チケジャムはチケット売買(チケットリセール)仲介アプリです。チケット価格は定価より安いまたは高い場合があります。

名古屋グランパス チケット売買一覧

名古屋グランパスは、愛知県名古屋市、豊田市、みよし市を中心に愛知県全県をホームタウンとする日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブである。日本のプロサッカーリーグ(略称Jリーグ)の前身は、日本サッカーリーグ(JSL)である。1991年11月に創立され、1993年から10クラブで開始された。その10クラブの1つが名古屋グランパスである。主にトヨタ自動車、中日新聞などが株主である。トヨタ自動車工業サッカー部が名古屋グランパスの前身であり、ホームスタジアムは、パロマ瑞穂スタジアムと豊田スタジアムとなっている。ホームタウンは、2011年まで名古屋市のみとなっていつが、2012年から豊田市、みよし市を中心に愛知県全県がホームタウンとなった。

名古屋グランパスの日程

開催日時

名古屋グランパスのチケットを出品、リクエストする方はこちらから

現在 1 人がチケットの出品を待っています!
  • 販売状況
  • すべて 販売中のみ

    チケットの表示内容を切り替えてみましょう!

名古屋グランパスは、1993年にJリーグが発足され、10クラブで開始されたときの1つである。チーム名、グランパスは英語で(しゃちほこ)の意味を持ち、名古屋城のしゃちほこからきている。Jリーグ発足前に、プロリーグ設立委員会から話をもらったトヨタ自動車は、先行きに見通しが立ちにくいとし、Jリーグ参加に否定的であった。しかし、プロリーグ委員会が名古屋にチームを持つことで盛り上がると説得をし、Jリーグ加盟が決まった。名古屋グランパスの前身は、トヨタ自動車工業サッカー部である。Jリーグ開幕前の1992年にチームの目玉となる1986年FIFAワールドカップ得点王のゲリー・リネカーと契約を結んだ。1993年の開幕時、監督は平木隆三が務めた。シーズンが始まると目玉であったゲリー・リネカーの怪我による離脱もあり、年間総合成績9位であった。次の年も、その年から加盟したチームよりと下回り(Jリーグのお荷物)と呼ばれるようになってしまった。しかし、1995年に監督がアーセル・ベンゲルが就任し、攻守の切り替えの早い組織的な戦術を取り入れた。その結果第75回天皇杯全日本サッカー選手権大会で優勝を飾った。現在は、鹿島アントラーズなどの台頭もあり、順位は下がってるのが現状である。

関連チーム・選手

サッカーのチーム・選手一覧を見る

keyboard_arrow_right