チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

ミス・サイゴン チケット売買一覧

ミス・サイゴンとは、ミュージカル作品で、基となっているのはオペラである『蝶々夫人』である。アメリカ人の兵士とアジア人の一般女性という、身分も人種も違う2人の恋愛を描いており、その引き裂かれる様も丁寧に描写する悲劇となっている。初演はロンドンのウエストエンドで、1989年のことだった。大ヒットを記録すると、1991年にはブロードウェイに上陸。記録的なロングランとなった。以降はツアーで公演が実施され、ロンドンでも再演が行われた。日本では1992年に初上陸。その後も2008年、2012年、2019年など幾度となく再演が実現している。また、2020年の5月と6月にも公演が行われることが決定し、高畑充希大原櫻子といったミュージカル女優が出演する。

ミス・サイゴンのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

公演がありません
現在公演がありません。

こちら より公演登録依頼が可能です。

お気に入りに登録すると、新着の演劇・ミュージカルが追加された時にメールでお知らせします!

お気に入りに登録

ミス・サイゴンとは、オペラ『蝶々夫人』を基にしたミュージカル作品である。ベトナム戦争の時、米兵とベトナムの一般人という当時、身分も人種も全く似通っていない二人が恋に落ち、社会的な圧力により引き裂かれると言った悲劇となっている。1989年にロンドンのイーストエンドで初演されて以来、舞台の頂点、ブロードウェイでも好評を博し、全世界が認める舞台の一つになっている。特に、有名な場面は二人の愛を引き裂く、ヘリコプターの登場シーンである。当初は演出家のこだわりで、本物のヘリコプターを用意していたため、それが可能であったのは、帝国劇場博多座だけであった。しかし、現在では流石に実際のヘリコプターを用いることはなく、オーディオと風によって実物以上の迫力を演出している。また、この方法により全国の劇場が可能となり、この舞台を有名にするきっかけになった。1992年に初演から、28年の月日が流れ、さらなる最新技術も投入して進化した2020年版として上演が決定したのである。この舞台では、一人の登場人物に複数役者が担当しており、毎回違った漢字を受けるかもしれない。物語の鍵を握るエンジニア役には、1992年の日本初演以来同役を務める市村正親ら4人の実力派が勢揃い。ヒロインであるキム役は、ドラマや映画でも活躍する女優の高畑充希、女優・歌手として幅広く活動する大原櫻子ら4人の若手実力派が務める。2020年版の舞台が演者によってどのように演じられるか期待が募っている。原作を壊さず、進化し続けるその舞台に一度足を運んでみてはいかがだろうか。チケットは公式ホームページの他にチケットぴあやイープラスなどの各種プレイガイドにて購入することができる。

関連アーティスト

その他の演劇・ミュージカルのアーティスト一覧を見る

keyboard_arrow_right

ミス・サイゴン 過去のチケット

ランキング

その他の演劇・ミュージカル人気演劇・ミュージカルランキング