した。2017年に脚本を手がけたテレビドラマ「ゆとりですがなにか」では、文化庁主催の「第67回芸術選奨文部科学大臣賞」を受賞するなど、名実ともに、日本を代表する脚本家となる。脚本家の他にも、映画「ゲゲゲの女房」や「福耳」、テレビドラマ「踊る大走査線」、「世にも奇妙な物語」など多くの作品に俳優として出演。さらにロックバンド「グループ魂」のギターを担当するなど、幅広い活躍を続けている。

関連アーティスト

その他のイベントのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right